html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

介護大好き

給料の高い介護施設ってブラックなの?


スポンサードリンク

スポンサーリンク



給料の高さは働きにくさに比例しない

f:id:yubayashi88:20190302210403p:plain

給料にまつわる話

  • この施設、他のところと比べて給料高いけど裏があるんじゃないの?
  • 給料が高いってことは危険だったり激務なんだよね?

給料が高い=人がやりたくない仕事をさせられるとか、危険な業務が多いというイメージがあると思います。危険だったり劣悪な労働環境の仕事は給料が高い傾向にあるのでしょうがないのかもしれませんね。


では、他と比べて明らかに高い給料を出している介護事業所や施設は本当にブラックなのでしょうか。


個人的な経験ではブラックではなくむしろホワイトであると思っています。

逆なイメージがあるけど…

こんな風に思った人も多いでしょう。


なのでこれから給料の高い事業所や施設がホワイトで働きやすい傾向にある理由を説明していきますね。


この記事を読むことで、求人を探す時に「給料が高いすぎるからダメ」と高給与の求人を排除しなくなります。高給与で働きやすい職場へ転職することの出来る可能性が増すと思うので、介護業界に興味がある人は参考にしてみてください。


では行ってみましょう!

経営が上手

f:id:yubayashi88:20190224215755p:plain

介護事業所や施設は、市町村からもらう介護報酬で職員の給料や施設の運営費を捻出しているのですが、介護報酬は利用者の要介護度とサービス内容によって上限が決まっています。


上限のある介護報酬の中で人件費を高めに設定できているということは、無駄なお金を掛けずにうまく経営が出来ていると想像出来るというわけですね。


運営費の中に求人広告費も入っていますが、人材が不足していないのであれば求人広告を出す必要もありません。出すとしても、効率よく人を集めることができている可能性が考えられます。


良い経営者は、職員の給料を高く設定することは施設にも職員にもプラスでしかないことを知っています。


経営が上手い=上司が有能である可能性も高いので無駄な業務がなかったり残業が少なかったりと、働きやすい職場であると捉えることが出来るでしょう。

職員の満足度が高い

f:id:yubayashi88:20190228180740p:plain

介護職員の不満で最も多いの給料の低さです。その他の不満である人間関係の悪さや仕事のキツさも給料の低さが原因で引き起こされるものです。

合わせて読みたい

blog.tsumoriwww.com

なぜ仕事がキツく感じるのか。それは給料が仕事に見合っていないからです。仕事自体がキツいのもありますがその気持ちを助長させているのが低賃金なんです。


今日を生きるのに精一杯である職員が利用者さんに良いサービスを提供できるわけがありませんよね。


給料が高ければ「仕事に見合った対価を受け取れている」という実感が湧き、仕事に対する充実感が増します。給料が低いことでの不満もなくなるので、愚痴が少なくなり職場の人間関係も良好に保つことができるという訳ですね。


また、給料が高ければそれだけ離職率は低下することが予想できます。職員の入れ替わりはストレスを伴いますから、その心配は少なくなりますよね。


話がズレますが、僕の職場は男性職員が退職した人数は過去5年間でたったの2人なんです。これって結構すごいことですよね。


自慢ではないのですが、世間の平均年収を上回る給料と有給完全消化など、給料や待遇の良さが職員の満足度に繋がっていると思っています。


一概には言えませんが、給料が低い職場よりも高い職場の方が働きやすいということが言えますね。

処遇改善手当がある職場は◯

f:id:yubayashi88:20190208132129p:plain

介護職未経験の人は「処遇改善手当って何?」という感じだと思うので、処遇改善手当についてざっくりまとめた記事を貼るのでまずは読んでもらえればと。

blog.tsumoriwww.com

何が言いたいのかというと、処遇改善手当があって金額が多い施設は働きやすい環境が整っているということです。

施設が加算を得るための改善事項

  1. 賃金体系の整備
  2. 研修や資格取得支援の実施
  3. 昇給制度の整備
  4. 賃金以外の職場環境改善の取り組み

処遇改善手当のある施設は、上の4つの改善事項のどれかをクリアしているということになります。見てわかる通り職員にとってプラスのことしかありませんよね。


また自分の話になりますが、僕の職場は手当の額的に全ての項目をクリアしていると思いますね。


表面上あまりわからないですが、項目に当てはまる取り組みをしている気がします笑。男性職員の離職率の低さが働きやすさを物語っているのでしょう。

まとめ

f:id:yubayashi88:20190213122718p:plain

  • 給料がいいところを狙うべし

ここまで読んでもらえれば、給料の高い施設は決してブラックとは限らないのがわかったのではないでしょうか。


もちろん給料が高くても働きにくい職場はあるでしょうけど、給料の低いところより働きやすい傾向にあると思います。


なので、求人を見る段階で給料の高い施設をはじく必要はないと思います。介護未経験の人も「経験がないから給料の低いところの方が求められる業務も少ないから…」と、給料の低い職場を選ぶ必要はありません。


介護経験がない人でも給料の高い職場へ就職することが可能ですから、ドンドン狙っていくべきです。

スポンサーリンク