html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

介護大好き

ブログが書けない時に出来ること4選!

スポンサーリンク

出来ることはたくさんある

f:id:yubayashi88:20190302210924p:plain

悩み

  • 記事の下書きはしたけど、いざ書くとなると進まない
  • なんか気が散って執筆に集中できない

  • 他の作業は出来るけど、キーボードを打つ気分じゃない

このような悩みはブロガーであれば必ずと言って良いほど体験することなのではないでしょうか。記事を書くのが習慣化していたりやる気に左右されない人でも起こりうること。


やる気を出して書くというのもいいですが、潔く執筆するのを諦めて他の作業をする方が効率的だったり自分の体に良かったりします。


ちなみにブログが書けないのには理由があります。無理に書こうとしてかけるものではなく、書けたとしてもクオリティが低くなってしまうので控えましょう。


記事の後半で「ブログが書けない理由」について触れているので、調子が悪いなぁという人は読んでみてください。


今回は「何かしらの作業は出来るけどブログは書けない」という現象になった人に、代わりに出来ることを3つお伝えしますね。


「そもそも継続すら出来ない!」という人は下の記事を参考にどうぞ。

blog.tsumoriwww.com

ブログネタを探す

  • ネタは日常の中にコロコロと転がっている

キーボードに手を添えるのが苦痛であれば、ブログネタを探すのも一つの手。想像を膨らませれば数個、数十個のネタを思い浮かべられるはずです。


思いついたネタは忘れないようにメモを取ったり、タイトルだけ下書きしてしまえば後々に役立ちますね。

ネタ探しの方法

  • 本や映画を見る
  • 自分の体験、悩みを振り返る
  • 同じジャンルの人と話してみる
  • 他の人のブログを見る
  • 関連キーワード取得ツールで探す
  • ネタ探しをやめて遊ぶ

手が止まった時にすぐに出来るのが、本や映画を見たり、YouTubeなんか見ても「おっこれ良いな」と楽しみながらネタを探すことができます。


自分と同じ属性の人のネタはネット上に転がっていますから参考にすると良いでしょう。


個人的には関連キーワード取得ツール(仮名・β版)を使ってネタを探すのがオススメ。キーワードを入れるとそれに関連するキーワードが出てくるので簡単です。


僕は介護を中心に書いているので、求人や転職などのキーワードが出てきます。更に「介護 求人」で絞り込むとよりニッチなキーワードが出てくるので、攻めやすいですね。


あとは、ブログから離れて気分転換するとネタが降ってくることがあります。作曲家が音楽から離れた瞬間にメロディや歌詞をひらめくみたいなのと同じですね。

キーボードを放り投げて遊ぶのもありってことですね♩


ブログネタは考えられる時に一気に考えてストックしておくのがオススメ。そうすれば書こうと思った時にすぐ取りかかることができますからね。


執筆が出来ない時は気分転換しながらブログネタを探しましょう。

記事のリライト(編集)をする

POINT

  • 後回しになりがちなリライトをこの機会に

記事の量産に重きを置いていると、リライトする時間ってあまり取れなかったりしますよね。なので「筆が進まない!」っていう時にやるのがオススメ。


全ての記事をやるのは果てしないので、アクセスが取れている記事だったり伸びそうな記事に焦点を当てると良いでしょう。


グーグルサーチコンソールやグーグルアナリティクスを用いてアクセス解析をしてみると「これが伸びそうだな」という記事があったりすると時間を忘れてハマっちゃったりします。


メインがブログの執筆だと思うので、普段あまりやらないことをやるのはストレスの解放にもなります。しかも、記事の量産よりも焦点を当ててリライトした方がアクセスの伸びも良かったりします。


ブログ運営のルーティーンとして入れるのも良いですが、僕は「今日は書けないな」と思った時にぶち込むようにしています。


理由としては、のめり込んでしまうから笑。

リライトし始めると止まらない…

リライトした日ならまだしも、次の日やその次の日もリライトオンリーになってしまって、記事執筆の習慣が崩れてしまうんです。


そうならない為にもほどほどがいいのかもしれませんね。

ブログのデザインに凝ってみる

POINT

  • デザインに凝るのは楽で楽しい

紹介する中で一番楽で楽しいデザイン編集。「ブログネタ探しもリライトもやる気分じゃねぇ!」って人にオススメ笑。


ブログとは離れて完全に遊ぶとは言わないまでもほぼ遊びに近いですね。とは言えデザインに凝ることは読者のためになるのでSEO効果は得られます。

遊びとはいえ侮れませんね

ブログのデザインやカスタマイズは多岐にわたります。


大きなところではテーマの変更ですし、見出しやフォントサイズ、吹き出しの設置など数え切れません。


CSSやHTMLに詳しい人であれば無限にカスタマイズ出来るのがウェブメディアのいいところですよね。自分はさほど詳しくないので程々ですね。

インプットの時間を増やす

これはブログを書く代わりに出来ることというより、マインド的な問題になります。

ブログが書けない理由

  • ネタがない
  • 何を書けばいいかわからない
  • 考え過ぎて書けない
  • 文章力に自信がない
  • 100%の出来を目指している

ブログが書けない理由として上のようなものがありますが、アウトプットのし過ぎも大きな要因となります、


アウトプットのし過ぎはブログを書く習慣が身についている人に起こりやすい現象と言えます。


ブログが習慣になっていると思っている最中、書くネタがないのに無理やりひねり出したり、継続することの大切さに囚われて無理にキーボードを叩いてみたりというのは無意識に起こりがち。

いわゆるオーバーワークですね

アウトプットのしすぎで頭の中が空っぽになっている可能性があります。ガソリンが入っていない車を気持ちだけで動かそうとするようなものです。


なのでここは一旦アウトプットをやめて、インプットの時間を増やすといでしょう。


「成功している人はブログを毎日更新している」という話に囚われ過ぎると無理に作業しがちになります。毎日更新しなくても成功している人も多くいますから安心してください。


ブログが書けないのは自分にやる気がないわけではなく、自然に起こることという認識でいれば少しは気持ちが楽になるでしょう。


大切なのはブログが書けなくなった時の自分と向き合うことです。焦って更新するのではなく、休むことで後の作業効率は上がっていくので心配はいりません。

  • 膨らんだ風船をもう一度膨らませるにはガス抜きが必要です


何をやってもダメな時はダメ!と諦めるのも重要ということですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?「なんか今日は書けないなぁ」と思ったら無理に書くのはやめた方がいいかもしれません。やる気を出して書くことも重要ですが、ブログは書くこと以外いも出来ることはたくさんあります。


メインの執筆に集中するためにも普段から他の作業に取りかかれる準備をしておけば、いざという時のために役立つことと思います。


体を壊してしまったら元も子もありませんからね。ブログは80%の力で運営するのが継続のコツです。


お互い頑張りましょう!

スポンサーリンク