html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

介護大好き

社会人で出会いたいのならバスケを趣味にすべき理由とは!?


スポンサードリンク

スポンサーリンク



バスケは出会いの宝庫

f:id:yubayashi88:20190224204942p:plain

「なんか良い出会いないかなぁ」「学生時代は楽しかったのになぁ」


この発言って社会人あるあるですよね笑。いざ就職してみたら家と会社を往復するだけの人生になっていて、休日も疲れて外に出られないみたいな。


「良い出会いないかなぁ」と言っているうちにどんどん時は経ち、気づけば結婚適齢期!という事も少なくありません。


じゃあ婚活する?合コンする?そんな選択肢が浮かぶと思います。それも良いですが、お金は掛かりますし苦手という方も多いですよね。自然な出会いではないというのも気になる要素ではあります。


今回は、社会人ではバスケを趣味にすると出会いが増えるよっていう話をしようと思います。


かく言う僕もバスケット繋がりで結婚に至りました、「お前バスケを出会いの道具にするなよ」って声が聞こえてきそうですが、違いますよ笑


一応小学校からバスケはしていて高校では全国大会に出場しました。バスケには真剣でした。


今振り返ってみると「バスケのおかげで色んな人に出会えたな」とふと思ったので、記事にしようと思ったんですね。


出会いというのは男女関わらずですが、今回は異性と出会うのに最適という話をします。


初心者の人は「やったことない」と思うかもしれませんが大丈夫です。初心者のチームも数多くありますので。


スポーツの中でもなぜバスケなのか?というところもポイントなので「良い出会いないかなぁ」が口癖になっている人は必見です!

競技人口が多い

f:id:yubayashi88:20190224205934p:plain

まずは人口の話から。


競技人口を正確に測るのは困難ですが、バスケットボールは球技の中では世界で一番競技人口の多いスポーツと言われています。


日本でも、人気のサッカーや野球よりやっている人が多いという話があります。


その理由としては、女性が競技人口を引き上げているというのが大きいです、


野球やサッカーは女子部がない学校が多いですが、バスケットボールは必ずと言っていいほど部があったはず。


競技人口が多いと何が起きるかと言うと、単純に人と出会える機会が増えるということ。


セパタクローという競技は知っていますか?セパタクローはやっている人自体が少ないので必然的に人と出会う機会が少ない競技です。


都道府県によっては活動しているチームすらない可能性があるので、セパタクロー自体趣味にするのすら難しい現状があるということ。


バスケは男女で出来るスポーツであり競技人口も多い為、人と出会うのに適したスポーツだと言えるでしょう。


もし何かスポーツを趣味にしたいのであれば、バスケを選択肢に入れてみてください。

なぜ出会えるのか

f:id:yubayashi88:20190224213111p:plain

競技人口が多くても男女が出会えなければ意味がないですよね。でも心配はいりません。社会人のバスケは男女が一緒にプレーする機会は非常に多いです。


その理由として

  • 男女でクラブチームを作ることがある
  • ミックスという男女一緒で出る大会がある
  • 知り合いが一人できるとどんどん広がる

という3点が挙げてみました。一つずつ見ていきましょう。

  • 男女でクラブチームを作ることがある

これはどういうことかと言うと、男女で同じチーム名の活動チームを作って大会に挑む人が数多くいるということです。


なぜ男女で活動するチームが多いかというと、色々と便利だからです。


社会人は仕事や家庭の都合で練習の人数が集まりにくい時に男女で練習したり、大会の応援や運営もやりやすいからですね。


僕も大学卒業と同時に男女のチームを作理、今も9年くらい続いています。何かと便利ですしやはり出会いも多いですよ。


チームを辞めていく人もいれば新しく入ってくることもあるので、常に人は入れ替わります。


当然ながら運営の為の食事会や飲み会もあります。普段パスを交換するだけの関わりだった人とも話す機会が出来るという訳ですね。


男女で一緒に活動しているチームに所属するだけで一気に出会いの頻度は増えていきます。

  • ミックスの試合がある

ミックスとは男女一緒で試合に出る大会で、所属しているチームじゃなくても参加できるというものです。


男女が力をあわせるというシチュエーションが自然と生まれるので、距離が近づく可能性はグッと高まります。


ぶっちゃけていうと、ミックスの試合は出会い目的で参加している人が多いように思いますね。


僕は本気でやりたい派なので、女性がいると怪我させる危険性があるのであまり得意ではありません。わちゃわちゃ楽しくやりたい人向けの大会って感じです。


何れにしても、ミックスの大会というのは多く開催されています。「バスケ ミックス」というキーワードでインターネットで調べるとすぐに出てくるので、興味がある人はググってみてくださいね。

  • 知り合いが一人できるとどんどん広がる

これは競技人口が多いことで起きることでしょうか。


例えば最初に練習へ行ったチームで知り合いが出来たとしたら、どんどん知り合いが出来ていくんです。


スポーツやっている人はフランクな人が多いもありますが、バスケやっている人って色んなチームへ所属していたり練習に参加している人が多いんですよ。


一人知り合いができると「日曜日に違うチームでバスケしない?」みたいな流れは結構あります。僕も一時期、日曜日〜月曜日までの毎日、どこかでバスケできる環境が整っていましたからね。


なので、勇気を出して最初の練習に参加することが出来れば一気に繋がりが広がる可能性があるスポーツだと言えますね。

活動がしやすいのも◯

f:id:yubayashi88:20190224215755p:plain

「バスケを趣味にするのはいいけど、活動費とか練習に必要なものって高いんじゃないの?」と思う人も多いでしょう。

blog.tsumoriwww.com

上の記事を見てもらえばわかると思いますが、活動にかかる費用はほとんど掛かりません。


練習する道具さえ揃えてしまえば活動できてしまうのがバスケのいいところ。なので社会人の競技人口も多いのでしょうね。


必要な道具としては

POINT

  • バスケットシューズ
  • バスケットボール
  • 運動着
  • 冬は上着

程度でしょうか。高くても2〜3万円揃えることが可能です。


そしてもう一つ。バスケは活動が体育館なので悪天候で活動が中止になることがありません。


社会人が趣味に費やせる時間は限られてきます。そんな中で練習が中止になるのは本当にイタイんですよ。


中止が続くと「もういくのやめようかな」という気持ちにもなりかねないので、その心配がないのは大きいです。

どうやって趣味にする?

上に貼った記事にも書きましたが、インターネットで活動している団体を探すのが一番簡単で効率的です。


初心者の方はバスケをやっている知り合いが少ないと思うので、大いに活用しましょう。

www.rokyu.net

このサイトは各都道府県のクラブチームの募集要項などを見る事が可能です。この中で自分の住んでいる近くの初心者中心のチームを探して参加してみましょう。


もしチームに参加する前に少しでも上手くなりたい!という人は、外コートや公園でドリブルの練習などをしてみましょう。有料にはなりますが、室内が良いという人は市民体育館を借りてやっても良いですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。スポーツはすぐ知り合いが増えるだけでなく自然と出会うことが出来るのが強みです。


婚活や合コンはいかにも出会いたいって感じがするでしょうし、お金もかかりますからね。


バスケを趣味として持っておくことでいつでもストレス発散ができる状態になります。出会いが目的じゃなくてもやってみる価値は十分にありますね。


「何を趣味にしたらいいかわからない」という方にバスケは本当にオススメです。

スポンサーリンク