html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

介護大好き

現介護士が語る、介護の求人サイトを利用する時に気をつけるべきこととは?

スポンサーリンク

ネット上には色んな情報がある

f:id:yubayashi88:20190212155754p:plain

普段何気なく使っているインターネット。身近になり過ぎてスマホやパソコンが手放せない人も数多くいることでしょう。


求人や転職情報も簡単に探せる時代になりました。僕もインターネットで今働いている施設は探しましたし。


簡単に情報を得ることがで出来るインターネットですが、求人を探す上で気を付けた方がいいことが何点かあるので紹介していきたいと思います。


僕は実際にインターネットで求人を探して3回就職(転職は2回)した経験がありますし、このようにブログもやっているのでどうやったらGoogleやYahoo!などの検索エンジンで人に読んでもらえるかということもある程度わかります。


僕は求人を探す側でもあるのですが求人や転職情報を提供する側でもあるのです。と、カッコよく言ってしまいました笑。


どういうことかと言うと、インターネットを利用する人のことを考えた記事もあるのですが、利用者のことを考えずビジネスのために情報提供している人も数多くいるという事です。


つまり、ビジネスの為の記事を鵜呑みにして求人サイトを使うことは危険なのです。詳しく見ていきましょう。


これから書くことはインターネットの内情ですし僕にメリットはないのですが、ネットで求人を探す人の為に書きます。


暇な人だけ見ていってくださいね笑。

アフィリエイトサイトには注意せよ

f:id:yubayashi88:20190212162122p:plain

アフィリエイトサイトって何?って思う人も多いので紹介しますね。アフィリエイトサイトは広告主と利用者の仲介人という認識で良いかと思います。


アパートなどを探す時にいく不動産屋と同じような感じですね、大家さんとアパートを借りたい人の間の人ですね。


このアフィリエイトサイトを運営している通称「アフィリエイター」は、広告主と提携することで自分のサイトやブログに広告を貼ることが出来ます。


僕も広告は貼ることが出来るのですが、ちょっとここでは控えます。


利用者がアフィリエイターのサイトに貼ってある広告をクリックして商品を購入したりサイトに登録したりすると、アフィリエイターに報酬が入る仕組みになっています。


つまり、アフィエイターは利用者に広告を利用してもらえるように記事を書くわけです。


例えばマイナ◯介護職という求人サイトがサイトに貼ってあったとします。でもそのサイトの運営者が実際に求人サイトを利用したかどうかはわからないのです。


広告は誰でも扱えるものが多いですから、実際に求人サイトを利用していない人や、もっと言えば介護の仕事についたことの無い人も介護の求人サイトを扱えるということなんです。


これって書いて良いのかな、Googleに怒られないかな笑?まぁいいや続けましょう。


でもアフィリエイターは利用した経験がなくてもいかにも利用した風に記事を書く技術を持っていますし、口コミを引っ張ってくればそれらしいサイトになるんです。


ここで言いたいのは、求人サイト選びや転職活動をする上で、ネットで調べて出て来たサイトやブログの内容を鵜呑みにしてしまうことは危険だということです。


ではどういうサイトやブログが信憑性が高いのでしょうか。見ていきましょう。

体験談が書いてあるブログを見る

f:id:yubayashi88:20190201074910p:plain

実際に求人サイトを利用したりハローワークで求人を探した体験談が書いてあるブログは信憑性が高いでしょう。


自分が実際に体験したことは深く深く書くことが出来ますが、アフィリエイターにはそれが出来ません。絶対的な差が出ます。


押し付け感のないブログは更に良いと思います。押し付け感のない体験談が書いてあるブログはどういうものかというと…


僕のブログです


「オメーもビジネス目的じゃねーか!」っていう声が聞こえて来そうですがちょっと待ってください笑。


僕のブログ記事のほとんどには広告が貼られていませんし、この記事にも広告を貼って利用者を誘導するようなことはしていません。


つまり、いくら記事を書いても僕には一銭も入ってこないということです。


それも戦略と言えば戦略と見られるのですが、介護職についたことの無いアフィリエイターよりは間違いなく信憑性があると言い切れます。


なので、僕みたいなブログを運営している人が紹介する求人選びの方法を参考にすることをオススメします。

どうやって探すべき?

f:id:yubayashi88:20190116142428p:plain

求人サイトやエージェントサイトを利用する時には「求人サイト名+体験談」というキーワードで探すのがオススメですね。


そうすると赤裸々な体験談を書いている人の記事が出てくると思うので、参考にしてみるといいでしょう。


その中でもあからさまに求人サイトやエージェントサイトへ誘導しようとしている記事は要注意です。


「求人サイト+口コミ」でも良いのですが、サクラがいい口コミを書いている場合もあるので微妙ですね。


口コミで探す場合には、良い口コミだけでなく悪い口コミも載せているような記事を参考にするといいと思います。

まとめ

「インターネットには嘘の情報がある」というのには納得です。例えば僕なんかも嘘の情報はいくらでも書くことが出来るのですから。


大抵のことはお金が絡んでいるので、良質なサイトかどうかを見極める力は重要になって来ます。


体験談や経験談はその人にしか書けないものなので、信憑性は高いでしょうね。


というか、体験談や経験談以外の情報は他からいくらでも引っ張ってこれるのでそれ以外の情報を鵜呑みにするのは危ないとも言えます。


ほどほどにインターネットを利用しつつ転職活動に取り組んでみてください。


一緒に介護の仕事を頑張っていきましょう!

スポンサーリンク