html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

介護大好き

僕がブログを継続する為にやっているたった一つのこと

スポンサーリンク

f:id:yubayashi88:20190203074941p:plain

ブログが続かない!


この「ブログ続かない問題」は誰しもが直面することなのではないでしょうか?


始めた人の9割が一年以内にやめていくと言われているので、続かなくても当然と言えば当然かもしれませんね。


「ブログを書くのが習慣になってる」とか「好きだから」という人にとって、ブログを継続することは苦にならないはずでしょう。


だから書くのを習慣にしたり好きになれば良いということ。


でもそれが簡単じゃないから悩んでいるんですよね笑。


ほとんどの人が習慣にしたり好きになる前にやめていきます。なので今回は習慣づけたり好きになる為に僕がやっていることを紹介します。


この方法をやる前は月に4記事とか当たり前でしたが、徐々に更新頻度が増えてきたので、発信していきたいと思います。


この方法であなたも貴重な1割に残ることができるかもしれません。僕は1割に残る為にやっていきます。


では行ってみましょう!

1記事書くまで終わりにしない

f:id:yubayashi88:20190201185415p:plain

「いつでも書くことが出来る」というのがブログの強みですが、それは時に裏目に出ます。


書かなくても誰にも怒られないし、逆に頑張って書いてもすぐに結果が出ないのがブログですからね。


だから1記事書くまで終わりにしない!


こう聞くと「好きになるどころか強制的にやったら嫌いになるよ!」という声が聞こえてきそうですが、無理矢理書くのは最初だけなので大丈夫です。


1記事書くまで終わりにしないという方法をオススメする理由を今から紹介します。

継続することで習慣になる

f:id:yubayashi88:20190203083549p:plain

僕は、マクドナルドで1記事書いたら退店するという遊びをやっていました。


最初はめんどくさかったですが自然と途中から習慣になっていくのが実感できたんです。書いていくうちに記事の執筆スピードも上がっていってどんどん退店するのが速くなっていきましたし。


人間って続けているうちに頭で考えなくても習慣になっていくんです。スポーツ選手でいう、頭で考えるより体が先に動くのと一緒です。


身近な例えで言うと歯磨きがわかりやすいかもしれません。歯磨きが習慣になっている人って無意識にやっていますよね。あと、「歯を磨かないと気が済まない!」という感覚も大切です。


動機付けとして「気が済まない!」っていうのは良くありませんがそれって案外苦痛じゃなかったりしますし、そのうち自然になっていくんですよ。


ゴールはそこでなくいかに息を吐くようにブログを書けるかというところまで持っていけるか。そこに至るまでの過程としてノルマを課すわけです。


習慣にしてしまえばもうあなたの勝ちです。

  • どうしてマクドナルドなのか

僕が一番ブログを書くのに最適な場所だったんです。最初はどこが一番ブログを書くのに集中できるんだ?と試行錯誤しながら行動していました。

blog.tsumoriwww.com

上の記事を読んでもらえればわかると思いますが、個人的にはマクドナルドが一番使い勝手が良かったんですよ。


最強なのは家なんですがテレビやYouTubeなどの誘惑が多くて個人的にはまだダメです。


今後は「家で1記事書くまで休まない」という風に出来るよう環境を整えていければと。今だったらブログを書くことも習慣になってきましたし、書くのも好きになったので割とイケるんじゃないかなと感じています。


あなたのベストな場所を探しましょう。人によって集中できる場所は違いますし周りの環境にもよりますから。


最初は無理せず1記事という目標でいいと思いますが、3記事でも良いですしもっと多くても良いでしょうね。僕の中での区切りが1記事なだけなのでそれも人それぞれです。

続けると好きになっていく

f:id:yubayashi88:20190203091300p:plain

ブログをやめる人の最も多い理由が「誰も見てくれない」とか「なんで一生懸命書いているのに誰も見てくれないの?」ということですよね。


僕も最初の頃は思っていました。だって更新してもアクセスが1とか2なんですもん笑。やめるのも当然ですよね。


でもブログの旨味が出てくるのって結構後なんですよ。2〜3ヶ月後くらいでしょうか。いっこく堂さんと同じで、後からやってくるってやつです。


我慢して更新続けることによってブログが強くなるので、一気にアクセス数が伸び始める時期がきます。


そこでやっと実感出来るんです。「ブログやってて良かった」って。結果が出ると「見てくれてるんだ」ともっと更新しようと思いますよね。そうなったらもうブログの虜です。


僕らはアルバイトとかの仕事ですぐに結果が出ることに慣れてしまっているので、結果がすぐに出ないブログってやっぱりつまらないんですよね。


だからすぐに辞めてしまう人が多いんです。だから最初を頑張れば徐々に希望が見えてくるはず。


続けることで記事の更新スピードが上がってきたり内容も濃くなるのでそれもまたブログを好きになる要因ですね。


好きなことは自然と続けられます。


だから最初は無理矢理にでもブログを書く環境を整えましょう。

捨てる覚悟も必要

f:id:yubayashi88:20190203101540p:plain

本気で継続したいのであれば、捨てる覚悟を持つことも必要です。


ブログを書くという行動を普段の生活に取り入れるわけですから何かを捨てないと時間が足りない場合が出てきます。


趣味が多い人は何かを削ったり時には友達の誘いを断ったりということも必要でしょう。


ブログに本気で取り組みたい人はいかにブログを中心の生活を送ることが出来るかが大切です。


有名なブロガーの中には趣味と友好関係を一切なくしたという人も数多くいます。


今まであったものを無くす作業は非常に勇気が入りますしストレスにもなりますが、そういう努力も必要でしょう。


僕は趣味や友好関係を絶ってはいないのでまだブログにはのめりこんでいないことになります。覚悟が必要ですかね。

まとめ

「ブログ続かない問題」は習慣化を目指すことで割とあっさり攻略できたりします。それまでの我慢は絶対に必要となります。


できれば毎日の習慣としたいですよね。日々の仕事で忙しい人は1記事とはいかないまでも、月曜日に見出しを考え火曜日に内容を書いていく等、少なくてもやるべきことは決めてしまいましょう。


まずは自分を型に当てはめていくことが大切。型にはまっても抜けるのは容易いですから。


ブログが続かない人は「無理矢理ノルマを作ってみる」を実践してみてくださいね。

スポンサーリンク