html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

介護大好き

介護、福祉の仕事に役立つYouTube動画を紹介します!


スポンサードリンク

スポンサーリンク



f:id:yubayashi88:20190130085550p:plain

実はYouTubeがインプットに最適

f:id:yubayashi88:20190130100257p:plain

誰もが知ってる動画アプリのYouTube。ユーチューバーは良い意味でも悪い意味でも話題になっていますよね。


個人的には勉強するのにとても役立つことがわかったので、介護や福祉の仕事に携わる人に発信します。


「YouTubeで勉強できるわけないじゃん」と思った方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。目でずっと見ていなくても情報がわかるような「聴かせる動画」が結構あるんですよ。


youtubeって目で楽しむような企画モノが多い印象ですが、喋りで勝負する人も沢山います。スピードラーニングでしたっけ?聴いて覚えるような動画が増えてきたということです。


YouTubeはずっと画面を開いていなければ動画は再生されないですが、下の方法であればLINEやインターネット画面を開いていてもバックグラウンドで動画を再生できます。

blog.tsumoriwww.com

今では有料でバックグラウンド再生や広告を消したり出来るのですが、今の僕はこれで十分ですね。


これで電車の中でも自然に勉強ができるという訳です。僕は今働いている施設まで車で1時間前後の通勤なので、動画を垂れ流しにしてインプットの時間に当てることが多いです。


外なのでWi-Fiは使えないのですが、20GBあるので余裕です笑。そんなGBないよって人も、介護や福祉に役立つ動画があるっていうのはオススメしたいですね。


そのうち5Gの時代が来たら無制限でインターネットが使えることになるかもしれませんしね。


今ではYouTubeでノウハウ系の動画を出している方も多くなってきました。好きな時間に好きなコンテンツを聴けるyoutubeはラジオの上位版だと思って良いでしょう。


ということで、長くなりましたが僕のオススメするユーチューバーさんを紹介します!

たいきさん

「たいきの生活日誌」という名前で動画を発信されている方ですね。


若い介護職代表みたいな感じで、介護現場の赤裸々な情報を伝えてくれたりガツンと自身の思いを伝えてくれたりと共感できる部分は非常に多いです。


介護や福祉業界の情報には敏感で、最近のニュースなども取り上げてくれるので勉強になることが沢山ありますね。


介護以外の生活に関する動画もあるので「介護士ってこういう生活が出来るんだ」という見方も出来るので、介護士を目指している人は参考になるかと思います。

灘坂チャージさん

介護業界について半端ない知識を持ちサングラスをかけて真剣に話すキャラは誰にも真似されることはないでしょう。


この方は元介護福祉士なのですが、専門家に頼らずたった一人で会社を作ったり、法人登記や労務、税務、法務などやっていた経歴があります。


ラッパーやドラマーでもあり、色んな業界のことを知り尽くしていますね。動画を見てもらえればわかるのですが、今まで知らなかった介護業界の裏側が理解できると思います。


この方ほど介護の知識を持っているユーチューバーはいないのではないでしょうか。知識もそうですが介護業界でも行き方などがものすごく勉強になるのでオススメです。

メンタルドクターsidowさん

この方は精神科医です。僕が動画を初めて見たときの感想は…


「こんな貴重な話を無料で聞いていいの?」ですね。


いやー凄い。精神科医もYouTubeやる時代になったんですね。生の話をいつでもどこでも聞けるなんて凄すぎますよね。有料でもいいくらい。


精神的な話なので福祉の分野的には障害や精神寄りですが、高齢者に関係する疾患も多いので非常に勉強になります。


というか、教科書を見るより耳で聞いた方がリアリティがありますしわかりやすいです。


介護職員は医者と関わる機会も少なくないので参考になること間違いありません。


イケメンなので、女性は見るだけでも価値があるのではないでしょうか笑。

まとめ

いかがだったでしょうか?他にも色んな方がいるのですが、この3名に絞って紹介させていただきました。


本やブログなどでも情報は得ることが出来ますが、実際に体験した人の生の声っていうのは説得力があります。


今は無料で視聴できるので、GBや時間に余裕のある方は是非とも見てもらいたいですね。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク