html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

介護大好き

へっぽこ介護士が家を建てられるのか試してみた


スポンサードリンク

スポンサーリンク



f:id:yubayashi88:20190106152403j:plain

「介護士って給料が低いけどマイホームって買えるの?」こんな疑問を持った人は数多くいることでしょう。


ネットで探してみると


「給料の低い介護士の男性と結婚しようか迷っています」


という、男性介護士にとっては耳が痛くなるような書き込みも見ました泣。


介護士もそうですが、介護士と結婚しようとしている人や現に結婚している人にとっては生活が不安になりますよね。


今回はそんな不安を取り除くべく介護士でも家を建てられるのか試してみました。(実は不安を取り除こうとして家は建てたわけではありませんが)


家だけではなく生活が成り立っているのかも含めて書いていくので参考にしてもらえればと思います。

介護士でも家は建つ

f:id:yubayashi88:20180722003202j:plain

結論から言うと、介護士でも家は建てられました!


苦労はしましたが…


結論を話したところで僕のスペックを。


家を立てようとしたのが2017年4月くらいだったので当時のスペックになります。

  • 29歳既婚の介護士(勤続3年弱)
  • 2017年年収が約450万円〜500万円
  • 自動車ローンの残りが230万円


年収はちょっと曖昧にしましたが、こんな感じです。

住宅ローンの金額

f:id:yubayashi88:20181127220821j:plain

ありがたいことに家を建てる土地はあったので建物だけでローンを組むことになりました。スウェーデンハウスというハウスメーカーですね。

blog.tsumoriwww.com

家の金額は上の記事に載っているのですが、約3,700万円です。


そのうち僕がローンを組めたのは3,200万円。自己資金を約500万円用意しました。そのローンを組むには車のローンを完済するという条件が課せられました。


この段階で現金が700万円以上必要だったのですが、なんとか用意してマイホームの購入に踏み切ることができました。


ありがたいことに土地があったので、その分建物にお金を使うことが出来ました。スウェーデンハウスはハウスメーカーの中でも坪単価がトップクラスに高いので…。


場所を選ばなければ土地と建物合わせて3,000万円前後で建てられると思うので、介護士でもマイホームは購入できるという結論です。

介護士はローンが組みやすい


知っている人も多いとは思いますが介護士はローンが組みやすいんです。理由としては景気に左右されない仕事だからです。


財源のほとんどが国から出ており、クライアントも今後増えてくることが確実ですから銀行側もお金を貸しやすい傾向にあります。


給料が下がることがなければ解雇されるリスクも殆ど少ない職種と言っていいでしょう。


もしあなたが「低所得のあんたに家なんか建てられるわけないでしょ」とめちゃめちゃなことを言われたら「介護士はローンが組みやすいんだよ」と言ってやりましょう。


文面からは喧嘩になりそうな雰囲気なので「その辺のサラリーマンよりは安定してるんだぜ」くらいにしておきましょうか笑。

月々の固定費

恥ずかしいのですが月々の固定費をおおよそで紹介します。夫婦二人で住んでいます。

  • 住宅ローン:85,000円
  • 光熱費  :15,000円前後
  • 車の保険料:4,000円
  • 携帯料金 :10,000円くらい
  • 生命保険料:数万円


スポーツジムの月謝もあったりするのでプラスになりますが、ざっくりとこんな感じです。


こう見ると住宅ローンって結構額が大きいですね。


生活は贅沢をしなければ生活していけるレベルだと思います。

まとめ

特にまとめることはありませんが、世の介護士やそれを取り巻く家族の方、安心してください。へっぽこ介護士でもマイホームは購入できました!

スポンサーリンク