html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

介護大好き

【完全版】介護職の夜勤での差し入れ攻略法!


スポンサードリンク

スポンサーリンク



f:id:yubayashi88:20181228094113j:plain

「前の夜勤の時に差し入れもらったから返したいんだけど、なにが良いのかな?」


「夜勤で組んだ人に差し入れする施設に入ったんだけど、何を渡せば良いかわからない」


こんな悩みを抱えていませんか?


僕は夜勤で組んだ人に差し入れする習慣がある施設で働いていたことがあるので、夜勤前は「あの人甘いもの嫌いだっけ?どうしよう!」と焦っていた覚えがあります。


介護業界は職員の年齢幅が広いですから好みも多様ですし、仕事中であることを考えると余計に頭を悩ませてしまいますよね。


何回も同じ人と組んでいれば好みなどはわかってくるのですが、最初のうちはわからないもの。


そんな悩みを解決すべく、介護業界で働く夜勤者への差し入れの選び方や渡し方を自分の経験を踏まえて紹介したいと思います。

仕事の特性を考えてみる

f:id:yubayashi88:20181125190841j:plain

差し入れとして選ぶ時に重要なのは貰っても困らないものを選ぶこと。組む相手との夜勤回数が増えて行くにつれ、相手の好むものは自然とわかってくるものです。


なので、最初は誰しもが貰っても困らないものを差し入れとして選ぶことが大切ですね。


とは言っても、貰っても困るものは一体何なのでしょうか。それは、介護の夜勤という仕事がどんなものかを想像すれば自ずと答えが見えてきます。


介護の夜勤では

  1. 簡単につまめるもの
  2. 眠気を誘わないもの
  3. 保存が効くもの
  4. カロリーが低いもの


が重宝されます。逆に言うと、食べるのに手間がかかるもの、眠気を誘うもの、保存が効かないもの、カロリーが高いものさえ選ばなければ問題ないでしょう。


1〜4を選ぶべき理由をサッと説明します。

  • 簡単につまめるもの

基本、介護の夜勤は主食をゆっくり食べる時間がないと思って良いでしょう。いざ食べようと思ってもナースコールが鳴れば、せっかく温めた弁当が冷めてしまいます。


空いた時間に少しずつつまめるものが重宝されやすいです。

  • 眠気を誘わないもの

夜勤は起きてなければいけないから、眠くて辛い時に眠気を吹っ飛ばしてくれるものを貰ったら嬉しいです。

  • 保存が効くもの

必ずしも食事をするとは限らないからです。職員の中には夜勤中に眠くなるからと食事しない人もいれば、ダイエット中の人もいます。


夜勤中は食べないって決めてるのに、夜勤の入りの日が賞味期限のものを持ってこられても困りますよね?


保存が効くものであれば家に帰ってから食べたりも出来ますし「夜勤中に食べられなかったので家族と分けますね」という言い訳もさせてあげられます。

  • カロリーが低いもの

先ほども触れたようにダイエット中の人がいるからです。介護は女性職員が多い傾向にありますから、カロリーが低いものを選ぶことに越したことはありませんね。


差し入れを選ぶ時の心得として1〜4を覚えておくと良いでしょう。


当然ながら、1〜4に当てはまらない人はいますが、これは、相手の情報が全くない状態での差し入れの選び方です。


夜勤の回数を重ねていくうちに好みもわかるはずですから、最初は無難なものを選ぶと良いですね。相手の情報を得るための技術は後に触れていきます。

避けるべきもの

f:id:yubayashi88:20181203171546j:plain

差し入れとしてふさわしくないものを具体的にまとめました。

  • カップ麺

実は貰って困る差し入れ第1位(僕の職場の中で)がこのカップ麺です。手間はかからないし保存もできるし何で?と思いますよね。


でもそれだけなんですよ。ナースコール鳴ったら麺は伸びるし食事しない人にとっては重すぎるし、お腹いっぱいになって眠くなるし、カロリーは高いし…


特に女性は嫌がる傾向にありますね。職場の人に「啜る」という行為を見せたくなかったり、量を食べる人って思われたくないですから。


あと、ラーメンって好みがありますよね。僕はカップ麺が好きでよく持っていきますが、自分の好きな味じゃなかったら気が進みません。


塩味のカップ麺もらっても「いや、今日は味噌味が食べたい気分なんだよ」って心の中で思いますし笑。


なので「次の夜勤の時は味噌味を持ってきて」くらいの関係性にならない限りカップ麺は控えた方が無難でしょう。


その他、うどんやそばなども相手が好物でなければ避けた方が良いですね。

  • 軽食類

おにぎりやパンも歓迎されないことが多いです。カップ麺みたく一気に食べなくても良いという手軽さはありますが、お腹が膨れるという点では不評です。


味も数え切れないくらいありますから、相手の好みではないものを選んでしまう可能性は非常に高いですね。


よく食べる男性に対しては味や種類関係なく渡しても良いでしょうが、女性に対しては最初は控えた方が良いでしょう。

  • 生もの

ほとんどいないかと思いますが、鮮魚などの生ものは控えましょう笑。


上の主食類と同様にお腹が膨れますし、何より賞味期限がありますからもらってもプレッシャーです。


「帰って息子と一緒に食べます」とかの言い訳も出来ないですし、「食べました」と言って実はゴミ箱に捨ててあった光景を目の当たりにする可能性(実体験笑)がありますから、色んな意味で危険です。


個人的には夜勤で沢山食べるので大歓迎ですけどね。

  • スナック菓子

深夜に食べるスナック菓子ほど美味しいものはないですが、リスクが高いのも事実です。


とりあえず、ポテチなど大きい袋に入ったお菓子は避けた方が良いですね。保存が効くので後で食べたり家に帰って家族と一緒に食べることが出来るので、そこまで評判は悪くないとは思います。


相手の好みがわかったらガンガン持っていっていい差し入れですね。

  • 炭酸、ジュース

ここでようやく飲料の登場です。飲み物は無難かと思いきや種類によっては歓迎されない場合が多々あります。


ダイエット中である人がいること、好き嫌いがあることを踏まえ、最初は炭酸や甘いジュースは控えた方が良いでしょう。

間違いのない差し入れ

f:id:yubayashi88:20181110163823j:plain

個人的な経験から「これ選んでおけば問題ない」というのをまとめてみました。

  • グミ、飴、チョコレート

迷ったらこれです。保存が効きますしお腹が空いた時に誤魔化せるくらい手軽に食べられます。


チョコレートは板チョコではなく、箱に入ったチョコの方が良いです。全部食べられなくても持ち帰ることが出来ますからね。


ダイエット中でもグミや飴、チョコレートくらいなら許容範囲内でしょう。


女性には期間限定やインスタ映えするような商品を持っていくと尚喜ばれると思います笑。

  • お茶

飲み物で迷ったらとりあえずお茶です。「お茶が凄く好き!」っていう人は少ないかもしれませんが、お茶が嫌いな人はゼロだと思います。


まずは勝ちを目指すのではなく負けない戦いをしましょう。


お茶にはカフェインが入っていて眠気を覚ます効果がありますから、その上でもマルです。


ただ、カフェインが苦手が人や妊婦さんなどにはノンカフェインを持っていくよう心がけましょう。


カフェインが入っていないのは麦茶、黒豆茶、タンポポ茶などですね。

  • コーヒー

差し入れの定番としてコーヒーは外せません。テレビドラマやCMでも「ひと息つけよ」と言いながら渡すのがカッコいいですよね。


カフェイン効果で眠気を覚ます効果もあるので差し入れとしては優秀です。


しかし、気をつけたいのが種類ですね。ブラックか砂糖が入ったものを選ぶかで一気に差し入れとしての価値が下がります。


ブラックが飲めない人、逆に微糖が飲めない人両方いますからどちらかを選ぶかがとても大切。


結論としてはブラックと微糖どちらも持っていけばOKです。それについては後に細かく書きますね。

間違いのない差し入れまとめ

僕の最強の組み合わせはグリコバンホーテンチョコレートと伊右衛門です。

お菓子ではないチョコとお茶という間違いのない組み合わせなので、初戦の相手には持ってこいの商品。


上の商品はスーパーで売っていますが、Amazonで10セット割安で買っておいても良いですね。

相手の好みを自然に知る方法

f:id:yubayashi88:20171108173630j:plain

今までに紹介した差し入れは誰にでも対応できるものですが、出来れば「ありがとうございます」と、相手に喜んでもらえるような差し入れをしたいものですよね。


じゃあ直接聞き出す?というのはスマートではありません。いち社会人としては何気なく相手の好みにあったものをさり気なく差出せるような人間力が欲しいものです。(偉そうに言ってすみません笑)


直接聞き出さずとも相手の好みや嫌いなものを知る方法を紹介しますね。

先輩に聞く

これは誰もが想像したことかもしれませんよね。あなたが新人であれば必ず先に夜勤をやっている先輩がいるはずです。


夜勤をやっていなくとも、長く施設にいれば職員の好みとかはわかっている可能性が高いです。


「あの人って何が好きなのか知ってますか?先輩は経験があるから知ってそうだと思ったので」と、相手の心を擽るような言葉で聞きましょう。


そうすると「実はあの人外見に似合わず甘いものに目がないんだよ」とか「あいつは味噌ラーメンよく食べてるよな」なんて情報を聞き出すことが出来ますよ。

どちらかを選んでもらう

これは相手との直接やりとりをするのですが、自然と聞き出せる方法です。簡単に言うと

  1. 間違いのない差し入れの他にカップ麺やお菓子、相手の好みであろうものを用意して夜勤を迎える
  2. 差し入れを渡すタイミングで、間違いのない差し入れを渡した後に「どれが良いですか?選んでくださいね」と他のものを差し出す


これだけです。この方法であれば、相手に直接聞かなくとも選んだものが好みであることがわかります。


先ほど言った、ブラックコーヒーか微糖のコーヒーどちらが好みであるかが自然に把握できるというわけですね。


微糖を選んだ時に「ブラックは苦手なんですか?」と自然に切り出せば「今日は甘いものの気分なので」と、ブラックも苦手ではないことが自然とわかりますし、会話も膨らんでいきます。


色んなものを買っていかなければいけないのでお金は掛かりますが、選ばなかったものを自分で食べれば良いだけですからさほど損ではないでしょう。


一か八かで「はいこれどうぞ」と、相手が好きかどうかわからないものを差し入れとして渡して嫌な顔されるよりは、お金を掛けてでも相手の好みを聞き出す方が色んな意味で得だと思います。


僕は迷った時はこの戦法で乗り切っていますね。たまに自分もブラックが飲みたいときにブラック選ばれてテンションが下がるときがありますが笑。


是非とも試してみてください。

差し入れを渡すタイミング

結構大切なのが差し入れを渡すタイミングですね。タイミングによってはうまくコミュニケーションを取れなかったりするので、結構大切かなと思っています。


大きく分けて下の二つのタイミングでしょうか。

  1. 勤務開始前に渡す
  2. 休憩中に渡す


施設にもよるのでしょうがなるべくなら休憩中に渡したいもの。勤務開始前も良いのですが、夜勤前ってピリピリしていることが多いんですよね。


他の勤務者もいて二人だけの空間じゃない可能性もありますから、ざっくばらんな会話がしづらいと思います。


それなら、消灯後に一息ついたところで渡したいところ。


ある程度の業務を終えて「やっと休憩だ」と、気が抜けた時の差し入れの方が嬉しいと思うんですよね。少なくとも僕は嬉しいです笑。


温かいコーヒーは当然冷めているでしょうが、雰囲気的には休憩中の方が差し入れの価値が上がると思っています。

差し入れ攻略法まとめ

いかがだったでしょうか?


「ブラック好きでしたよね?」と、さりげなく相手の好みのものを差し出すことで「あの人は気遣いができる」という評価につながるのが差し入れの面白いところ。


何気ないやりとりですが、なかなか気の抜けない場面でもありますよね。


夜勤を何回か組んでいればその人の好みがわかるはずなので、そういうところも研究していきましょう。


たかが差し入れ、されど差し入れです。


夜勤頑張っていきましょうね!

スポンサーリンク