html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

介護職への転職活動はいつから開始するのがベスト?

スポンサーリンク

f:id:yubayashi88:20181207162042j:plain


よーし!転職するぞー!


介護っていつから転職活動した方がいいのかな?余裕を持って半年前から?王道の3ヶ月前から?直前まで待って1ヶ月前?


今の会社の退職が決まった後の方がいいの?転職先が見つからなかったらまずいから退職が決まる前がいいのかな?


あぁわかんない!


悩むの嫌だから転職やめよう…。


なんて経験ありませんか?僕はあります笑。結局悩んでしまって一年後に転職活動した記憶があるんですよ。


転職活動は結構大きな労力を使いますよね。新しい環境へ飛び込んでいく訳ですから施設選びも慎重になるハズ。


施設選びと同様に悩むのが、転職活動を開始するタイミング。介護職は一般の企業と違って特殊だと思っています。


今回は僕の体験談を踏まえ、転職活動を開始するのはいつからがいいのかについて書いていきますね。


転職と退職は何月にすればいいのかについては下の記事を参考に考えてみてください。
blog.tsumoriwww.com

基本は退職が決まってから

まず、今いる会社を退職することが決まってから転職活動を開始するのが無難です。


理由としては、転職先が決まったにも関わらず今の会社を退職出来ない、転職する時期に合わせて退職が出来ないという2つの可能性を無くすためです。


介護職は慢性的な人材不足で常に職員が足りません。退職をしようと思っても経営者に引き止められたり、なんとなく条件を突きつけられて退職出来なかったという事例は多くあります。


人間って引き止めらると「まだ会社に必要とされているんだ」と、承認欲求が満たされて決断が鈍ってしまうんです。僕も鈍ってしまうことが何度かありましたから…。


転職先が決まったにも関わらず、今いる会社を辞められず転職が出来なければ元も子もありません。


もう一つは、退職が決まっていることによって転職先に詳細を伝えられるからです。


転職先での面接では、必ずと言っていいほど退職理由を聞かれます。まだ退職出来ていないのであれば正確な理由が伝えられません。


また、退職が決まっていないことは転職先にとってもマイナスです。


本人は退職する意思を固めていても、採用担当は「本当にこの人は転職する気があるのか」「この人は本当にここで働いてくれるのか」と不安になります。


不安要素は不合格になる可能性しかなく、プラスには働きませんから消しておいた方がいいでしょう。


まず、退職を決めてから就職活動を始めるように心がけましょう。

退職は早めに決めるに越したことはない

退職の意思を伝える時期は企業や施設によって様々。


退職する1ヶ月前に届け出る必要があるところもあれば3ヶ月前でもよしとするところもあります。


退職の何ヶ月前までに出さなければいけないという決まりはありますが、退職の何ヶ月前からしか出しちゃいけないという決まりはないのです。


つまり、一年前に退職することを決めてもいいのです。「早くね?」と思うかもしれませんがそういうことなんです。


さすがに一年前に退職を決めると仕事をやり辛いかもしれませんが、半年前なら許容範囲だと思っています。


そうすれば半年前から余裕を持って転職活動に専念できますからね。


半年前から転職活動を始めるのはベストではありませんが、自分の中で退職の意思が固まったなら早めに退職を決めてしまいましょう。

転職活動は早くても3ヶ月前から

退職が決まっている前提で話をしますね。


僕の答えは、早くても転職する3ヶ月前に活動を始めるということです。


4月に就職したいのなら1月から始めるということですね。日数にすると90日前からです。


活動=面接なので、求人を見たりエージェントサイトの登録などは半年前からしておいたほうがいいです。この理由については後述しますね。


これ以上前から活動を開始するのはお勧めしません。


理由としては、採用される確率が下がるからというのがまず挙げられます。


どういうことかと言うと、多くの企業や施設はすぐに働ける人を求めているからです。


福祉のお仕事という求人サイトはよく使うんですが、ここの雇用開始日を見てみると、随時(採用次第すぐ)となっている施設がほとんどだと思います。


慢性的な人手不足から、すぐに働ける人を募集していることがわかります。


面接に行って「5ヶ月後に入社したいです」と言って「そうですかわかりました、採用!」となる施設は残念ながら少ないです。


同じ時期に面接に来た人や後に来た人とも比べられて、早くから働ける方を優先的に採用することが多くなるでしょう。介護はそんなもんなんです。


もしくは「もう少し早くから働けませんか?」言われて無理やり早くに入社させられるか「4ヶ月後では無理です」と言われてしまうかのどっちかです。


雇用開始日がしっかり決まっているところなら問題ありません。でも求人を見る限り、随時(採用次第すぐ)となっている施設が多いので、選択肢としては少ないですね。

ベストは90日から45日前

転職したい3ヶ月前から1ヶ月半の間に面接を受けるのがベストだと思っています。一番は60日前ですね。


理由は、3ヶ月前から良い求人が出始めるからです。


多くの施設では、3ヶ月前に退職届を出して退職を迎える人が多くいます。


6月と12月はボーナスをもらって退職する人が多くいますから、その3ヶ月前からは良い求人が出ます。


ここでの良い求人とはブラックではない施設です。普通か運が良ければ良い施設といったところ。


先ほど、半年前から求人を見たほうがいいと言ったのはこれのことです。


半年前から求人が出ていて3ヶ月後、4ヶ月後にもまだその求人が残っていれば、その施設はブラックである可能性が高いです。


ずっと求人が出ているということは、人の出入りが激しい=施設になんらかの問題があると推測できます。


半年、一年前から求人を見ていれば、ブラックな施設に入社する確率は低くなりますね。


ただ、これはあくまで自分一人で活動をする時の話です。


今は転職エージェントをうまく活用すれば、半年前から求人に張り付いていなくても待遇の良い職場に就職することは十分可能です。


転職エージェントを利用した就職方法は下の記事にまとめたので、気になった方は是非。
blog.tsumoriwww.com


話がズレましたが90日から45日前、ベストは60日前ですが、この時期に面接をすれば、採用の確率は高くなります。


施設側も「2ヶ月後なら待てるな」という心境になりやすいです。というか「そろそろこれ逃したらもう人がこないかもしれない」と焦る場合もあります笑。


実際に僕も人事に携わったときは、そのくらいが丁度いいですね。2ヶ月後なら勤務表も出来上がっていないので色々と調整がしやすいですし。


また、万が一採用されなくてもまだ時間は十分に残っていますからね。

1ヶ月前はキツイ

想像がつくかもしれませんが、転職の1ヶ月前に動き始めるのは辞めたほうがいいと思います。


と言いつつ、僕の3回の転職のうち2回は1ヶ月以内だったんですけどね笑。見事に合格しましたがもう退職しています。


1ヶ月前だと「受からないとやばい」という心理状態から施設選びも雑になってしまいますし、何より退職する施設も引き継ぎとかで忙しいですからね。


転職先からしてみれば、1ヶ月待たずに入社してくれる人は有り難いですが、施設選びが適切でないとブラックな施設に入社する可能性が高まりますからね。

転職活動はいつから?まとめ

もし自分一人で転職活動をするのであれば、一年前くらいから軽く求人は見ておいてもいいかと思います。


求人を見ることで「退職するんだ」という思いを再認識することができますし、色々な施設事情も把握することが出来ますしね。


90日から45日前がベストと書きましたが、僕のベストは30日前です。いや、そんなこと言ってるから失敗するのか笑。

スポンサーリンク