html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

介護職へのベストな転職時期と退職時期はいつ?

スポンサーリンク

f:id:yubayashi88:20181123215607j:plain

介護職への転職を考えているけどどの時期に就職するのが良いのかわからない、今介護の仕事をしているけど円滑に退職するのはいつが良いのかわからない…


こんな悩みは仕事したことのある人なら誰にでもあるはず。31歳にして介護職への転職経験が3回ある僕も退職と転職の時期には悩みました!


僕が転職したのは10月(2回)と3月15日です。15日って中途半端なんですが、これについても後で触れますね。

介護は時期を問わず転職しやすい業界


年間を通していつでも転職出来るのが介護業界の特徴です。「この時期の就職は絶対に避けるべき」というのはないのがこの業界の良いところ。


慢性的な人手不足が続いているのと、急に退職する人がいるので「出来れば早く働いてほしい」という企業や施設が非常に多いからですね。


その中でも出来れば避けた方が良い時期やオススメする時期がありますので、一緒に見ていきましょう。

転職にベストなのは7月と1月

f:id:yubayashi88:20181117162431j:plain

ボーナス支給後がベストだと僕は思っています。一般的なボーナス支給の時期が6月と12月なので、7月か1月の入社を目指して就職活動をすると良いという事。


理由としては、求人が増える事がまず挙げられます。ボーナスをもらって退職する人が多くいるので単純に就職枠が増えるという理由ですね。


例えば、9月入社を一人しか募集していないのに、1月入社を3人募集していたらその分就職できる確率が上がりますよね。


じゃあ7月と1月のどっちにしようかな?と余裕がある人には1月入社をオススメします。


お正月なので「バタバタして忙しいんじゃ?」という声が聞かれますが、ほとんど影響ありません。


経営者は休みをもらっている場合がありますが、現場の人は交代勤務なので人員が不足している事もありません。


入所施設であればお正月に帰省する方もいるので、むしろ手が空いている場合が多いです。


あと、1月は職員の心が穏やかな事が多いんですよ笑。


ボーナスでクリスマスや年末年始を楽しくそしてゆっくり過ごせたからなのか職員の心が安定しているんです。リフレッシュしているのでしょう。


教育してくれる人やその他の人も穏やかなので、働きやすい時期だと思いますね。


1月入社の最後のメリットは、3ヶ月の試用期間を経た時にちょうど新年度を迎えられる事。どの施設も一般的には3ヶ月の試用期間を経て独り立ちとなります。


新年度は担当やそれぞれの仕事内容の割り振りが一気に変わる事が多いですから、業務に慣れた頃にちょうど仕事を任せられるという訳ですね。


3月で退職する人の割合も多いですから、1月〜3月まで、退職者の仕事を引き継いで4月を迎えられる場合もあります。


これが2月や3月入社だと4月からの新しい仕事に加われなかったり、逆に無理やり任されてしまったりと厳しい状況に立たされてしまう場合があります。


僕は3月15日というめちゃめちゃ微妙な時期に入社し、4月から仕事や担当を任されて大変だった記憶があるのでこれは強調しておきます笑。


生活相談員の即戦力として入社したのもあるかもしれませんけどね。


転職のベストな時期は7月か1月、選べるのであれば1月という僕の結論です。

7月と1月に入社するリスク


先ほど7月と1月は転職にベストな時期と話しましたが、リスクもあります。


それは6月と12月に退社した人の仕事や担当をそのまま任されてしまう可能性がある事。


経営者は年度の途中に既存の職員へ仕事を割り振るのを嫌がります。


既存の職員へ仕事を割り振ることにメリットはほとんどなく、反感を買うというデメリットしかないからです。


それならそっくりそのまま仕事や担当を任せてしまおうとなる訳ですね。


100歩譲って業界のベテランだったり同じ施設形態の方へ任せるのはわかりますが、試用期間中なので基本はタブーです。


なので、7月か1月に就職しようと思っている人は最初から仕事が任されてしまう事がないか、面接の時点で聞くか、転職エージェントを利用している方は担当者に確認してください。


今後、転職エージェントサイトを利用する可能性がある方はこの記事を参考にしてみてください。
blog.tsumoriwww.com


面接先にいきなり任せると言われたのであれば、出来ない旨を申し出た方が良いでしょう。思い切って入社を断るのもアリです。


そのような企業や施設は入社以降も急な仕事を任されたりという事が想像出来ますから、断るのも勇気です。就職の選択肢は一つではありませんから。


と、ここまでリスクを書いてきましたが、よほどのことがない限りそっくりそのまま仕事を任されることはありません。


でもそういうことも想像出来るという事だけは覚えておいてくださいね。

避けた方が良い時期は?

f:id:yubayashi88:20181203171546j:plain

個人的な経験では、先ほども挙げた2月や3月がまず避けた方が良い時期に挙げられます。特に3月は新年度に向けた仕事に上手く参加できないのでオススメできません。


1ヶ月で十分に仕事がこなせるようになる職種であればいいのですが、それでもリスクが大きいです。


3月は退職者や既存の職員が有休消化する確率が上がり、勤務する職員が少ない傾向にあります。


人員が十分でなければ適切な指導も受けられない可能性が考えられるんですね。


そして3月は色々と忙し時期。新年度への体制作りで手一杯になっているので職員もイライラしがちです。退職者の送迎会にも参加しづらいですしね笑。


一年の中で避けるべき時期は3月ですね。

転職者は4月も避けた方が無難


4月も転職者にオススメできない時期。理由としては、まず求人が少ない事が挙げられます。


求人としての募集はあるのですが、新任職員しか募集していない企業者施設の割合が多くなってきます。


転職者の求人絶対数が少ないので選択の幅が狭まってしまうという事。


「別に求人数が少なくても影響ないよね?」という声が聞こえてきそうですが、今は何社も面接して内定をもらう事のできる時代です。


転職エージェントを利用すればわかるのですが、何社も面接し内定をもらった中で就職する企業や施設を選択できるんですね。


昔はご法度だった方法も今では当たり前って訳です。このような現状があるので求人数は多ければ多いほど選択肢が広がり、良い職場へ転職できる確率が上がるんです。


転職者への求人が少ない4月に転職を考えるのはオススメしません。


そしてもう一つの理由は、新任職員と同じスタートラインに立ってしまう事


転職する年齢が若ければ良いのですが、40代や50代が成人近い年齢と比べられるのはキツイものがあります。


これはぶっちゃけた話ですが、20代と50代とでは期待値がまるで違うのでどうしても比較されてしまうんです。


能力に差がなくても20代に期待を寄せるのは容易に想像出来ます。


今の若い世代はパソコン業務が得意ですからそこでも差がついてしまうと厳しいんですね。


ただ、これも企業や施設によります。4月に新任職員が入ってこなかったりそもそも4月に就職する人がいなければ問題はないでしょう。ここも面接時の確認事項になります。


3月に会社を退職して4月から介護職へ就こうと考えているのであれば、上記のようなことが起こりうることを頭に入れておいてくださいね。

退職にベストな時期はいつ?

f:id:yubayashi88:20180129194442j:plain

今介護職で働いている人のベストな退職時期はいつなのか、についてお話しします。


これについては一番何を重視するのかによって変わってくると思うので、分けて書いていきますね。

円満な退職を望む場合


職場を円満に退職したい、職場の人に嫌われたくない!という人は3月末の退職がベスト。


これは誰もが想像できることですが、面倒なことなく退職出来るのが3月だからです。


年度単位で仕事や担当が振り分けられている職場が大半でしょうから、3月末に退職するのが企業や施設に一番迷惑を掛けなくて済むんですよ。


年度途中だと他者へ仕事を引き継ぐ作業があります。嫌な顔はされなくても心の中では何を思っているかわかりませんから年度途中の退職は避けた方が無難でしょう。


退職後に介護の仕事をするつもりがない人も3月末がいいです。4月に転職するのはベストではない場合が多いですから、仕事を続ける気がないのであれば円満に退職出来る時期をオススメします。

退職後も介護職に就きたい場合


上で挙げた通り転職にベストな時期が7月と1月ですから、それに合わせ6月、12月に退職を計画するのが良いでしょう。


今働いている職場にボーナスがあるなら尚更です。


「あいつボーナスもらって退職しやがって」という愚痴は必ず出ますが気にする必要はありません。しっかりと働いてボーナスをもらうんですから。


年度途中で退職すると既存の職員から不満が出るのは容易に想像出来ます。


しかし、普段から真面目に仕事をして引き継ぎも漏れなくやれば批判は少ないはずです。


普段の勤務態度や仕事への取り組み姿勢、職員とどれだけ信頼関係を築くことが出来たのかが退職の時期になってわかります。


退職する時のために普段から真面目に仕事をしましょうってことですね笑。

ベストな転職、退職時期まとめ


僕の経験からベストば転職時期と退職時期を書いてきましたがどうでしたか?


介護業界は人が出て行ったり入ってきたりが珍しくないですから、正直いつ出て行っても入って行っても違和感はないんですよね。


ただその中で適した退職時期、転職時期はあると思うので、少しでも自分の人生をいい方向に向かわせたいのなら意識した方がいいでしょうね。


この記事を見て「退職して良いところに転職しよう!」という風に思ってくれる人が少しでもいてくれることを願います。

スポンサーリンク