html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

資格なしで介護の仕事がしたい人が行くべき施設とは?

スポンサーリンク

f:id:yubayashi88:20181129204827j:plain

介護出来るのは老人ホームだけではない

資格がなくても雇ってくれる施設ないかな?仕事しながら介護を学べるところないかな?でも介護って資格が必要なんじゃ…って仕事を探す時の悩みって尽きませんよね。


介護業界に初めて参入する人は老人ホームや訪問介護などの高齢者分野に進もうと考える人が多いと思います。この記事を読んでいるあなたもそう考えているかもしれません。


介護=お年を召した方というイメージがありますからそれは当然のことなんですよね。


まず、介護職に就くには介護職員初任者研修の資格が必須です。もし老人ホームで働こうと思っているのであれば、介護職員初任者研修の資格を取得する必要があります。


「じゃあ資格ないし今すぐ働けない!」と思いますよね。


実は介護の仕事が出来るのって高齢者分野だけではないんですよ。


高齢者分野は福祉のうちの一つで、他に障害者や児童、生活困窮者などの分野でも介護の仕事は出来るんです。


そして上に挙げたような施設であれば、介護職員初任者研修の資格は必要ありません。


もしあなたが高齢者しか介護ができないと思っているならこの記事を読め進めてみてください。読み終わる頃には選択肢が広がっているかもしれませんから。


では進めますね。

おすすめは障害者支援施設


僕がおすすめしたいのは障害者分野です。障害にも身体、知的、精神とありますが、その中でも障害者支援施設(知的)が初心者に最も適していると考えています。


理由としてはたくさんあるのですが僕の実体験が大きいですね。高齢者、障害分野のどちらも経験してきましたが、初めて介護をする人は障害者から入って行くほうがいいです。


理由を一つ挙げるとしたら身体的負担が少ないからでしょうか。その内容も含め、障害分野を資格の無しの人へオススメする理由を紹介していきますね。

特別な資格が必要ない

f:id:yubayashi88:20181110163823j:plain

障害者支援施設は18歳以上の障害を抱える方に、日中は生活介護、夜間は施設入所支援サービスを提供する施設です。簡単に言うと、特別養護老人ホームのように24時間利用者が生活している施設ということですね。


僕はいつも福祉の求人を探すときに福祉のお仕事を参考にするのですが、障害者支援施設の中で福祉の資格を必須としている施設がほとんどないんですよ。


キーワード検索で自分が住んでいる都道府県を選択した後に「障害者支援施設」と検索すればわかるはずです。介護施設と同様に介護が必要な方が入所している施設でありながらも資格は必要ありません。

働きながら介護を経験できる

f:id:yubayashi88:20181117162431j:plain

障害者支援施設は18歳以上の障害を抱える方が入所している施設と説明しました。18歳以上ということは年齢に上限がありません。


つまり、90歳くらいの介護が必要な方が入所している可能性があるということ。その年齢になると介護保険施設へ移行する人もいますから人数的に多くはありませんが、介護を必要としている方は少なからずいます。


老人ホームなどの介護施設はほぼ100%の人が介護を必要としていますが、障害者支援施設はある一定の人のみしか介護を必要としていないんです。


なので、程々に介護を経験出来る訳です。


介護初心者の人がいきなり介護施設で働くと「想像と違った辛い仕事」「身体的にキツイ」と言って退職していきます。僕はこのような人を何人も見てきました。


介護することはわかっていてもそれが24時間続くわけですから、身体的にも精神的にも疲弊するのは当然です。比較的簡単に就職出来る介護業界ですから、諦めるのも人一倍早いです。


それに比べて障害者支援施設は介護の割合が少ないので「介護ってこんな感じなんだ」と介護を経験し学ぶことが出来ます。


たとえ介護に向いていないとわかったとしても、介護以外の業務がたくさんありますから、介護をしたくない=退職に結びつきにくいですね。


将来的に介護施設を目指したい!って人は、まず障害者支援施設で「介護とはどんなものか」を学ぶことをオススメします。

障害者支援施設って怖くない?

f:id:yubayashi88:20181110161204j:plain

日常で知的障害を抱えた方と接する機会ってほとんどありませんよね?僕は慣れているので抵抗はありませんが、慣れるまでは確かに怖かった記憶があります。


「何をするかわからない」「何を考えているのかわからない」といったイメージを持たれる方も多いですし、実際に突発的な行動をしたり耐えず動き回る方がいますからね。


慣れない人は慣れないでしょうが、僕の施設では、慣れないから退職した人はいません。偶然でしょうか笑。業界初参入の方もそうですからいずれは慣れて行くのかもしれませんね。


何をするのかわからないというのは、実は高齢者も同じですからその辺の理解はあるのでしょう。


もし介護業界へ転職を考えているのであれば、↓の記事に転職方法をまとめたので読んでみてください。
blog.tsumoriwww.com

まとめ

今回は、資格なしで介護するには障害者支援施設がオススメという話をしてきました。


施設形態や勤務体制も老人ホームと似ていますが、明らかに違うのは介護の量です。初心者にとっては介護量の想定ができない場合が多いですから、まずは経験という形でステップアップしていくのが良いでしょう。


絶対に介護施設が良い!っていう人にはオススメできませんが、特にこだわりがないという方は障害者支援施設を検討してみても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク