html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

介護で給料の高い(高収入)職場へ転職するためにすべきたった2つの事

スポンサーリンク

f:id:yubayashi88:20181117162431j:plain

介護職も高収入が当たり前の時代

31歳介護職に就いているごろうです。これは高収入が得られる介護職へ転職したい人に向けた記事になります。


まず、介護業界はいくらが高収入なの?という事がわからないと話が始まりませんよね。


先ほど「介護 転職 高収入」でググった時に「介護 年収 500万円 求人」という関連キーワードを見かけたので、それに近い年収であれば高収入と言えるでしょう。


これは年齢や資格の有無によっても変わるのですが、40代の無資格でその数字に近ければ高待遇だと個人的に思います。


では、無資格でそのような介護職に就けるのかと言うと、適切な就職活動をすれば就けます。


僕は社会福祉士やホームヘルパーなどの資格を持っていますが、資格手当を差し引いても上記に近い給料をもらえる施設に就職出来ました。


その会社に就職するまでの経緯を書いていきますが、ある求人サイトを元に、ある転職エージェントサイトに相談するという簡単なものです。では見ていきましょう。

1、福祉のお仕事で求人を絞る

f:id:yubayashi88:20181117233208p:plain

福祉のお仕事

福祉のお仕事は求人検索サイトですが、数あるサイトの中でも最も使いやすく見やすいサイトだと思っています。福祉大学在学中も就職サポート科の人が真っ先に教えてくれたサイトです。


これを使って自分の就職したい地域や職種などを選ぶのですが、必ずやるべきなのが、給与面である条件を見て覚えておくこと。これで応募したい施設を絞り込みます。


ある条件は以下の3つになるので、是非とも覚えておいてください。

処遇改善手当があるかどうか

この項目は非常に大切です。


処遇改善手当は処遇改善金とも呼ばれています。簡単にいうと、介護職員のみに支給される手当のことで事務員や看護師などの介護職員以外には支給されないものです。


介護職の離職率の高さを顧みて、自治体が事業所へ「介護職員処遇改善加算」という形で支給し、事業所が処遇改善手当という形で給与に反映させます。


この処遇改善手当が支給されるかどうかは非常に大切です。それ以上に大切なのは金額の内訳とその内容についてです。


これを覚えておくと就職活動に有利になるので是非とも覚えてください。


先ほど自治体が事業所へ「介護職員処遇改善加算」を支給すると書きましたが、全ての事業所に支給される訳ではありません


事業所がある条件を満たし、自治体へ申請し認められることで初めて支給されるのです。


その条件とは以下の4つ。

  1. 賃金体系の整備
  2. 研修や資格取得支援の実施
  3. 昇給制度の整備
  4. 賃金以外の職場環境改善の取り組み

上記4つ全てを満たさなければいけない訳ではなく、1つ1つに金額が定められています。ざっくり言うと、1項目あたり1万円弱といったところでしょうか。


求人に「処遇改善手当 1万円」と書かれていたら、「このどれか一つの項目を満たしているんだな」という予測を立てる事ができるわけです。


ただ、処遇改善手当の使い道は事業所に任せられているので、金属年数や雇用形態によって金額が変わったり、賞与と併せて支給するところもあれば年末に一時金として支給するところもあります。


僕の施設は月に5万円の支給プラス年末に一時金として支給されているので、年間で70万円前後の処遇改善手当が支給されていることになります。


月に5万円の支給額も年々増えて行っているので、更なる給与アップが期待できます。一円も支給されない施設もあるので、この差は非常に大きいでしょう。


ただここで終わってはいけません。


僕の施設は4つの条件を全て満たしています。つまり…


賃金体系や昇給制度が整備され、賃金以外の職場環境改善の取り組みをしていて、研修や資格取得支援にも積極的であると言う事がわかります。俗に言うホワイト企業的なものです。


処遇改善手当の金額だけ見ても、いい施設かどうかの判断が出来るわけです。これを知っているか知っていないかは本当に大きいです。


これからあなたがやることは、まず福祉のお仕事で「処遇改善」というキーワードで施設を検索をし、処遇改善手当があるかどうかを確認します。


最低でも処遇改善手当が1万円以上の施設のみに絞ります。そして、後に使う転職エージェントサイトのキャリアサポート担当に、絞った施設の処遇改善手当の詳細について聞きます。


そうすると、どの条件で支給されているのか、今後他の条件をクリアする可能性はあるのかを教えてくれます。その内容を担当が知らなかったとしてもその施設に類似した非公開求人などを紹介してくれる可能性が高まります。


直接施設に聞けないことであっても、担当であれば気軽に相談出来ますから、処遇改善手当について知っておく事は非常に大切です。

賞与・昇給はあるか

これはどこに就職するにも見る項目ですが、介護業界では更に重要性が高まります。


介護施設は、一般企業などとは違い国から寄付や補助金をもらって運営しています。ビジネス的な要素が少なく、施設が運営できなくなる可能性は非常に少ないという事です。


つまり、昇給や賞与の金額は上がる可能性はあっても下がる可能性は低いんです。


求人サイトを見てみると、賞与・昇級のない施設がありますが、賞与・昇給のある施設もある、ただそれだけのことです。


賞与・昇給のない施設の方が仕事が楽かと言えばそうでもないし、賞与・昇給のある施設は仕事がきついという訳でもありません。そして、採用されるかどうかということにも大きく影響はしてこないです。


それなら賞与・昇給のある施設に絞ろうよっていうこと。高収入の施設に転職するなら絶対条件です。出来れば賞与は4ヶ月、昇給は5,000円以上の施設に絞りましょう。昇給額が高いと賞与の額も上がります。

施設が絞り込めたら

処遇改善手当、賞与、昇給の条件が当てはまる施設を転職エージェントサイトに伝えるので、メモして忘れないようにしてください。もし当てはまる施設がなくてもその条件を優先していることを伝えてください。


他にも基本給や夜勤手当、役職手当や資格手当など給与に関わることはありますが、基本、上記の3つが給料を決める柱となります。そして、ここで注意するべき点をお伝えします。


この後エージェントサイトで求人を探してもらいますが、施設が高収入な理由と、頻繁に求人が出ていないか、この2点を必ず確認してください。


理由として、高収入な求人を出している施設には人間関係の悪さや激務で離職率が激しい為、破格で求人を出している場合があることがまず一つ。高収入で人を惹きつけるブラック企業である可能性があります。


頻繁に求人を出している施設も、人間関係の悪さや劇務で離職率が高いことが予想されます。なので、紹介された施設でその2点が当てはまらないか、当てはまるとしたらその理由を聞きましょう。


当てはまる場合は人間関係や仕事が辛い場合が想定されるので、避けるという選択が出来ます。

転職エージェントサイトを利用する理由

f:id:yubayashi88:20181118140706j:plain

なぜ転職エージェントサイトを利用するかというと、ブラックな企業に就職せずに済むからです。


今までの条件に当てはまった施設があったとしても、一人で介護業界に飛び込むのは危険です。介護業界は小さな施設が多いですから、大手一般企業みたいに口コミや会社の評判などの情報が簡単に入手できる訳ではありません。


介護業界で施設の情報を手に入れるのには


1、施設で働いている知人に情報を聞く
2、実際に施設を見学、面接して情報を入手する


この2つの手段しかないのです。


条件の合った施設にあなたの知り合いがいたり、面接の時に施設の全てを見れるのであれば話は別ですが、ほとんどの人が不可能だと思います。


せっかく高収入の職場に入れたとしても働きづらい環境であれば元も子もありませんよね。


全てとは言いませんが、心配なことを解消してくれるのが転職エージェントサイトです。地域密着の担当が実際に働きやすい施設なのかを親切に教えてくれ、給与交渉までしてくれます。しかも無料で。


上にも書いた通り、高収入や頻繁に求人を出している施設の理由も聞くことが出来ますので、利用しない手はありません。


しかしエージェントサイトを利用して「希望している施設と違った!」「全然いい施設を紹介してくれない!」などの口コミは多く見られています。


それは転職エージェントサイト選びが悪かったの一言に尽きます。介護業界は求人や転職の需要が高まっているので、そこに入ってくる企業が非常に多く飽和状態なのです。


逆を返せば、優良なエージェントサイトを選べばホワイトな企業に就職できるということ。


僕はこれから紹介するエージェントサイトで、30代で高収入、土日祝日休み、有給完全消化の施設に就職することが出来ました。たまたまかもしれませんが、その可能性は高まるので是非とも利用してみてください。


ちなみにエージェントサイトは複数登録しておいた方が良いです。担当者と相性が悪かった時に複数相談出来ますから。複数と言っても僕は2つしか合わなかったので、その2つのみ紹介します。

介護のお仕事



担当の方の電話対応が一番わかりやすく、地元の非公開求人を紹介してくれたサイトです。内情を細かく教えてくれたり、対応もメールから入ってくれるので安心感があります。


首都圏を中心に全国の介護施設を網羅しており、対応も速いです。月間2000人以上の利用客がいるのも納得。登録もシンプルで1分で終わるのが良いですね。


僕はこのサイトから紹介してもらった施設で働いています。登録しておいて間違いのないサイトだと言えます。


介護JJ



転職支援金最大20万円が売りですが、「20万円ゲットしなきゃ」ということを忘れるほど対応が良かったです笑。


施設の内情、特に人間関係の情報を多く提供してくれたのが印象的。僕が候補に上げていた施設も、控えた方が良いかもというアドバイスを頂きました。


介護のお仕事の方が対応が速かったのでこのサイトで転職はしなかったのですが、介護のお仕事がなかったらここで決めていたと思います。


色んな情報を聞けるので登録して電話で話すだけでも価値があるでしょう。

スポンサーリンク