html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

一年10ヶ月でやっと雑記ブログ100記事達成した男のアクセス数は!?

スポンサーリンク

f:id:yubayashi88:20181013204556j:plain

22ヶ月で100記事って…

まずこの記事を見た人の多くがこう思うでしょう。


22ヶ月で100記事って遅っ!


いや、僕的には遅いっていうより良く続いたなって感じですよ。ブログを続けられない人にとってはこの記事は大変励みになると思います笑。単純計算で、1週間に1記事って頻度ですね。


最初は3ヶ月で100記事達成して10万PVくらいイケるもんだと思ってましたよ?だって、ネットで検索すると「3ヶ月で10万PV達成!」とか「50記事で20万PV達成!」とか余裕で検索上位ですもの。


でもそりゃそうですよ。ブログ記事で検索上位に来るブログが100PV/月とかな訳ないですものね。


話はズレましたが、22ヶ月で100記事達成した人のPV数って見たことあります?ないですよね笑。早くて1ヶ月、遅くても一年くらいで達成したという記事が多いですから。


気になるPV数ですが、約13,000/月です!


「なんだ200くらいじゃねーのか」とか、逆に「10万くらいだったら希望持てたのに!」とかって感想ですかね。普通に少ない方でしょう。


少し古い情報ですが、10,000PV/月の人はブログを書いている人の上位5%に入ります。学校のクラスが20人いたらその中のトップってことですね。


個人的には諦めないで書き続けて良かったと思っています。100記事書けば10,000PV達成するという目標に向かって書き続けていたので、努力は報われました。


こんな雑記ブログで更新の遅い僕ですら10,000PV達成出来たのですから、もっと更新が早い人やSEO知識がある人なんかは余裕で達成できる数字でしょう。


もっと真面目にやっていたらどんだけアクセスが伸びていたんだろうと気になりますが、今はポジティブに考えて原動力にしていきたいと思います。

100記事10,000PVまでの道のり

f:id:yubayashi88:20180722003202j:plain

正直、100記事10,000PVまで長かった!←22ヶ月だからそりゃ長いよって!?ちなみに10,000PVは80記事くらいで達成しました。それまでの道のみを振り返ってみましょう。

アクセス数ばかり気にしていた

ブログ始めた頃なんて本当にアクセス数ばかり気にしていました。僕ははてなブログを使っているのですが、ろくに更新もしないのにアクセス解析ページばかり開いては「あっ1増えた!」みたいに喜んでいた覚えがあります。


今思うと何やってたんだと思いますし、始めた頃の記事なんて見れたものではないので恥ずかしくなってきます。


よく「アクセスなんて気にせず書き続けろ!」みたいなアドバイスがネット上に転がっていますが、僕が22ヶ月ブログを続けられているのもアクセス数の伸びが原動力だったと、いまになって思います。


よっしゃ昨日よりアクセス数が多い!頑張ろう!みたいな感じですね。逆にアクセス数を気にする癖がなかったら100記事達成出来ていなかったかもしれません。


「お前はアクセス数を気にしなければブログを書けないレベルだ」と言われてしまえばそれまでですが、人によってモチベーションの維持方法は様々ですから良かったのではないでしょうか。

自信ある記事が伸びなくて、意外な記事が伸びた

「やっべー、タイトルも完璧で内容も濃いぞ!」と自信満々に更新した記事が、3ヶ月経っても全然アクセスが稼げないなんてザラにありました。


その度に「俺ってダメなのかも」と心が折れそうになりました。


検索順位上位の記事より上手く書けたつもりでも、1ページ目どころか10ページ目にも載ってこないっていうね。


それも今思えば当然っちゃ当然です。100記事も達成していないダメブログなんてgoogleの信頼も得られていないし、いい記事を書いたとしても認められません。


いわゆるドメインパワーが無いってやつですね。


でも記事数が増えて来ると自然と検索順位が上がっていくんですよ。その辺は50記事以上書いたあたりから感じ始めました。


ただこれは50記事目くらいからドメインパワーが付いてきたという事実ではなく、なんとなくですし間違っているかもしれません。


単純に時間が経ってからその記事がgoogleに評価されただけかもしれませんしね。こればっかりは予測でしかありません。ただアクセス数が増えたのは事実です。


なので、これからも記事を書き続ければ自信のある記事が上位表示される可能性があるってことですね。


でも実は内容が良くない場合もあるので、リライトをしつつ頑張ってみます。


一方で、テキトーに書いた記事がガツンとアクセス数を稼いでくれたりもしました。「えっこれがこんなに見られているの?」みたいなね。こんなにっていうのはみなさんが思う程の量ではありませんが笑。

blog.tsumoriwww.com

キーワードとかも気にせず半分ふざけて書いた記事ですが結構活躍してくれていますね。要因としては競合性が低かったと分析しています。


もう一つの要因は感情に任せて書いたことですかね。理論的なことを抜きにして難しく考えず書いたし、読者に良く見せようとか考えなかったのが良かったのかもしれません。


結果、記事にオリジナリティが生まれたのかもしれません。なのでこれも大きな発見です。

SEOは多少勉強した

はっきり言ってブログを始めるまではSEOという言葉すら知りませんでした。「何、セオ?」みたいな感じ。


勉強したって言っても、タイトルや記事にキーワードを入れるとか数字を入れるとかそんなもんです。ある程度アクセス数が伸びたら本格的に勉強しようと思ってます。


やっぱ記事のタイトルは一番気にしましたかねー。タイトルで読まれるか読まれないかが決まると言っても過言ではないですからね。今も試行錯誤中ですが、なんとなく読まれる記事のタイトルって決まってきた感じがあります。


もちろん上位表示されれば読まれやすくなりますが、今までの常識を覆すようなものだったり、具体的な数字を入れた記事は読まれやすいですね。その辺は今後も意識していきます。

このブログの今後

f:id:yubayashi88:20180826152254j:plain

一個の目標を達成したことで、もっと上を目指してみたくなったのは事実です。やれば出来るんだというのも感じられましたし、自分がどこまで頑張れるのか試したいですね。


これは雑記ブログですが、特化ブログにしてみるのもいいと思ってます。やっぱ広く浅いよりかは狭く深い方が良いかなぁって。


ただ、特価ブログにするにも知識や経験、ボキャブラリーがないと難しいので、どのジャンルに絞っていくのかも検討が付いていません。しばらくは思いついたことや経験したこと、悩んだことを記事にしていくとは思います。

まとめ

アクセスが伸びない人、記事がかけない人がこの記事を見ると、大抵の人が元気付けられると思います。だって、22ヶ月で100記事ですよ?←しつこい笑。


僕なんて「100記事、アクセス数」で調べては、アクセスの伸びない人の記事を見ては元気付けられましたもん。本当は上を見て「コンニャロー」と思わなきゃいけないんですけどね。


でもね、結局ブログは楽しんでやらなきゃ意味ないんですよ。自分で始めたことですから、続けるのも辞めるのも自分の自由です。いつも向上心を持って取り組まなければいけないものでもないんです。


そんな切羽詰まった状況が続いたら嫌になってやめちゃいますよね。だから、色んな方法でモチベーションを保てば良いんです。


僕以上の期間を掛けて100記事書いた人がいたらぜひ教えてくださいね!笑

スポンサーリンク