html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

【体験談】一括査定での日産エクストレイルNT32の買取価格は?

スポンサーリンク

f:id:yubayashi88:20181009212753j:plain

個人的には予想以上の値段

先日インターネットで一括査定を申し込み数社に査定してもらい、平成30年9月に車を売却しました。

・車名    エクストレイル
・グレード  20x エマージェンシーブレーキ 4WD 2列車
・購入金額  220万円(オークション) 新車 禁煙
・年式    平成25年7月 登録
・車色    黒
・走行距離  36,000㎞
・修復歴   無 後部左ドアに擦り傷あり
・装備    純正ナビ ETC


売却金額は、180万円前半(正確な値段は伏せます)でした!


f:id:yubayashi88:20181012230803j:plainf:id:yubayashi88:20181012230740j:plain


画像の通り擦り傷あるし結構走っていたので、個人的にはかなり満足な結果。欲を言えば190万円に乗せたかったですが、車ってこんなに高く売れたっけ?っていうのが素直な感想ですね。車検までかなりの期間があるのも関係あるのかな。


当然、インターネットで買取相場を事前に確認してからの査定です。

f:id:yubayashi88:20180930224420p:plain

上の画像での買取相場は123万円。日産のサイトでも最高で130万円程度、一番高いサイトで156万円だったので、インターネットでの買取相場は当てにならないということがわかります。


つまり、買取相場のみを見て「売らない」と決断するのは早いということ。売却を考えている人はとりあえず一回査定してもらうことをオススメします。査定は無料ですからね。

kaitori.carsensor.net

僕は毎回カーセンサーで一括査定を申し込みます。大手買取業者もいるので何かと安心。では査定申込から売却までの経緯を書いていこうと思いますので、参考にしてみてください。

インターネットで一括査定申込

f:id:yubayashi88:20181012215457j:plain

一括査定での売却は2回目。前回はビッグモーターさんとガリバーさんが割と良い値を付けてくれ、結局ガリバーさんに売却しました。なので今回もこの2社ともう一つ違うところに査定してもらう予定としました。


やったことのある方ならわかると思いますが、インターネットで査定を申し込んだ瞬間からめちゃくちゃな数の電話がかかってきます。携帯の操作もままならないくらいにね。


今回も申し込んでおきながらもめちゃめちゃな数の電話に圧倒され、なぜか出ないっていう笑。落ち着いてきた頃に再度かかってきたところに出ると、ビッグモーターさん。


とりあえず査定ということで休みの日の11時に予約決定。その後に掛かってきたアデランテさんという業者に同日の10時、そしてガリバーさんには同日の12時に査定予約しました。そのほかも電話が掛かってきましたがお断りしました。


全て同じ時間でも良かったのですが、なんか嫌なんですよね。じっくりと話もしたいし聞いてみたいし。

査定当日

まずはアデランテさんが査定に来ました。実はアデランテさんに申し込んだのは、代車を貸してくれるという理由からです。新車が用意出来るまで台車が必要なので、大手以外に当てはまるのがこの業者だったんです。


査定結果は、新車が来るまでの代車+170万円でした。この時点で自分の予想を大きく上回ったので満足だったのですが、交渉や業者次第ではこれ以上上がる可能性を感じました。


当然ながら即決してくれたらの価格だったので「上がるか下がるかわかりませんが他のところにも見てもらいたいですね」という理由で、即決は免れ、午後イチに判断させてもらえることとなりました。


二社目は本命のビッグモーターさん。敢えて1社目の結果を伝えると、3週間の代車と180万円前半の金額を提示してくれました。一社目との金額差について聞いてみると「他者が諦めるような金額を出して勝負に出た」との事。当然ながら一社目と同様に即決価格なので、今判断しなければなりません。


今判断と言われつつも、「もう少し出してくれたら即決します」ということを言って時間稼ぎ笑。正直、ガリバーさんにも見てもらいたい気持ちがあったので悩みましたねー。


営業担当が金額交渉の為上司と電話している間にちょうどよくガリバーさんから電話がありました。査定時間に少し遅れるという内容だったので、査定結果を伝えてみることに。そうすると意外な反応が返ってきました。


「いやぁその金額出されちゃうとさすがに対抗できないですね…」


さっきまで「遅れてしまいますが金額は頑張らせていただきます!」と意気込んでいた営業マンが、金額を聞いた途端に意気消沈するってことは…。


つまりこの買取金額は高いってことですね。ここで僕は納得しました。


ビーグモーターさんの営業マンが上司との電話から帰って来ると、一万円上乗せされた金額を提示してきたので売却を決意しました。ガリバーさんの営業マンはというと、「またの機会があれば」とあっさりと諦めていましたね。

まとめ

最初にも書きましたがこの買取金額には満足しています。実は今回のエクストレイルは220万円ほどでオークションで落としたものなので、購入金額と買取金額に大きな差がなかったのにびっくりです。


グレードも色も人気があるものなので高く売れたのでしょうね。やっぱりブラックは正義ですね。

スポンサーリンク