html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

【2018年版】Jeep(ジープ)の中古車金利を安くする方法!

スポンサーリンク

f:id:yubayashi88:20180315194256j:plain

中古車は新車よりも金利が高い


「新車だと高いから中古車にしよう」と思って金利を確認して見たら


「7%?高くね!?」


など、金利の高さにびっくりした経験のある方も多いかと思います。


金額の安い中古車を買っても結局金利分で新車の値段に届いてしまうこともあるんですよねー。では、なぜ中古車の金利は高めに設定されているのでしょうか。


新車は車を売ることで利益を得られますが、中古車は車を売ることではあまり利益は得られません。その為、手数料で利益を得ているのです。


高い金利を設定することで、販売店に仲介手数料が入ってくる仕組みなのです。だから中古車は金利が高く設定されているんですね。

銀行系ローンは金利が安い

f:id:yubayashi88:20180315182222j:plain

ローンを組む選択肢としては、ディーラーで組むか銀行で組むかの二つしかありませんよね。銀行系ローンは金利が安いので、ディーラーでローンを組むよりは得なのは間違いないです。


じゃみんな銀行でローンを組んでいるの?と思うかもしれませんが、実際は違います。


銀行の方が支払金額が少なくなるのに、実はディーラーでローンを組む人の方が多いんですよ。これって以外ですよね?


それはデメリットが大きいからなんです。銀行のローンは

・審査が厳しい
・書類のやり取りが非常に多い
・納車まで時間がかかる

のが特徴です。僕も一度やったことあるんですが、かなり面倒だったのを覚えています。しかも銀行マンの当たりが結構厳しいんですよねー。


これなら多少金利高くてもディーラーで組んだ方が良いやってなるのがわかります。早く乗りたくて車買うのに納車に時間がかかるのも我慢できないですしね。みなさん、お金がかかるより手間がかかる方を嫌うんです。


とまぁ銀行ローンを組む選択肢を紹介しましたが、銀行ローンを組まなくても金利を安くする方法があるので書いていきます。

他店と競合させる

f:id:yubayashi88:20180315192709j:plain

これって当然のことじゃないの?と思った方、ちょっと違います。新車であれば「他店の方が○円値引きしてくれたんだけど」と言うことができますが、中古車は一台しかありません。


比較が出来ないのに競合させるのはどういうことかと言うと、ジープは店舗によってキャンペーンをやっています。要は、その店しかやっていない割引サービスがあるんですよ。


同じ店であるにも関わらず売上などで争わなきゃいけないわけですね。そこを利用しない手はありません。例えば似たような車が他店にあったとしたら「他の店だと○○円の金利なんですよ」というような言い方ですね。


実際にどのようなキャンペーンをやっているか紹介しましょう

キャペーン特別金利実施中

f:id:yubayashi88:20180315200736j:plain

2018年3月現在も、一部の店舗で金利キャンペーンをやっています。内容としては

・金利1.9%
・ローンは最長で8年
・自由返済型

というものです。金利1.9%というのは銀行ローンと同等もしくはそれよりも安いです。


ジープがオススメしている残価設定型ローン(メリットプラン)の金利でさえ2%以上ですから、明らかにお得なのがわかります。


ローンも8年という長さであり、この低金利であればさほど総支払額も増えないことでしょう。


実際、僕が購入しようとした店舗はキャンペーン特別金利をやっていなかったのですが、他店での購入を検討している旨を伝えると金利が1.9%に下がりました


最初から出来たんじゃないの笑?ということは言わなかったのですが、嬉しかったですね。ちなみにこの情報はカーセンサーで得ました。

www.carsensor.net

月末だったのもあり、金利を下げてまで購入してほしかったのかもしれませんね。言ってみる価値は十分にありますよ。

スポンサーリンク