html> head> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

ツアーで取った新幹線の指定席切符の時間は早めることができる!?

スポンサーリンク

f:id:yubayashi88:20180314204106j:plain

用事が早く終わったから予定より早めの新幹線乗ったろ!

は出来るのか。


時間が余ったので早く帰ろうとしたら…

友人の結婚式で1泊2日で大宮〜仙台まで行った話です。仙台に前乗りして次の日の結婚式に参列して大宮に帰るって流れ。


一ヶ月以上前に、安い日本旅行というところでホテル宿泊+往復チケットをゲットしました。単純に往復チケット取るより安いですからね。

www.nta.co.jp

仙台満喫して帰るっしょ!ってことで、帰りの新幹線は20時発と結構遅めに設定しました。披露宴が15時に終わってそこから飲んだりお土産買うかもしれないしね!


15時に終わったんですが、なんだかんだ疲れたし仙台周辺は観光し尽くしちゃったから


早く帰りてー!


ってなったんです。明日も早いしみどりの窓口で指定席の時間変更してもらおうかな。


そう思ってみどりの窓口へ向かったんですが、「この乗車券の時間は変更できません」との事。まじかー!

f:id:yubayashi88:20180314205234j:plain

画像の左上に「契」って書いてあると思うんですが、これがあるとJRでは変更できないらしく、旅行会社に問い合わせる必要があるそうです。


ってか、しっかり変更出来ませんって書いてあるやん笑。そーいや日本旅行から届いたメールにも何日か前までにしか変更は受け付けないって書いてあったな。


ということで、時間の変更は出来ないという結果です。でもまだ諦めないぞ!


ちなみに、JRで購入した切符は変更可能だそうです。


基本的には、一回だけ無料で、指定した列車が発車していなければ変更が可能らしい。12時に発車であればその前に窓口へ行けば変更してもらえるということですね。


ちなみに区間や日にちの変更も一ヶ月先まで可能とのこと。なるほどなるほど。でもね、僕はJRで購入していないんですよ。なんとかならないんですか?

改札の駅員さんへ質問してみる

f:id:yubayashi88:20180314213850j:plain

聞く人を変えれば乗らせてくれるかもしれない!と安易な考えで改札の駅員さんに聞いてみました。

結果、変わらずっ!!

そりゃそうだよね笑。人が変わって乗れる訳が無い。でも駅員さんは僕にこう言ったのです。


「私の口からは言えませんが、その切符で改札が通れちゃうんですよ。私の口からは良いって言えませんがね。あとはあなたにお任せします」と。


まじか、そんなことが出来るんですか!?いや、何となく出来そうとは思っていたけどやって良いんですか?

でも基本的には発車前の列車へ勝手に乗ることは出来ない

自由席であれば指定席の切符あれば乗れるっしょ!と何と無く思うかもしれませんが、これは出来ないらしいですね。なんか乗れそうな感じしますけどね。


指定席特急券は購入した列車のみに適用されるので、違う列車の自由席に乗ることは不可能なわけです。


隠れて乗車した場合、最悪駅員さんに見つかったら自由席チケットの料金を請求される場合があるっぽい。でも駅員さんはこっそり教えてくれました笑。きっと、自己責任でお願いしますねってことでしょうね。


結構この方法で早めに帰る人がいるらしい。駅員さんも暗黙の了解をしているのかな?


とまぁ、せっかく駅員さんが教えてくれたので乗っちゃいましょう!

堂々と乗車

f:id:yubayashi88:20180315133142j:plain

ちょうどいい新幹線があったので自由席に乗っちゃいました。ここでひとつ感じたことがあるんですが、指定席より自由席の方が空いてるんですね。


たまたまかもしれませんが、指定席はほぼ満席で自由席はガラガラ。これなら最初から自由席の切符で良かったやんって感じ。


座れないのは嫌だから指定席の切符をみんな取るんでしょうかね?確かに僕も指定席しか取ったことないしな。今度、思い切って自由席を取ってみようと思った次第でした。


無事に大宮についたのですが、改札を通れるか心配でした。だって、切符の到着時間よりも何時間も速いんですから。


ビクビクしながら切符を通してみましたが、すんなり通れました!駅員さんありがとう!!

まとめ

正当な方法ではありませんが、無事に時間を早めて帰ることが帰ることが出来ました。自由席が空いているのがわかっている人は結構やっている手法かもしれませんね。


新幹線はほとんど乗ったことがなかったので、良い経験が出来ましたね。是非ともやってみてとは言えませんが、いざという時に知っておくと良いかもしれませんよ。

スポンサーリンク