html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

介護大好き

【体験談】3Kでキツイはずの引越しバイトは以外にも楽だった!?


スポンサードリンク

スポンサーリンク



f:id:yubayashi88:20180205230149j:plain

実は楽な事も多い引越しバイト

引越しバイトと言えば3K(きつい、汚い、危険)で有名ですよね。先日初めて引越しバイトに行って来たのですが、行く前はネットで見たマイナスのイメージがあったのでとても憂鬱だったんです。


タイトルで言っちゃってますが、想像していたより遥かに楽!これには色々な要素があるので、バイト初日の体験談を中心に書いていきますね。


実際の仕事場面以外にも書いているので、仕事場面だけ知りたい方は目次から飛んでください。


ちなみに僕はショットワークスというサイトから応募しました。引っ越し以外の1日〜の短期バイトがたくさんあるので、登録だけしておいても良いかと思います。



応募の動機

f:id:yubayashi88:20180204211011j:plain

まとまったお金が必要になったのでインターネットで引越しのバイトを探したんです。引越しと言えば高時給が売りですからね。アルバイトで応募していたのですが、ショットワークスでとりあえず一日だけ決まったんです。


という事で、応募してから2日後にすぐ勤務が決まりました。ちなみに応募したのは誰もが知ってる大手引越し会社ですが名前は控えます。


インターネットの評判では、正社員がかなりきびしいという評判が多かったので、応募した後にちょっと後悔しましたけどね笑。


日給制だから早く終わっても定額もらえるし、残業したらその分追加でお金もらえるという、どっちに転んでも良い賃金制度なのはラッキー。

いざ会社へ!

f:id:yubayashi88:20180129194442j:plain

勤務時間は7時〜16時。「朝はえーよ」と心で何度も叫びながら会社へ。給与の振込手続きが必要ってことでちょっと前に到着。


事務の人と話していたんですが、めちゃめちゃ良い人。退勤時には多くの事務員がいましたが、全員爽やかに挨拶をかわしてくれましたね。さすが大手?と思いました。

ラフな人間性が楽

f:id:yubayashi88:20180129195704j:plain

7時を過ぎるとじゃんじゃんスタッフが出勤してきます。恐らく高校生から定年退職後のおじさんなどやはり年齢層は幅広いです。いかつい人もいればメガネを掛けたガリガリな人もいます。


朝の時点で感じたことなんですけど、皆が皆自分の雰囲気を持っていて馴れ合わない雰囲気。男が多いのもあってキャピキャピしてないし、いい感じの距離感で接してくれる印象。


コニュニケーションを取りたくない人が好む職場でもありますからね。この距離感は好きです。


「中にはめんどくさい人もいるんだろうなぁ」と心で思いながら、イイ人に教えてもらいたいと願っていました。

勤務開始!

f:id:yubayashi88:20170320200433j:plain

特になんの説明もされぬままトラックへ。まず驚いたのは、車内に大量のペットボトルが置いてあったこと。これ全部自由に飲んでいいらしい。スポーツドリンクやお茶、炭酸飲料などたくさんありました。


トラックに乗るのは3人で新人はは真ん中。社員がドライバーで助手席にはアルバイトの人が座ります。新人は何にも出来ないから真ん中なんですね、なるほど。軽く挨拶を交わして家へ出発します。


誰でも感じることなんでしょうがトラックに乗っている時間は非常に楽です。座っている姿勢以外はね。トラックは狭いし真ん中の席は体重移動が難しいんですよ、もう内転筋がプルプルだぜ!


座っているだけなので身体的には楽ですが、空間の中に3人だけしかいない雰囲気に耐えられない人はキツい。特に嫌なスタッフと乗ると最悪でしょうね。


家までの距離によって移動時間は変わりますから、もし嫌なスタッフと長い時間乗ることになったら覚悟が必要です。今回は冗談ばかり言ってくれるスタッフだったので気が楽でしたが、その辺は自分の運次第だと感じました。


とりあえず雑談話の間に僕の今日の仕事内容を聞いてみると「現場で教えるよ」とのこと。これは教えるのが面倒というわけではなく、実際に体感したながら説明したほうが分かりやすいという事なんです。習うより慣れろってやつですね。

運び出し開始

身のない話をしていると1軒目の団地アパートに到着。2階からの荷下ろしということであまり体の負担はないらしい。


リーダーが早速依頼主の元へ行き挨拶。リーダーがさっきとはまるで別人で対応がとても丁寧。引越し仕事の半分は接客ということを体感させられます。


まぁそんなことはどうでも良く、早速引越し作業開始。リーダーが部屋の中で、もう一人がトラックの中、僕は部屋とトラックの間の中継地点に立たされます。新人の多くはこのポジションらしいですね。


部屋の中は荷物を運ぶ順番や速度の調整、依頼主とのやり取りが必要になる為、リーダーが担うことが多い。トラック内は出された荷物をうまく中に並べないといけない為、ある程度の経験が必要。


新人はリーダーから荷物を受け取りトラックへと運ぶ。中継地点に立つことで荷物の運び方やトラック内の並べ方を学べるわけです。


ちなみに基本中の基本ですが、部屋からは小さい荷物を先に運び出します。大きい荷物を運ぶにはまず小さい荷物を出さなきゃならないからです。


そして取手がある荷物は取手を持ってはいけないんです。ちぎれて中の荷物が壊れたりするから。基本中の基本を意識しながら僕は部屋とトラック間を往復しまくる。

仕事自体は楽

f:id:yubayashi88:20170327175354j:plain

本当に個人的な意見になってしまいますが、身体的にはかなり楽ですよ。部屋からトラックを荷物を持って往復しなければなりませんが、ただそれだけです。


荷物は重い物で20キロくらいだったでしょうか。それより重い物や大きい物は必ず二人で運びますからね。この会社は無理をせず安全性を最優先します。


以前、倉庫でダンボールの仕分けをやっていましたがその方が100倍辛かったなぁ。20キロ前後あるダンボールを数秒に一度持ち上げては荷台に乗せていましたから。


筋トレとバスケットボールもやっているので、その辺で楽さは感じることが出来たのかもしれません。


引越しはトラックから部屋へ向かうまでは走りますが手ぶらです。部屋の中でもタンスなどを包んだりする作業がありますから、荷物を運んでいる時間はさほど多くないんですね。


それよりも精神的な負担が大きい。部屋の中での依頼主とのやり取りはもちろん、物を壁などにぶつけないような配慮に相当の気を使います。体よりも心が疲れますね。


多分これも慣れてしまえばさほど負担にはならないでしょうけど、体より心が疲れるとは想像してなかったですよ。いい経験。

積んだ荷物を新しい家へ

家の物を運び出したら次は新しい家へと入れる作業です。新しい家がマンションの8階。引越し屋曰く、マンションは当たりだそう。マンションはエレベータがあり、荷台に乗せて荷物を運ぶから楽なんですね。


実際にやってみましたが、さっきよりも楽。荷台を押すだけだしエレベータを待つ時間が長い長い。ぼーっとしてる時間が多かったですね。


しかも時間が稼げるから時給制のところはラッキーでしょうね。日給制のところも早く上がりすぎる場合は時間稼ぎになっちゃいますしね。


と、刺激のない時間を過ごしているうちに作業終了。全然疲れてない笑。


休憩時間を挟んで午後も同じような作業。トラックへの積み方を教えてもらいましたがコツを掴んでしまえば難しいものではありませんでした。


バイト初日の労働時間は7時間30分。そのうちの半分はトラックの中で過ごしたと思います。ただこれは稀ではなく長距離の引越し案件ではほとんどの時間をトラックの中で過ごすこともあるそう。

引越しバイトをやってみた感想

f:id:yubayashi88:20180128223206j:plain

インターネットで「キツい!」という情報は見ていたのでヘトヘトになるのを想像していましたが、以外にも疲れませんでした。たまたま楽な案件だったことと肉体労働に慣れていたのが合わさった結果でしょうが。


ただ先ほど書いた通り、ほとんどの時間をトラックの中で過ごすことも多いそうです。移動時間が大半だとしたら相当楽ですよ。変な気疲れは起きそうですが。


労働時間7時間30分で日給1万円だったので、時給換算すると1300円くらいでしょうか。一般のバイトの深夜時給でも届かない金額。


稀に依頼者から祝儀ももらえることもあるそうなので、突然の収入も期待できそう。実際、二件目の依頼主からはお茶の差し入れをもらいましたしね。


唯一嫌だったのは車内がタバコやコービー臭かったこと。僕はタバコを吸わないのでトラックの中は結構苦痛でした…


タバコが苦手な人は嫌になってしまうかもしれませんね。

迷っているならやるべき

blog.tsumoriwww.com


もちろん会社によって待遇や職員の質は違うのでしょうが、力があればある程度活躍できる引越しバイトはオススメだと思いました。実際、これより時給が低くて大変な仕事はたくさんあります。


ある程度仕事を覚えてしまえば肉体的、精神的な疲労も相当少なくすることが出来そうです。


細かいことが嫌いでガツンと稼ぎたい男は是非とも引越しバイトをやってみるべきですね!

スポンサーリンク