html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

介護大好き

身長を伸ばす要素4つが本当なのか高身長が調べてみた結果!…

スポンサーリンク

f:id:yubayashi88:20180121232020j:plain

理由があって身長は伸びていく

僕は高校三年生の時に身長が186センチで止まりました。全くもって身長を伸ばす努力はしてませんでしたけどね(身長を伸ばそうと思っていた人すみません笑。)


なぜこんな身長が伸びたかわからないので、本やネットなどで「身長を伸ばす方法」を調べてみました。


その調べた結果をもとにして、僕がそれに当てはまった生活をしていたか検証してみました。


結論から言うと、身長が伸びるのには理由があるということ。


今から背を伸ばそうと考えている生徒や、子どもを大きくさせたいと考えている保護者の皆さんは参考にしてみてください。

身長が伸びる要素

身長が伸びる要素として言われているのは

  1. 遺伝
  2. 充分な睡眠
  3. 適切な食事
  4. ストレスを溜めないこと

などが挙げられるようです。このブログを読んでいる方は他の方の高身長サイトなども見ていると思うので、他に要素があったら教えてくださいね。

遺伝

f:id:yubayashi88:20180121234713j:plain

約25%が遺伝により身長が決まると言われています。が、この数字だけを見ると「たったの25%」なんです。


つまり、遺伝による影響は少ないと言い切れます。でも高身長一家を見ると「遺伝なんじゃないか?」と思いますよね。


なぜ家族の身長や体重が近い数字であることが多いのか。それは、自然と生活習慣が同じになりやすいから。

 
個人差があるにしろ、同じ釜のご飯を食べ同じ時間に寝ていれば身長も体重も近い数字になるのは想像が出来ます。


身長に関しては栄養素が大きな影響を与えているとしたらの話ですけどね。それは後ほど書いて行きます。


では実際に僕の家族の身長を見て行きましょう。
 

母の身長→152㎝

父の身長→172㎝

姉の身長→153㎝

僕の身長→186㎝


家族の身長を見てみると186㎝は遺伝によるものとは考えにくいです。父は大きい方ですが姉と母が圧倒的に小さいです。

 
ということで、身長は遺伝によるものではないっ!という結論に達しました!僕の場合ですけどね。


両親が小さくても身長が伸びる可能性は十分にあります!希望を持って身長を伸ばして行きましょう。


では次っ!

 

充分な睡眠

f:id:yubayashi88:20180124222625j:plain

夜がもっとも身長が伸びるタイミングとして言われています。最近の研究では、ただ長い時間眠れば良いというものではないとわかってきたようです。


母親の話によると、中学生までは22時までには寝ていたとのこと。僕は、21時38分にテレビと電気を消すという習慣があったのを覚えています。なぜそんな中途半端な時間なのは不明ですが笑

 
7時には必ず起きて行動していたようです。その間、起きてトイレに行くということはほとんど無かった模様。

 
母親曰く「あんたは本当にたくさん寝た」とのこと、身長の小さい姉は結構寝るのが遅かったようです。


寝る直前の食事は睡眠に悪影響とのことですが、夜ご飯はきちんと18時からの30分と規則正しかったので、あまり問題がありません。

 
睡眠の質も重要ということで母親に聞いてみましたが、先ほどのように朝まで起きることはなかったようなので、睡眠の質は良かったのではないでしょうか。


充分な睡眠は取れていた!通信簿でいえば5段階中の4.5としましょう。

 
といういうことで、睡眠は身長に影響するという結論に達しました!


寝る子はよく育つと言いますもんね。睡眠が大きな影響を及ぼすと自分でもそう思います。


身長を伸ばすのであれば睡眠はかなり重要になってきますね!


では次だっ!

 

適切な食事

f:id:yubayashi88:20180124221246j:plain

 まず、身長を伸ばす上で適切な食事はなんだ?ということです。身長を伸ばす上で必要となる栄養素はタンパク質、亜鉛、マグネシウム、カルシウム、ビタミンDが必要とのこと。


でも正直、子供のころはそんなの意識して食べてないですよ。そもそも食材になんの栄養素が入っているか知りませんし笑。

 

家は農家だったので新鮮な野菜と果物を育てていました。 母は栄養士。食卓には祖父母もいる為、野菜メインに肉や魚、果物などたくさんの料理が並んでいました。


それをお腹いっぱいに食べていた記憶がありますね。昼の給食もお代わりするのが常でした。間食は食べなかったですね。お菓子もほとんど口にしたことないです。


記憶をたどってみるとかなり充実した食生活を送っていたように思います。食事環境はよかったので身長が伸びる要因になったのではないでしょうか。

 
ということで、適切な食事は身長に影響するという結論に達しました笑

 
では次っ!ってか最後!

 

ストレスを溜めない

 f:id:yubayashi88:20180124221932j:plain

ストレスについては正直わかりません笑人間、ストレスは少なからず感じていますから。しかも、ストレスって一概に悪いものではないですからね。


若白髪は結構多い。友達にも「背が大きいのに気は小さいねー」なんて言われていました。結構ビビリだったので気疲れは人一倍していたようですね。

 
ふむふむ、ストレスについてはわかりませんが、人よりも多かったということにしておきましょう。

 
ということで、ストレスがなかったらもっと身長は大きくなっていた!という結論に達しました。

 
日本はストレス社会ですけど、気楽に生きていきましょうね! 

 

番外編 牛乳は身長を伸ばしてくれるのか?

f:id:yubayashi88:20180124222033j:plain

身長が大きいと「牛乳すごい飲んだの?」と聞かれますが僕は牛乳が嫌い。


給食の時にたまに飲むぐらいでしたね。今では牛乳を毎日1ℓ飲みますが、それはカロリーとタンパク質を摂りたいからです。


牛乳は骨を強くしてくれますが、骨を伸ばしてはくれないらしいんですね。

 
なので、牛乳は身長に関係がないと僕は思っています。

 

結論

 なぜ186㎝まで身長が伸びたのか。僕の場合は遺伝ではなく充分な睡眠と適切な食事によって身長が伸びたように思います。


なので、これから身長を伸ばそうと考えている方は、規則正しい生活を送ってみるといいかもしれませんね。


最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク