html> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

介護大好き

ジムにある備え付けシャンプーやボディソープが危険と言われる3つの理由

スポンサーリンク

流した汗をシャワーで流すのは最高!だけど…

f:id:yubayashi88:20180108225555j:plain

筋トレやスタジオレッスンで汗を流した後に浴びるシャワーは最高ですよね。ジムによっては備え付けのシャンプーとボディソープがあってラッキー!


持ち込みがめんどくさい僕もそう思って使い続けてました。ゴワゴワするけど泡立ちも良いですし。


なんとなく体にはそんなに良くないんだろうなと思って使い続けていたんですが、やはり体には良くないみたいです。


実際、スポーツクラブで勤めている人はこぞって「使わないほうがいい」と言います。その理由が3つあるので書いていきますね。

使っている内容成分が記載されていない

基本、どの商品も内容成分を記載しなければなりませんが、ジムが無料で提供しているものなのでボトルには何も書いてありません。


ボトルの前側にリンスインシャンプー、ボディソープと書いてあるだけです。つまり、中身に何が入っているかわからないということ。さすがに訳のわからないものは入ってないと思いますけどね。


相当な高級ジムではない限り、使われているのは業務用のシャンプーやボディソープです。業務用のものは低コストなので、髪や頭皮との相性も良くない場合が多いです。


泡立ちを良くする成分を入れることによりしっかり洗えているという錯覚も起きます。

雑菌が溜まっている可能性がある。

雑菌が溜まっているのはなぜか。それは、水で薄めているからです。全てのジムが水で薄めている訳ではないですが、そのような話はあります。


シャンプーやボディソープを薄めることは経済的で、適性の洗浄力に出来るというメリットがありますが、ボトルの中に水を入れると雑菌が繁殖してしまいます。


手にシャンプーを出して水で薄めるのが正しいやり方ですね。

ボトルが洗い切れない、洗っていない

実際にボトルを洗浄していないという話はよく聞きます。また、洗っていても洗いきれない場合も多いです。


ボトル容器って洗ったことありますか?入り口からそこの部分を洗うのは結構大変なんですよね。一回やりましたが全然洗えなかったです。

3つの理由が合わさると…

ジムのシャンプーは洗っておらず雑菌が繁殖したボトルで成分のわからないものが入っている可能性があリます。怖いですね。


僕も書いていて怖くなってきました。一回くらいなら大丈夫かと思いますが、継続的に使うことはオススメ出来ないですね。


健康に異常をきたした人はいないと思いますが、頭皮や髪のケアに細かい人はシャンプーやボディソープは持ち込んだほ方が良さそうです。

スポンサーリンク