読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

結局さ、新幹線とか飛行機の座席は通路側と窓側どっちがいいのよ

スポンサーリンク

f:id:yubayashi88:20170423202516j:plain

どちらでも選ぶことができるなら通路側

出張、観光などで新幹線や飛行機を利用するときの座席選びってすごく迷いますよね。僕はどっちも空席の場合は必ずと言っていいほど通路側を選びます。もちろん窓際を選ぶメリットもありますが、僕の場合は通路側を選んだ方が快適に過ごせますね。


窓際は外の景色も見れいいんじゃない?って声も聞こえてきそうですが、それ以上に通路側はメリットがあると思っています。旅好きの僕が通側側をおオススメする理由をちょっとばかし書いていきますね。

窓際のメリット、デメリット

まずは窓際のいいところと悪いところを書いてきますよ!



流れ行く景色が見れる

f:id:yubayashi88:20170327173931j:plain

いやぁ景色って大切。人間って自然を見ると癒されるんですね。長い間飛行機や新幹線に乗っていると暇で暇でしょうがなくなリます。通路側だと首を伸ばしてもちょっとしか景色が見えませんが、窓際であれば存分に楽しむことができますね。


でも景色ってあんまり見なくなりませんか?新幹線の場合はスピードが速いですから景色に目が追いついていかなくて見ていると疲れちゃいます。


あと、晴れの時は日差しがガンガン入ってくることがありますね。通路側の方がサラリーマンとかで寝に入っているとそれが気になって仕方がありません。周囲の人も閉めている方が多いので「閉めなきゃダメかな」って流されることが多いです。


飛行機の時も同様で、ある程度の高さまで行くと空しか見えません笑。中間くらいの席だと羽しか見えないですしね。見所は離着陸間際くらいでしょうか。でも、たまに見ると気分転換にはなりますね。

コンセントが使える

f:id:yubayashi88:20170423202230j:plain

新幹線の場合に限られますがこれはまじメリット。こういう時に限って充電が30%とかしかなかったりするんですよね。前日に充電しなかった俺最悪!みたいな。これは通路側にはない恩恵なのでドヤ顔で充電しちゃえますよ。


でもこういうこともあるから気をつけて。
新幹線って飛行機と違って駅での乗り降りが激しいじゃないですか。僕は以前、通路側の席を取って充電する気満々で名古屋から乗り込んだんですよ。いざ座ろうとしたら、すでに通路側の人が充電してて「すみませんね充電してて。足の下に通しますので」って。おいー!って感じでした。


「僕も充電したいんですが」って言葉が出て来ず、終始僕の足の下をコンセントが取った状態みたいな。結局その人は終点の東京まで行ったので充電できず仕舞い…。でもさ、普通コンセントを他人の足の下に通してまで充電する人いないですよね?ちょっと驚きました。こんなこともあるから気をつけてくださいね。

隣の人がトイレへ行く際に立ち上がらなくて済む

f:id:yubayashi88:20170423202312j:plain

これは窓際席の最大のメリットかもしれないですね。通路側の座席を取った場合、他人がトイレに行くときは席を立つか身を縮こませなければなりません。それが自分の睡眠中であればストレスは半端ないですよ。窓際であればそれが全くないという安心感を得られます。


一方で、自分がトイレに行きたくなった場合は考えものです。3人席であれば、2人の猛者をどかさなければトイレにたどり着くことはできません。サラリーマンが深い眠りに入っているのを起こすのはかなり気が引けますよね。


自分が酒をたくさん飲むのであれば厳しいですが、あまりトイレに行かない方は窓際でいいでしょうね。

客室乗務員に話しかけづらい

窓際だと客室乗務員への距離が遠いので、自然と話しかけづらくなります。隣が知らない人であれば、注文や商品の受け取りも気を使わなければなりませんね。機内食の受け取りや返却もなんかめんどくさいです。通路側の人が気を使ってくれる人であれば、フォローしてくれたりするんですけどね。


結構こればデメリットになりうるかなと思います。

続いて通路側のメリット、デメリット

あれ?いざ書こうとしたらメリットが思い浮かばない…。


なんてのは嘘です笑。単縦にいうと窓際のデメリットが通路側のメリットになるんですけどね。

トイレに立ちやすい

これは通路側の最大にメリットです。窓際では毎回気を使わなければいけませんでしたが通路側はストレスフリー。酒飲みや頻尿の方は絶対に通路側を選んだほうがいいです。


反対に、隣の方がトイレに行くときはいちいち席を立たなければいけませんよね。でも僕の経験上ですが、窓際に座る人はあまりトイレに行かないです。窓際に席を取る人っていちいち隣の人を起こさなきゃいけないことをわかっている人が多いから、あまりトイレに行くのが頻回でない場合が多いです。


酒飲みは自然と通路側を取りますしね。その辺を分かった人が多いから、通路側に席を取ってもあまり起こされなくて済みますよ。たまにめっちゃトイレ行く人いますけどね笑。

座席スペースが広く、頭上の荷物の出し入れが楽

f:id:yubayashi88:20170423202837j:plain

単純に通路があるのでスペースが広いです。大柄な人は体と足を少し通路に投げ出せますしね。窮屈に感じないから結構これって大事だと思います。


あとは頭上の荷物ですね。長い時間乗っていると「あっあれカバンの中だ」とか「やっぱ荷物は上に置いておこう」と思うことも少なくないはず。これが気兼ねなく出来るのは結構メリット。飛行機に乗る時には必ずペンが必要ですから、うっかり頭上に入れていると取る必要があるんですよ。

blog.tsumoriwww.com

客室乗務員との距離が近い

窓際のデメリットとして挙げましたが、通路側だと気軽に話しかけられます。商品の購入や機内食の受け渡しですね。この辺でストレスを感じたくない方は通路側の席がオススメになります。起こされるという心配がありますが、ほとんどありませんしね。

離陸後に素早く出口へと向かうことができる。

f:id:yubayashi88:20170423202940j:plain

これはかなりマイナーでしょうか笑。飛行機が着陸した後に速く出口へと向かうことが出来ますね。「これになんのメリットがあるの?」と思うかもしれませんが、僕に取っては重要な要素です。


別記事でも書きましたが、日本から海外へ観光へ行く際に飛行機から出るのが遅れると、入国審査を通るのに時間がかかるんですね。出来るだけ早く入国審査を終えたいのであれば、ダッシュで飛行機を降りるべきなんです。


シートベルト着用サインが消えた瞬間に素早くいけば、数人は抜かすことが出来ます。たった数人かよって感じですが笑。言ってしまえば、通路側を取るのではなく前方の席を抑えれば必然的に早く飛行j機を降りることができるんですよね笑。

まとめ

あれ?通路側より窓際のメリットの方が多い機がするのは気のせいか笑。でも通路側はメリットの一つがかなり大きいですよ。体が大きい人は特に通路側がオススメですよ!

スポンサーリンク