人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

工場や倉庫の軽作業のバイトはオススメする

スポンサーリンク

f:id:yubayashi88:20170401172857j:plain

時間に縛られず、時給もいい

僕は学生時代、会社員時代もアルバイトの経験がありました。結構色々やりましたが、工場や倉庫の軽作業がかなり良かったと感じています。なぜかというと時給もそこそこ良く、自由な時間で働くことができるから。仕事内容も含め、その他良いなぁと思った点を書いていきます。これからアルバイトを検討している方は参考にしてみてください。

仕事内容は主に段ボール箱びや出庫作業

僕はある大手衣類メーカーの工場で働いていました。仕事内容は、段ボールを店舗ごとに仕分けること。トラックが運んできた段ボールを約100店舗に仕分けるんですね。段ボールは様々な大きさと重さがあり、軽くて数十グラム、重くて数十キロでした。


扱っているのが衣類ですから閑散期と繁忙期があり、季節によって仕事の辛さは違いましたね。楽な時は待機時間が1〜2時間あったので給料泥棒です。ただ、いつトラックが来ても良いように準備はしていました。


あとは、工場内でのフォークリフト操作です。数日先に出庫予定の段ボールなどを移動する仕事なのですが、これが段ボールを分ける作業より楽なんです。運転も慣れしまえば簡単ですから、良い気分転換になりましたね。


ハンディを使用した出庫作業もあります。段ボールが間違いなく店舗へ出庫されるように設定されているかチェックする作業なんですが、力を必要としないので女性も出来ます。結構休みながら出来るので楽に感じます。


おっと、長々と書きすぎましたのでこれから工場や倉庫バイトのメリットを書いていきます。もしかしたら人によってはデメリットになるかもしれませんが。

時間に縛られずに働くことができる

f:id:yubayashi88:20170401173158j:plain

これは最大のメリットかもしれません。ほとんどのアルバイトは働く時間が事前に決まっているかと思います。もちろん工場や倉庫でも決まってはいますが、他のところよりはルーズです。すごく大袈裟にいうと、何時に出勤して何時に帰っても良いんです。これは、荷物が少なかったり多かったりも日によってだし、運んでくるトラックにもよるからですね。


僕は定時が19時からでしたが、退勤の時間は決まっていませんでした。みんなそうです。早く終わるようなら「帰ります」だし、終わらなくても「帰ります」です笑。なぜこんなことができるかというと、人ではなく物を相手に仕事をしているから。あとは、派遣社員を呼ぶことができるからですね。


ファミレスでめちゃめちゃ混んでいる時に「帰ります」は出来ませんよね。でも段ボールなら問題ありません。段ボールだからといって雑に扱っているわけではないです。人を相手にしている時より緊急性はないので、ゆっくりと仕事が出来るんですね。


働いている人の中には長い時間働きたい人もいます。みんなでやれば早く終わってしまうので、僕が退勤すれば長時間働くことが出来るんです。この人にとっては嬉しんですね。会社も定時に段ボールを片付ければ良いわけですから問題ありません。人件費についても、僕が退勤した分の時間をその人が働くだけですから±0くらいですね。


退勤時間がある程度自由なのでは大きいです。用事ができた時も気兼ねなく変えることができますからね。逆に「今日は稼ぎたいな」という時には最後の仕事までやればOK。基本的に人では少なく設定しているので、社員としては長く働いてくれた方が助かるんです。人件費はどうなってるかわかりませんが…

動く時は動くけど待機の時間も多い

f:id:yubayashi88:20170327182427j:plain

トラックの到着時間に仕事が左右されることが多いですから、来ない時間は待機になります。さきほども書きましたが、閑散期は1〜2時間待機することもあります。その間、ブログも書けます笑。その他、軽作業には一定の時間働いたら休息時間が与えられますから、さほど重労働にはなりません。


軽作業にはある程度の時間働くと休息時間が設けられるはずですから、案外体力に自信のない方でも働けたりするんですね。

体づくりや筋トレにもなる

f:id:yubayashi88:20170401174742j:plain

段ボールなどをひたすら持って運ぶので全身の筋肉を使います。太っていた人が一ヶ月でかなり痩せたりしたのでびっくりです。運動不足の方も一気に体が引き締まると思いますよ。反対に、体をかなり動かすのでお腹がめちゃくちゃ空きます。僕の場合、夜ご飯を食べたのに更に何か食べないと力が出ない状況でした。


お金を稼ぐために働いているのに食事はかかるようになりました…

飲食店だったら賄い出るのかなぁって思ってましたね。

人間関係に苦労しない

僕の経験では、工場や倉庫の職場にはコミュニケーションを積極的に取ろうとする人は少ないように感じます。元々が力仕事ですから、話をする人が少ないのかもしれませんね。仕事内容上もあまり人と話をしなくてもいいですから、人間関係では苦労しないと思います。


世の中、人間関係に不満を持って退職される方が多いですから、その辺の心配はないですね。口で語ろうとする人はいないです笑。いろんな意味で変わった人も多いので刺激になります。

デメリットは?

f:id:yubayashi88:20170401174615j:plain

仕事内容が単調なことでしょうか。工場とかってひたすら同じ作業を繰り返しますから、それに耐える精神力、忍耐力が必要になるかもしれません。あとは人と接することが少ないですから、黙々と作業できない人は不向きかもしれませんね。


あとは、段ボールを見たくなくなる笑。体づくりと筋トレにはいいかもしれませんが、それ以外で何か自分で成長するといった感じはないかもしれませんね。アルバイトではなく正社員であれば違う仕事があるかもしれませんが…

まとめ

アルバイトでお金を稼ぐといった点では工場や倉庫はかなり良いかなと思います。時間の都合も付きやすいですし気軽です。どんアルバイトをしようか悩んでいる方、工場や倉庫も検討する一つに入れるのも良いかもしれませんね!

スポンサーリンク