読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

副業のバイトをやってわかったこと

スポンサーリンク

f:id:yubayashi88:20170320200433j:plain

動機は小遣いと結婚資金を得ること、もう一つは…

副業をやろうと思ったのは、結婚資金を貯める為とちょっとした小遣いが欲しかったからです。結婚して妻と生活を共にし結婚式を執り行うとなった時、自分に使えるお金がほとんどない事に気付いたんですね。


本業も給料制ですぐに手元に残るお金が増えることはないわけですから、おのずとすぐにお金が入る副業という選択肢を選んだわけです。


それと最後の理由は、ただ単純に副業をやってみたかったからです。これが一番の動機かもしれないですね。何やら社会人の4人に1人は副業をしているとのデータを見たので、自分も働きながら副業ができるのか試してみたかったんです。

やったのは、倉庫でブランド品を仕分けるバイト

普通のアルバイトをやりました。ブログで稼ごうと思っても時間も技術も今はないですから、簡単にできるものを選びました。本業ではある程度頭を使う仕事をしていたので、何も考えずに出来る仕事がいいし、体を動かすのも気分転換になるかと思ったので僕にはぴったりでした。


バイト先も車で10分程度で苦痛にならない程度です。時給は950円と悪くない方でした。

肉体的にキツイ

f:id:yubayashi88:20170320202805j:plain
最初は体を動かすことが楽しくて、月に数万円も自分で使えるお金が増えて良かったのですが、次第に本業をやってから副業に行くという行為が苦痛に感じられるようになりました。本業終わって家に帰ると、もう仕事に行きたくないんですよね笑。


仕事自体も肉体労働ですから中々キツイものがありました。翌日に疲れが残ることもしばしばありましたね。

プライベートの時間が少なくなり、精神的にもキツイ

朝は本業で夜から副業をやりましたが、プライベートの時間は減り、家へ帰ってから直ぐに寝るという状況になったわけです。やっぱり人間って自分だけの時間がないと壊れて行くんですね。家族との時間もそうです。朝起きても夜まで仕事なのが確実なので憂鬱になってました。


憂鬱になってたのはバイトを週3か4入れていた時ですけどね。本業と合わせれば月の休みが一日もないということもありました。父親は「若い頃は年に数回しか休みなかったんだぞ」とよく言われていたので、体験できて良かったですけど笑。

本業に影響が出る

これはやりすぎると影響出ますね。副業のために定時で無理矢理退勤したこともありましたから笑。これで本業がクビになったら元も子もありませんよね。あとは、副業の疲れが本業に出ちゃうこと。明らかに疲れてて本業がままならない時がありましたし。これも週3か4入れていた時ですが。


僕は断れない性格でもあるので、副業を頑張っちゃう時もあったんです。すっぱり「上がります」と言えたら良かったのかも。

よかったこと

f:id:yubayashi88:20170320200453j:plain
なんかデメリットばかり書いてしまいましたが、メリットもあります。それは何よりお金がもらえること。社会人の方ならわかると思いますが、月の給料が少しでも増えると嬉しいものです。お金が増えることで心にも余裕が生まれますから、それが良かったですね。


あとは、自分でも副業が出来ているという自信も得ることができます。なんだそんなことかと思うかもしれませんが、中々続けられないですからね。

わかったこと

働くって辛いってことがわかりましたね。今は結婚式も終わったのでバイトを辞めてしまいましたがやれないことはないです。期間は約2年でした。


あとはプライベートをどこまで犠牲に出来るかだと思います。やっぱり自分の時間を持ってストレス発散しないと結局悪い方向に行ってしまいますからね。程々に気分転換出来る程度がいいのかなと思います。


僕はたまたま力仕事でしたが、今は自宅でできる副業も沢山ありますから選択肢が多いですね!副業をやることで人間関係も広がりますから、時間のある方はやってみるといいかもしれません。程々に。

スポンサーリンク