読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

一人旅にオススメな場所なんてない。その場所で自分がどう行動するかなんだ。

スポンサーリンク

f:id:yubayashi88:20170315205642j:plain

一人旅は、自分がその場所で何を感じているのか知ることができる

僕は独身時代から一人で旅をするのが好きなんです。今、タイムリーでその一人旅中なので心境を語ります。 なぜ一人で旅をするかって、旅行先で自分が何を感じているか知る事ができるからなんですよ。

一人でしか感じられないものがある

なんかこれ書いてる俺寂しいなー笑。でも、これって事実なんです。友達や家族と行く旅行もめっちゃ楽しいですが、一人で旅行する時しか味わえない感情があるんです。目的地や食べるもの、観光場所も皆で共有した方が楽しいんですが、一人だとそれが全て独り占めできます。


独り占めっていうと凄く悪い言い方ですが、失敗した時の事も全て自分で背負わなければいけません。誰も責める事が出来ず自分を責めるだけで、ハイリスクハイリターンです。でも、一人旅の醍醐味は皆で共有しなければならない時間を自分だけにできるという事。


なんかすごくカッコイイようで薄っぺらい言葉を書きましたが、今を生きる人は自分と向き合う時間があまりないように思います。部屋で一人うずくまっていても、携帯電話があれば誰かとすぐに繋がれるし助けだって呼べます。寂しければSNSに書き込めば友人なり全く面識のない人も繋がりを作ってくれる。一人で考える時間が少なくなっていますね。


一人旅に出れば、薄っぺらい関係も忘れてただ自分の力を試す事が出来る。一人でどこまで行動できるのか、自分の限界を見る事が出来ますね。

一人旅にオススメの場所なんてない

実は僕も検索大好き人間。どこへ行くにも観光スポットや食事処、宿泊先などを携帯電話で調べてから旅へ出ていました。調べて高評価だった場所にあまりハズレはないし満足できる内容だった。でもそれは自分にとって想定内の内容のものばかり。「ここは上手いんだろうな」「いい宿だろう」と、自分の想定を超える事がありません。日常的なんです。でも僕らの求めているものって、非日常だと思うんですよ。


自分の想像を超える体験を求めているから人間は旅行に行くんです。想定の範囲内だったら何も面白くない。だから調べる事もやめました。


すごく話が脱線しますが孤独のグルメって漫画を知っていますか?今では実写化されていますね。主人公が出張先でグルメを楽しむのですが、一切携帯電話で検索せずに自分の直感を頼りに店へ入っていきます。なのでいわゆるハズレ店にも入って行くことになります。ただ、僕らが求めているのは人間味なんです。その人が店でどんな反応をするかが見たいんです。

どこだって自分の経験になる

複数人で旅行に行くと、「皆はどう思っているのかな?」「満足してもらえたかな?」等、自分以外のことを考えがち。でも、自分だけの旅なら自分とだけ向き合える。この旅で自分が何を感じているか知る事が出来るんです。現代、誰かとつながっていなければ不安を感じる人が多い中、自分と対話できる時間がすごく重要だと思うんですね。これは、一人で旅をしないと味わえない感情なんですよ。

まとめ

どこに行ったって自分の糧になる。一人で旅することはそういうことなんだと思います。どこがオススメなんて聞く必要がない笑。どの場所でもきっと行ったら成長できると思う。

スポンサーリンク