読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

二日酔いの対策は飲む前に!

スポンサーリンク

 f:id:yubayashi88:20170303143828j:image

二日酔いになるかどうかはお酒を飲む前から決まっているといっても過言ではない

 飲み会という戦場で戦い続けた僕が感じたのは「二日酔い防止には事前の準備が大切」という事。

 

「今日は飲みすぎたな。明日の為に今から対策しよう」

これでも良いのですが、やはり事前に対策をするかしないかで、飲酒中と翌日へのダメージはかなり違ってきます。僕の経験から、二日酔いにならない為の事前予防と飲み方について書いていきますね!

 

対策1、空腹でお酒を飲まない

空腹且つ喉が乾いた状態で飲むビールほど美味しいものはないっ!ですがそれをやってしまったらもう負けです。

 

正直、僕はお腹一杯だとお酒飲めないので割と空腹で挑んでしまいます。反省。満腹とは言わないまでも、少しお腹に入れておきましょう。

 

なぜ空腹だといけないのか

 空腹だと、胃や腸からアルコールが吸収されるのが早くなります。なぜなら、アルコールしか吸収されるものがないからです。結果として血中のアルコール濃度のピークが早く来ることになり、翌日に頭痛や吐き気などの症状が出てきてしまうのです。

 

お酒を飲むと胃がキリキリすることありませんか?

それは空腹の証拠です。まだ遅くはないのですぐに料理を注文し、お腹に入れてしまいましょう! そうすることでアルコールの吸収速度を遅くすることができます。

 

料理も脂肪を多く含んだものを食べると効果的です。脂肪といってもよくわからないので、カロリーの高そうな揚げ物やサラダが良いですね!女の子ウケを狙うならシーザーサラダあたり?笑

 

飲酒中も適度に食べることをお勧めします。凄い極端な例ですが、僕は食べ飲み放題だと翌日に残りません。食べるから飲まないのではなく、食べ物が胃の中にあると酔い方が違うんですね。

 

今までの戦いを思い出してみると、二日酔いが酷かったのはあまり食事をしなかった時だとわかりました。空腹だとたくさん飲めるな!って考えは浅はかでした…

 

対策2、飲酒中に水を挟むべし

 これは飲み会という戦場で負け続けた僕が、一番最適だと思う二日酔い防止策です!

 

「普通じゃね?」と思うかもしれませんが、以外に大事。二日酔いは、肝臓がアルコールを代謝できずに体内に残ってしまうことで起こります。水を飲めば肝臓が早くアルコールを代謝してくれますね!

 

ちなみに「デキる男はビールの間に水を飲む」と、ひっそり知られています。(知らなかったらすみません。)

これは良いですよ!デキる男を演じたい男性は水を飲みますから、めんどくさい酔っ払いが発生せずに済みますね!笑

 

実際に僕も水を飲み始めてからは、ビール一杯に対して水を一杯飲む癖が付きました。水を頼むと「え?お酒弱いの?」と言う人がいますが気にせずに。分かる人には分かりますから!

 

堂々と水を頼んでくださいね!

 

 対策3、安すぎないお店で飲む

僕が学生の時に友達が「悪酔いしたよあいつー」みたいな事を言っていたのを覚えています。今になっては、なるほどーって感じです。

 

安いお酒は不純物を取り除く工程を省いているから安いのです。不純物が残っているから酔いやすい。高いお酒はその工程をしっかりやっているから酔いにくいんですね。

 

なんとなく酒飲みであればなるほどって思うはず。安い居酒屋チェーンでありったけ飲んだ次の日は二日酔いが酷いはず。

 

「高いお酒なんて飲んでられねーよ!」

そうですお酒は高いです。僕も身をもって体感してます!そういう時こそベースを考えながら飲むなど、飲み方を工夫していきましょうね!

 

 もし飲み過ぎてしまったら

「こりゃ明日は二日酔いだなぁ」 と、飲み過ぎた後になんとなく分かる感じることってありますよね?そんな時も諦めないで対策をしましょう!

 

就寝前に水分を!

出来ればコップ2杯くらい摂取できると良いです。水でも良いですが、ナトリウムイオンが多く含まれているスポーツドリンクが望ましいですね。スポーツドリンクは体内に体の中に水分を保持する力に優れているので最適です。起きた時にすぐ飲めるように枕脇に置いておくと良いですね。

 

寝る前に水分を摂るのと摂らないとでは、朝起きた時の楽さが違う気がしますね。利尿作用で水分が失われますから、酔ってても水分を摂る習慣を付けましょう!

  

 栄養ドリンクでもOK!

最近CMでもよく目にしますよね、ヘパリーゼやウコンなどの飲み会支援ドリンク。これも効果的です。

しかし、注意が必要ですよ!

 

なるべくコンビニで売られているドリンクは選ばない方が良いです。効果があるのは医薬品ですが、コンビニで売っているのは医薬品ではなく、清涼飲料水なのです。

 

清涼飲料水とは簡単に言うとジュースです。コーラやコーラやコーラ笑。つまりヘパリーゼは薬の味をしたパイナップルジュースなのです。まぁ実際はプラシーボ効果で、思い込みによる若干の効果は期待できます。

 

ちなみに清涼飲料水のヘパリーゼは、700本飲めば二日酔い防止の効果があるとのこと。

 

「アホかっ!笑」

 

 700本分購入する時間とお金があれば、飲み会を何回も出来ちゃいます。くれぐれも「コンビニでヘパリーゼ買ってくるわ!」とカッコつけないようにしましょう!

 

 二日酔いにならないためのまとめ 

「飲む前に何か食べて常識外の安さじゃない飲み屋で水を飲みながらゆっくりと酒を飲んで寝る前に水分を摂ってビビらずに明日を迎えて医薬品のヘパリーゼを飲む」

 

これだね!

スポンサーリンク