html> head> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

何泊がベスト?グアム旅行は3泊4日以上してはいけない2つの理由

スポンサーリンク

グアムは3泊4日で充分すぎる程楽しめちゃう

f:id:yubayashi88:20171129235350j:plain

どこでも最初に海外行く時は一体何泊すれば楽しめるのかが気になるところですよね。僕もあちらこちら行っていますが、やはり気になります

 

3泊4日で充分と言いましたが、これはフライトの時間が悪条件であってもです。悪条件とは、フライトで往路が夜発で復路が朝発というものですね。

 

逆に好条件は、往路が午前発で復路が午後発です。このフライト時間が一番旅行地の滞在する時間が長く料金も高めです。

 

グアムは前者の悪条件のフライトでも3泊4日で楽しめてしまいます。逆にいうと、最初はそれ以上滞在しても飽きてしまう可能性が高いです。

 

もちろん飽きないような工夫だったり、いつまででも過ごせるなんて人はいくらでもいるでしょうが、旅行経験が少ない方は飽きてしまう可能性がありますね。

 

ということで、3泊4日で充分な理由を2つだけにまとめたので書いていきます。

 

理由1、丸々2日あればグアムは制覇できちゃう

f:id:yubayashi88:20171130004022j:plain

2日間丸々自由に行動できる時間があればグアムは制覇できると言っていいでしょう。

 

グアム島は日本の淡路島より少し小さいくらいで、都道府県の大きさには遠く及びません。つまり、歩いてでも1日と掛からずにグアムを周りきれるわけですね。

 

グアムはメインのタモン地区、アイランドココス島を楽しめばほぼグアムを満喫したと言っていいですね。

 

まず、まるまる2日間の1日目はタモンビーチでのんびり、午後からトロリーバスに乗ってアウトレットやKマート、マイクロネシアモールを周っての買い物、夜はディナーショー、深夜はglobeというクラブへ行くというなどの観光コースを組めば、ほぼタモン地区は制覇。

 

2日目はツアーなどで透明度抜群なアイランドココス島に行ってアクティビティを存分に楽しみます。夜はフリーなのでまたタモン地区での買い物やグルメに時間を当てられます。

 

ということで、まるまる2日あればグアムの主要観光地は周る事が出来ちゃうわけですね。他にもハガニアやチャモロなどマニアックなところもありますが、シゾートを楽しむのであれば充分です。

 

 理由2、グルメに飽き始める

f:id:yubayashi88:20171130004259j:plain

これはマジですね。飽きがこないような店選びが出来る方や、ホテルで自炊する方は当てはまりませんね。

 

僕の場合ですが、2日目からグアムの食に飽き始めました笑。最初はどこに何があるかわからないですし、とりあえずハンバーガーとかステーキだろみたいなノリで行きますからね。

 

いやいや飽きないっしょ!って自信満々な人もダメですよ。日本と違って味付けが違いますから、砂糖バッシャー!のケチャップどっさー!ですから、マジで飽きます!

 

やっと日本食にありつけた!って思っても、アメリカンチックな味付けなんですよね。もう出汁の効いた味噌汁が恋しくなるんですよ。

 

 もう3日目くらいから「もうあっさりしたものでいいや」となる可能性が高いんですね。ジャンクフードが大好きな僕ですらそうですから。

 

食に飽きると、日本に帰りたいモードになってきます。という事で、百歩譲って現地の食事に我慢できるのが3泊4日というわけです。

 

もちろん店の選び方などを知っていれば別ですが、最初は中々上手くいかないんもんなんです。2回目くらいから良い店にありつけるようになりますよ。

 

まとめ

理由が2つだけでしたがこれ以上はありませんね。むしろこれしかありません。まぁ僕なんか海やプーツにずっといたいタイプですから何泊でもしたいですが、最初は3泊4日が無難ですね。

 

2回目からはグアムの周り方が分かっているので、より楽しく観光できるかと思います。ぜひ参考にして良い旅にしてくださいね!

 

 

 

スポンサーリンク