head> タイトル ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

今すぐ施設職員にタメ語をやめさせないと虐待に発展する

崩した話し方は関係を良好にさせるが…

医療や福祉業界では高齢の方を相手に仕事をすることがとても多い。若い人なんかは自分のおばあちゃんくらい年の離れた方と接することが殆どだろう。この業界は、患者や利用者に対してタメ語で接することが暗黙の了解で許されている。看護師が「おばあちゃん、最近元気?」などと笑顔で話している姿を見るのも日常茶飯事だ。


なぜタメ語で話すかというと、敬語を使うより言葉のコミュニケーションが取りやすく、良好な関係を作ることが出来るからだ。但し、うまく使えばだ。それをサービス提供者とサービスを利用する側の双方がなんとなく理解している。時にはよく思わない利用者もいるだろうけど。


そんなメリットがあるタメ語の使用だが、個人的にはやめさせた方がいいと思っている。


それはなぜかと言うと、虐待に繋がるからだ。大げさかもしれないが可能性は大いにある。敬語を使うことで対等だった関係が、崩した話し方をすることで自分より相手が下だと脳が無意識に判断してしまう。自分が発する言葉は一字一句逃さず耳に届いているから、日常的に使うことで感情が麻痺してしまい、言葉だけでなくて対応も荒くなっていく。タメ語を使っていると、なんだか自分が偉くなった気分になるんだよね。


でも、これは全ての人に言えることじゃない。自我がしっかりしていれば自分の言葉に騙されずに丁寧な対応が出来る人もいる。崩した話し方も使いどころを間違わなければ良好な関係づくりに大いに役に立つ。僕が言いたいのは、自分の感情がコントロール出来ないと感じている人は、敬語を使うことを心がけた方が良いということだ。

タメ語だと強い言い方が出来てしまう

人間って怒ると口調が悪くなって言葉が荒くなる。こんな時こそ敬語を使った方がいい。高ぶった時に敬語を使うことで感情にセーブをかけることが出来る。「何やってんだよ!」「ちゃんとやれよ!」なんて口にしてしまうと歯止めがきかなくなってどんどんエスカレートしていく。そのうち、言葉で罵倒するだけじゃ足りなくなって手が出たりしちゃうんだ。


正直、僕も感情が高まってタメ語を使ってしまった経験がある。自分を解放できて気持ちいいのかもしれないけど、何かが弾けそうな気もした。だから危険なんだ。

一度崩すともう戻れなくなる

タメ語を使い始めると中々敬語に戻すのは難しくなってくる。慣れってのは恐ろしいもんだね。他者に注意されて戻すことが出来ていたのにそのうち注意されても戻せなくなってくる。そうなってしまう前に、最初から敬語を使う癖をつけた方がいい。新人には接遇をビシッと教えてから現場に出させるくらいじゃないといけいないかもしれない。

言葉が荒い人は対応も荒い傾向にある

これは完全に個人的な感想だけど、言葉が荒い人は対応も荒い傾向にあると思う。すごく丁寧な言葉遣いをしている人が患者や利用者の体を引っ張ったりしているのは見たことがない。表立ってはね。なんとなく比例するもんだね。順番からいうと、言葉が荒くなったから対応が荒くなったと思うんだ。将来、加害者にならないように心がけていこう。

まとめ

崩した話し方も、度が過ぎてしまうと危険な方向に向いてしまうと思う。全ての人に限ったことではないけれど、タメ語の使用は暗黙の了解ではいけないんじゃないかな。暗黙の了解になっているからこそ注意も中々できないんだ。施設や病院でも丁寧な言葉遣いを心がけるようにとなっているはずだけど、まだまだ足りないと思う。

施設内虐待は無くならないかもしれない

虐待は起きる

テレビのニュースでは度々取り上げられている施設内虐待。見ると「なんでこんなことするのか!」怒りをあらわにする人も少なくない。もちろん僕もニュースを見ては胸糞悪い気持ちになるが、その一方で「しょうがない」と怒りを抱いても仕方がないと諦めている。


僕は他のより虐待をしてしまう可能性が高い場所で日々働いている。正確に言えば、虐待を受けてしまいそうな方が大勢いるところだ。高齢者や障害者施設。いつテレビで報道されてもおかしくない立場と言っても過言ではないだろう。


10年近く福祉業界で働いていてきてこの記事のタイトルのようなことを悟った。家庭での児童虐待のことはよくわからないけれど、病院や福祉施設での虐待は無くならないかもしれないと悩んでいる。なぜそんなことを思ったか素直に書いていく。

人間は怠け者で嘘つき

これは皆が内心感じていることかな。最近では政治家がよく脱税のニュースを取り上げられている。不倫とかもそうだ。平気で嘘をつくのが人間。これは事実だ。ニュースで取り上げられているのはごく一部で、それ以外のところで人間の嘘は氾濫している。


人間は、人の見えないところではとても人には言えないような事をしでかしている。そもそも虐待が起きるタイミングは自分以外の誰にも見られていない時に起きる。「うーん、この人怪しいな」と思って監視カメラを設置してみてやっと虐待が発覚する。皆の前では笑顔で接していても1人になると正体が露わになるんだ。


高齢者や障害者は、自分がひどい事をされたという事実を正確に伝えることが難しい。職員が虐待していても、当の本人が喋ることができなかったりすれば虐待していなかったことになる。記録なんて簡単に偽ることができるのだから。嘘をついてもバレない環境というはなんとかしないといけない。

虐待を容認せざるを得ない環境

当の本人が声をあげられないのであれば、職員が通報すればいいんじゃないか?という意見は合っている。国の方からも、見つけ次第通報するようにとお達しが来ている。ただ、通報をしづらい環境にいるのは事実。例えば、同じ職場の同僚が利用者に対して虐待をしていたところ通報すると、その施設が問われることになる。


もちろん、その職員は懲戒免職など食らって虐待は減るだろうけど、施設の損害が大きい。悪い言い方をすれば、自分で自分の首を絞めることになるだけだ。それだったら通報しないで注意喚起だけで終えるという判断になる。施設が問われたら他の利用者にも影響が出るだろう。だったらその職員を退職させるのがベストだが、人手不足を理由にして切れない。そんな悪い職員でさえも切れないという福祉の現場は如何なものか。

自分より弱い人に対しては気落ちが大きくなる

高齢者や障害者などの利用者に対し、タメ語で話している施設職員を見たことはないだろうか。例えば20歳の職員が、自分より何倍も歳を重ねている人に対し「何やっているの!」と平気で接していたりする。身内の関係ならまだしも、お金を払ってもらっている方に対して敬語を使えないどころか、威圧的な口調で話をしているのは如何なものか。


敬語を使えない理由には二つほどあると思う。一つは、話す対象の方が敬語を使う必要のない人と判断しているということ。これは誤解に繋がりそうな表現だが、決して悪い意味ではない事をわかってほしい。利用者からしてみれば、崩した話し方で接してくれた方が親近感が湧いたり心地良かったりする。敬語を使うよりかは関係が良好になりやすいのはなんとなくわかる。これは余談だが、職員は打ち解けようと崩した話し方をしても、受け取る側は不快に思うことも多々ある。


もう一つは、利用者を自分より下の立場だと無意識に判断しているから。見下していない限り、歳上の方にタメ語で話すようなことは起きない。家族以外の方にタメ語で話す機会は普段ないはず。なぜ見下すのかと言うと、高齢者や障害者は出来ることが限られてきて、当たり前と認識していることが当たり前に出来ないから。「なんでこんなことも出来ないの?」と思ってしまうのが普通の人間だ。


別の記事でも書こうと思うが、言葉の乱れはいずれ虐待につながっていく。自分の乱れている言葉を日々耳にしているといずれ対応も雑になってくる。

職員の質が低い

福祉業界はいつでも人手不足。昨日までニートだった人や、「俺の税金使って生活しやがって」と見下しながら働いてきてサラリーマンも、誠意を見せれば福祉職に就くことが出来る。全くの素人でも利用者に接することが出来る現状がある。会社の理念やら福祉の倫理などを十分に理解していない状態で働くから、利用者に対しての対応が雑になりがちになる。なぜこの人がここで生活しているのか、生活せざるを得ないのか知らない。言葉遣いや接し方すらもろくに出来ない状態の人が働いているのは事実。


この事実を「人手不足だからしょうがない」という便利な言葉で片付けられているのも事実。資格がなくても働くことが出来るのは実際何とかして欲しいところ。福祉職は見下されがちだ。クビになった後の福祉職ではなく、目指してもなれない福祉職ぐらいの勢いじゃないと職員の質は上がってこないと思う。

まとめ

福祉業界には課題が山積みだ。虐待防止の研修など行っても、具体的な対応策はでてこない。人間の本質を見る限り、嘘のつけない環境づくりは非常に大切かと思う。また、職員の質の向上も必要だが、長い年月がかかることは間違いない。

痩せたいなら、体を動かさないと落ち着かない状態を作ればいいんだよね

嫌でも痩せてく体

世の中には、運動が続かなくて悩んでいる人がいる一方で、僕みたいに運動をやめられない人間がいるってのは不思議だ。もう歯を磨くかのごとく運動が日常化しすぎて困る。この日常化した習慣を取り除くのは非常に困難。だから体重もまるで増えていかなくて悩んでいる。


運動が続かなくて困っていたり体重が落ちなくて悩んでいる人が僕の文を読んだら「ふざけんじゃねぇ!」って思うでしょうね。でもこれば本当なんだ。だから、もし痩せたいと思うなら運動を癖にすることをオススメする。僕の中でこの癖って言葉がしっくり来る。運動が好きとかじゃなくて癖になるって感じね。この癖になる感じを味わったなら、もう運動することは苦に感じていないはずだ。


僕がなぜ運動をやめられないかというと、運動した後の絶望的な疲労感がたまらないから。恐らく激しい運動を好む方は心当たりのある感情だと思う。こうなんていうか、もう立ち上がれないくらいの疲労感がたまらないんだよね。こりゃ明日の仕事寝坊するの確実!みたいな。ドMなんだろうか。心当たりのある人はきっとMだ。筋トレを毎日やっている人なんか確実。自分の体を痛めつけて喜んでるんだから。


話が脱線した。あと運動をやめられない理由は、絶望的な疲労感から来る達成感かな。辛い練習を乗り切ったからこそ味わえる快感。やっぱこれを求めてる。だからやめられない。本来、社会人なんだから仕事優先なのは当然だけど、運動したいから無理やり定時で上がるなんてこともあった。もう運動を中心に生活している。プロでもないし、運動をすることで何らメリットもないかもしれないけどね。


もう数日体を動かしていないとムズムズしてしょうがない。無理やり運動にこぎつけようと、普段の通勤をクロスバイクに変えるなんてしばしば。絶望的な疲労感を味わった後に仕事するのも別に辛くないってのはイかれてる。それほど運動が好きなんだ。


痩せたくてしょうがない人は、運動しないと落ち着かない体を作ることができれば勝ちだ。辛い運動が好きになって日常化すれば、歯磨きするのと同党の感覚で行なうことができる。ただ、その日常化するまでが難しいんだけどね。

運動を楽しむこと

やっぱこれに限る。ダイエットするにしたって辛くっちゃ続かない。まずは辛さより楽しさが上回るような運動の頻度や強度を心がけてほしい。僕は辛いのが快感というイかれたところまで達したが、結構運動を続けている人ってこの感覚がたまらないって人は多いと思う。


個人的には筋トレが一番の近道だと思う。男女問わずフィットネスジムに通うことだ。なんたって筋トレは中毒性がある。やったぶんだけ体が応えてくれるから癖になる。トレーニーの多くは「やらないことで筋肉が縮む」という恐怖から逃れたいから筋トレをしているんだ。やらないと不安になるんだよね。もう不安になった時点で勝ち。不安が勝ちとはよくわからないかもしれないけど、不安になることは運動する理由になるんだから。


そのうち楽しみに変わってきたりする。フィットネス用の服を買ってみたりするとまたモチベーション上がるし、周りのお客さんとも仲良くなればさらに楽しくなる。

運動が癖になればリバウンドの心配はない

よくダイエットをする人は一時的に運動を頑張ったりする。目標の体重に到達した時点でやめてしまうから、食事量の増加と併せて一気にリバウンドする。でも、運動が癖になってしまえば、リバウンドの心配はほとんどないと思う。長い目で見れば、運動を癖にすることはメリットばかりだ。

まとめ

運動に慣れていない人は、体を動かすこと自体ストレスになる。最初は楽しくないかもしれない。でもそのうち慣れてくれば、今まで出来なかった動きが出来たり、長い時間運動できたりするようになる。そういう楽しみが待っていると思って、少しの辛抱をしないといけない。運動が癖になるというイかれた発想だが、そうなればもう痩せる体は手に入れたようなもんだ。めげずに一緒に頑張ろう。

注文住宅で値引きはしないほうがいい

値引きはしたほうがいいんじゃないの?

大きな買い物をする時は値引きを期待しますよね。値引きの割合が大きくなると「やったー」って思いますし。ただ、注文住宅では必ずしもいい方向に向かうとは限らないと思うんですよ。

f:id:yubayashi88:20170505124032j:plain



値引きは家の質を下げることに繋がりかねない

f:id:yubayashi88:20170505124200j:plain

建売の場合は値段を下げても家自体の質は下がることはありません。それは既に家が建っているからです。値段を下げることで質の悪い機材を使用することはありませんからね。


ただ、注文住宅となると訳が違ってきます。値段が下がれば下請け業者である大工にしわ寄せがくるだけなんです。本来、100万円で請け負う工事を50万円でやってくれと言われれば手抜きしますよね。


人間ですから、割に合わない仕事であれば「適当にやってしまおう」と考えるが普通です。これが欠陥住宅に繋がる要因なんです。もちろん、機材も本来のより悪いものを使わざるを得ない場合もでてきますしね。

営業マンも頭に来る

f:id:yubayashi88:20170505124330j:plain

何度も値引きを交渉されたら営業マンだって頭にきます。値段で決めるような人ならこっちから願い下げだ!と考える企業も沢山ありますからね。今後の対応も適当にされてしまう場合も出てくるので気をつけたほうが良いです。

「値段だけで決めるようなお客様には値引きはしなくていい」と考える会社もあります。名前は言えませんが。

家は建ててからの方が長い

打ち合わせ中はこのことを忘れがちになりますよね。建てるまでは1年かからないかもしれませんが、建ててからは数え切れないほどの年月を住む訳です。営業マンとの関係が悪くなったとしてもそれは変わりませんから、なるべくお互いが気持ちよく契約した方がいいんです。


僕の妻は関西人で買い物の時は値引き交渉していましたが、家づくりの最中は一度も交渉しませんでした。これは、値引き交渉することで夫婦にメリットはないと感じていたからです。もちろん、今後来ることもないような店で会ったらガンガン値引きしていたでしょうが、相手とは一生付き合う関係になるので、目先のことだけを求めても仕方がないと踏んだのでしょう。


目先の快楽で後々の対応やメンテナンスが雑になっても困りますからね。

まとめ

友人たちとの会話でも「いくら値引きしてもらった?」なんかの会話にもなりますし、大きな値引きしてもらった俺すごい!みたいな話も聞きます。正直、羨ましい反面、気にしてもしょうがないなって思うようになりました。買い物の価値は値引きの額だけではないと思いますから。

ブランド品は日本じゃなく年に一回グアムで買う方が得だった!?

f:id:yubayashi88:20170508024829j:plain:h500:w600

日本でちょこちょこ買うなら年1グアムで買った方が安い

と思うのは僕だけ!?と感じるくらいグアムではブランド品が安く手に入るんですよね。「いやいや今回はビーチだけ楽しむ貧乏旅にしよう」と決めていても、帰るときにはスーツケースがブランド品でたくさん…


最近日本で買い物していても「今度グアムでじっくり見ればよくない?」と財布の紐が緩まないことが多いですね。グアムにどの店があるかだいたいわかっていますからそんな考えに至る訳ですね。これは良いのか悪いのか。

15%〜半額で買える

2年前に初めてグアムに行った時にあまりの安さにびっくりしました。日本で買うよりかなり安いんだから。アメリカブランドはもちろんのこと、その他のブランドも安かったですね。気に入った商品があったら日本での販売価格を調べて「安っ!」ってお得感を感じてから購入してました。だからポケットWi-Fiは必須でしたね。


僕がアメリカブランドで購入したのは、アメリカンイーグルアウトフィッターズ、ケイトスペード、コーチ、ノースフェイス、ステューシー、トミーヒルフィガー、ナイキ、マイケルコースあたりだったかと思います。もう覚えていません。その他もボッテガやシャネル、トリーバーチやプラダで買い物しました。


高級品ならTギャラリアやザ・プラザ、日用品はアウトレットやマイクロネシアモールへ足を伸ばせば手に入ります。なんせ、ラフな格好で行けるのが良いですね!うっかり水着でTギャラリアへ行っても周りは観光客ばかりですから気になりません。さずがにサンダルは控えましたけどね。

海外でもなぜグアムなのか

それは、近くて旅費も安いからです。ブラジルがグアムと同じくらいブランド品が安いとしてもグアムへ行きますよね。フライト時間がさほど変わらないサイパンが引き合いに出されますが、サイパンは買い物というよりのんびり過ごすというイメージです。グアムほど店も多くありませんしね。
あとはハワイ。同じアメリカですが、グアムと比べるとフライト時間や旅費がかさんでしまいます。安くても旅費がかかってしまいますのでお得感が少ないです。


という事で、気軽に行けるという点でグアムは非常にオススメになります。上手く買えば日本で購入した分の差額を旅費に当てられるんじゃないかとさえ思ってしまいますね。だから日本で購入したいと思ったら、少し我慢して一気にグアムで買うという選択肢が浮かんで来る訳です。セコっ!


そう言えば、ボディクリームとか買うならマイクロネシアモールにある店がオススメです。店の名前忘れた!なんか芸能人も多く来ているらしく、ダウンタウンの浜田さんなんかも常連らしいですよ。大阪のいい感じのお姉さんが接客してくれるので、本当にいい商品が買えます。

まとめ

もちろん欲しいと思ったブランド品がグアムにあるとは限りませんから、日本で全てを我慢するのは間違いだと思ってます。ただ、グアムで買った方が安いという場合が多いですから、是非ともグアムに行く際は海以外にもショッピングを楽しんでくださいね!

グアムの海はタモンビーチだけで楽しめる?

f:id:yubayashi88:20170504205306j:plain:h400:w700

タモンビーチ、ホント綺麗


グアムはまだ2回しか行ってませんが、一つ思ったことがあります。

「タモンビーチ以外行く必要なくない?」って。

これは他のビーチがダメというわけではなく、街の中心地にあるタモンビーチの透明度がバツグンなんですよ。


世界さまぁリゾート風に言うと「very clear!」ですね。プールかと思うくらい水が綺麗。波も穏やかだからブカブカ浮いてると眠くなっちゃうしどうなってんだこれ。最初はココスアイランドビーチに絶対行く!って思っていましたが、いつの間にかその気持ちは無くなっちゃいましたね!


もちろんアクティビティで行くならアリですよ!

アウトリガーグアムリゾートホテル前は何かと便利

f:id:yubayashi88:20170504205100j:plain:h400:w700

グアムって日差しが強いから、日陰のあるところに逃げたくなることありませんか?そんな時はアウトリガー前のビーチに陣取ると、ホテル内にすぐ逃げ込めますよ。プールがあってそこを抜ければホテルに入れます。外に喫煙所とソファもありますし、冷房がキツイって時ははそこで過ごせちゃいます。


アウトリガーはグレードの高いホテルですし、宿泊していなくても堂々と入ることが出来ました。トイレも近く、軽食を買うことができるのでかなり便利。更に、ホテルを出ればすぐに街の中心に出れるから最高です。この過ごし方を見つけてからはこればっかりでしたねー・


シャワーで体を流したくなったら、隣のハイアットリージェンシーホテルへGO!ビーチの近くに全身浴びることができるシャワーがあります。僕は宿泊していませんが使えました笑。怒られたらスミマセンね。


個人的には砂がついたまま移動するのが嫌なので、しっかりと落とせるのがとてもいいです。僕はKマートの近くにホテルをとってしまったことがあって、一度街の中心地に行ったら帰ってくるのがすごい億劫。ビーチへ行った後に体を流せてそのままショッピングすることができたので良かったです。

浮き輪などの遊び道具はABCストアで調達

f:id:yubayashi88:20170505121220j:plain:h400:w700

アメリカ圏といえば最強のABCストア。旅行中に何度お世話になったことか。ここではホントなんでも売っています。僕は浮き輪とビーチで横たわるようのエアマット?を必ず購入します。確か4ドルずつくらいで手に入るので、わざわざ日本から持ってこなくても大丈夫なんですよ。


ちなみに空気もABCストアの店員へ言えば1ドルで入れてくれます。口で空気を入れるのって結構大変じゃないですか?スポーツマンで肺活量には自信あったけどやってられんわ笑。しかも交渉次第で無料で入れてくれるかもしれません笑。長期滞在中は一回買ってしまえば、時々空気を入れるだけで使えるので是非とも買ってみてくださいね!


グアムの海は浅瀬で殆ど波もないので、浮き輪やマットでプカプカ浮くのは楽しいですよー。逆に言うと、アクティビティ以外はのんびり過ごすって感じですね。僕はボディボードが好きなのでやりたかったのですが、波がないので出来ませんでした。今度、ハワイでやろうっと!

僕がスウェーデンハウスに決めた理由

f:id:yubayashi88:20170430195657j:plain

最初はスウェーデンハウスなんて知らなかった

「スウェーデンハウス?IKEAみたいに安いやつか」くらいな感じで、全く知らなかったです。家づくりをする時にスウェーデンハウスは候補にも入ってなかったですね。ネットでたまたま見つけただけだし奇跡。


CMやってないから知らない人は知らないですよね。大手でいいやと思ってスウェーデンハウスを見ないでいたら後悔するとこでしたよ。


そんなこんなでスウェーデンハウスに決めた理由を書いていきますね。

家に入った瞬間の心地良さ

f:id:yubayashi88:20170430200126j:plain

住宅展示場には様々な家が並んでますよね。もちろん大手ハウスメーカーを始め色々なモデルハウスを見て回りましたが、入った瞬間の心地良さはスウェーデンハウスがダントツ。


入った瞬間だけでなく、実際に数時間過ごしていても快適さは格段に違いました。モデルハウスを見て回って候補を何軒かあげるつもりでいましたが、「スウェーデンハウスで決まりだ!」とこの段階で決めていたように思います。

最高の気密性

f:id:yubayashi88:20170327182427j:plain

実際に住んでいる人の家にお邪魔させていただいて驚きました。その気密性の高さに。「良いのはモデルハウスだけだよ」と疑っていましたが、全くそんなことはなかったですね。疑っていた俺バカヤロウ。


築20年と年数は経っていましたが、外の音が何も聞こえないんです。もう眠くなって仕方がありませんでしたね。やっぱり外の音が遮断されるってイイですねー。


あとは自然の温もりを感じたのも決め手でした。様々あるモデルハウスの中で家の中の温度差が一番なかったのはスウェーデンハウスでした。暖房使ってないのにこの暖かさ!?ってくらい暖かかった。

営業マンの人柄と知識の豊富さ

ハウスメーカーオリコンランキングの通り、営業マンの対応が良かったですね。なんていうか、売るだけを目的としていない感じがしたんですよ。ガツガツ来ないし、それでいて質問にはしっかり答えてくれました。


たまたま当たった営業マンが良かっただけかもしれませんがそれでも良いです。というか、営業マンもスウェーデンハウスに住んでいるのが驚きでした笑。心底、スウェーデンハウスを愛していたようです。


対応も速く、デメリットもしっかり言ってくれたので文句はないですね。

価格の高さを感じさせない

ネットの口コミでは「坪単価が高い」と結構書かれています。確かに坪単価だけ見れば高いかもしれませんが、それは家の質が良いからです。


僕の父は不動産を経営していますが、スウェーデンハウスは良い家だと言っていました。恐らく、他のメーカーでオプションを付けてスウェーデンハウスみたいに似せたら、価格もそれなりになるでしょう。


価格だけで見たら注文住宅は失敗すると思います!良い家づくりを!

スポンサーリンク