ページ コンテンツ

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

結局さ、新幹線とか飛行機の座席は通路側と窓側どっちがいいのよ

f:id:yubayashi88:20170423202516j:plain

どちらでも選ぶことができるなら通路側

出張、観光などで新幹線や飛行機を利用するときの座席選びってすごく迷いますよね。僕はどっちも空席の場合は必ずと言っていいほど通路側を選びます。もちろん窓際を選ぶメリットもありますが、僕の場合は通路側を選んだ方が快適に過ごせますね。


窓際は外の景色も見れいいんじゃない?って声も聞こえてきそうですが、それ以上に通路側はメリットがあると思っています。旅好きの僕が通側側をおオススメする理由をちょっとばかし書いていきますね。

窓際のメリット、デメリット

まずは窓際のいいところと悪いところを書いてきますよ!



流れ行く景色が見れる

f:id:yubayashi88:20170327173931j:plain

いやぁ景色って大切。人間って自然を見ると癒されるんですね。長い間飛行機や新幹線に乗っていると暇で暇でしょうがなくなリます。通路側だと首を伸ばしてもちょっとしか景色が見えませんが、窓際であれば存分に楽しむことができますね。


でも景色ってあんまり見なくなりませんか?新幹線の場合はスピードが速いですから景色に目が追いついていかなくて見ていると疲れちゃいます。


あと、晴れの時は日差しがガンガン入ってくることがありますね。通路側の方がサラリーマンとかで寝に入っているとそれが気になって仕方がありません。周囲の人も閉めている方が多いので「閉めなきゃダメかな」って流されることが多いです。


飛行機の時も同様で、ある程度の高さまで行くと空しか見えません笑。中間くらいの席だと羽しか見えないですしね。見所は離着陸間際くらいでしょうか。でも、たまに見ると気分転換にはなりますね。

コンセントが使える

f:id:yubayashi88:20170423202230j:plain

新幹線の場合に限られますがこれはまじメリット。こういう時に限って充電が30%とかしかなかったりするんですよね。前日に充電しなかった俺最悪!みたいな。これは通路側にはない恩恵なのでドヤ顔で充電しちゃえますよ。


でもこういうこともあるから気をつけて。
新幹線って飛行機と違って駅での乗り降りが激しいじゃないですか。僕は以前、通路側の席を取って充電する気満々で名古屋から乗り込んだんですよ。いざ座ろうとしたら、すでに通路側の人が充電してて「すみませんね充電してて。足の下に通しますので」って。おいー!って感じでした。


「僕も充電したいんですが」って言葉が出て来ず、終始僕の足の下をコンセントが取った状態みたいな。結局その人は終点の東京まで行ったので充電できず仕舞い…。でもさ、普通コンセントを他人の足の下に通してまで充電する人いないですよね?ちょっと驚きました。こんなこともあるから気をつけてくださいね。

隣の人がトイレへ行く際に立ち上がらなくて済む

f:id:yubayashi88:20170423202312j:plain

これは窓際席の最大のメリットかもしれないですね。通路側の座席を取った場合、他人がトイレに行くときは席を立つか身を縮こませなければなりません。それが自分の睡眠中であればストレスは半端ないですよ。窓際であればそれが全くないという安心感を得られます。


一方で、自分がトイレに行きたくなった場合は考えものです。3人席であれば、2人の猛者をどかさなければトイレにたどり着くことはできません。サラリーマンが深い眠りに入っているのを起こすのはかなり気が引けますよね。


自分が酒をたくさん飲むのであれば厳しいですが、あまりトイレに行かない方は窓際でいいでしょうね。

客室乗務員に話しかけづらい

窓際だと客室乗務員への距離が遠いので、自然と話しかけづらくなります。隣が知らない人であれば、注文や商品の受け取りも気を使わなければなりませんね。機内食の受け取りや返却もなんかめんどくさいです。通路側の人が気を使ってくれる人であれば、フォローしてくれたりするんですけどね。


結構こればデメリットになりうるかなと思います。

続いて通路側のメリット、デメリット

あれ?いざ書こうとしたらメリットが思い浮かばない…。


なんてのは嘘です笑。単縦にいうと窓際のデメリットが通路側のメリットになるんですけどね。

トイレに立ちやすい

これは通路側の最大にメリットです。窓際では毎回気を使わなければいけませんでしたが通路側はストレスフリー。酒飲みや頻尿の方は絶対に通路側を選んだほうがいいです。


反対に、隣の方がトイレに行くときはいちいち席を立たなければいけませんよね。でも僕の経験上ですが、窓際に座る人はあまりトイレに行かないです。窓際に席を取る人っていちいち隣の人を起こさなきゃいけないことをわかっている人が多いから、あまりトイレに行くのが頻回でない場合が多いです。


酒飲みは自然と通路側を取りますしね。その辺を分かった人が多いから、通路側に席を取ってもあまり起こされなくて済みますよ。たまにめっちゃトイレ行く人いますけどね笑。

座席スペースが広く、頭上の荷物の出し入れが楽

f:id:yubayashi88:20170423202837j:plain

単純に通路があるのでスペースが広いです。大柄な人は体と足を少し通路に投げ出せますしね。窮屈に感じないから結構これって大事だと思います。


あとは頭上の荷物ですね。長い時間乗っていると「あっあれカバンの中だ」とか「やっぱ荷物は上に置いておこう」と思うことも少なくないはず。これが気兼ねなく出来るのは結構メリット。飛行機に乗る時には必ずペンが必要ですから、うっかり頭上に入れていると取る必要があるんですよ。

blog.tsumoriwww.com

客室乗務員との距離が近い

窓際のデメリットとして挙げましたが、通路側だと気軽に話しかけられます。商品の購入や機内食の受け渡しですね。この辺でストレスを感じたくない方は通路側の席がオススメになります。起こされるという心配がありますが、ほとんどありませんしね。

離陸後に素早く出口へと向かうことができる。

f:id:yubayashi88:20170423202940j:plain

これはかなりマイナーでしょうか笑。飛行機が着陸した後に速く出口へと向かうことが出来ますね。「これになんのメリットがあるの?」と思うかもしれませんが、僕に取っては重要な要素です。


別記事でも書きましたが、日本から海外へ観光へ行く際に飛行機から出るのが遅れると、入国審査を通るのに時間がかかるんですね。出来るだけ早く入国審査を終えたいのであれば、ダッシュで飛行機を降りるべきなんです。


シートベルト着用サインが消えた瞬間に素早くいけば、数人は抜かすことが出来ます。たった数人かよって感じですが笑。言ってしまえば、通路側を取るのではなく前方の席を抑えれば必然的に早く飛行j機を降りることができるんですよね笑。

まとめ

あれ?通路側より窓際のメリットの方が多い機がするのは気のせいか笑。でも通路側はメリットの一つがかなり大きいですよ。体が大きい人は特に通路側がオススメですよ!

【結婚式】新郎として恥をかきたくないならヘアメイクは必ずお願いすべきだ!

f:id:yubayashi88:20170410204748j:plain

高いからといってヘアメイク代を省くと後悔する

結婚式の打ち合わせを進めていくと、当日、新郎のヘアメイクをお願いするかどうかの話になると思います。世の男性よ、一生後悔したくないなら絶対にお願いすべきだ!なぜなら、マジでカッコよくなるからだ。自分で言うのもなんだがはるかに想像を超えた髪型になる。

打ち合わせ当初は「絶対にやらん」と思ってた

まずは男性にもヘアメイクがあることすら知らなかったわけですが、その金額に驚愕しました。税込5400円という強気な値段設定。マジ高くないですか!?絶対やんないよって思いません?1000円カットの常連である僕は「5回切ってお釣りくるやん」とセコイことがまず頭に浮かびましたね。


しかもですよ?カットするわけでもなく、ただスタイリング剤でセットするだけなんです。おいおい、ギャッツビー的な何かで軽くセットされるくらいなら自分の方が上手いわ!って感じですよ!


…いやはや、熱くなってすみません。


僕は昔、美容院に行っていたんです。上手い美容師ってなんか自分のこだわりがある人が多くて、自分の理想とは違うスタイリングをされることが多かったんですね。それもあって「当日、自分の好きじゃない髪型にされたらどうしよう。やってもらった後に直せないしな」って思ったんです。


単純に5400円は無駄だなって思ったんです。

締め切り当日に「やる」って言っちゃった

f:id:yubayashi88:20170403212742j:plain

要はヘアメイクをお願いするかどうか決めなければいけない日に「えぇい、任せるわ!」と言ってしまったんです。もう後戻りはできんと、その時は後悔の念で胸が張り裂けそうでしたね。


何やらスタイリング剤などは式場で準備してくれるとのことなので、俺のスーパーギャッツビーは家で大人しく過ごすことになりました。キムタクごめんなさい。新郎謝辞の心配だけでなく、髪型の心配もしながら当日を迎えることになりました。

マジでカッコよくなる

f:id:yubayashi88:20170401173158j:plain

当日は髪を洗ってドライヤーでサッと乾かしてから会場へ行きました。「5分くらいで終わりますから大丈夫ですよ」なんて聞いた僕は「5分で5400円かよ!」と心の中で叫んだのはいうまでもありません。


可愛らしいヘアメイク担当さんに軽く要望を言った後「パーマかけるのはどうですか?」と言われたので、「はい」と即答しました。何やらコテというもので巻いていくらしいのですが、終わった後にそのクオリティにびっくりしました。


完全に自分の好みの髪型で作ってくれたのです。しかも白いスーツにメッチャ合ってるし!プランナーを含め妻も大絶賛でした!この瞬間に「やって良かったぁぁ!」と心の中で叫びましたね。勢い余って「今度から専属でヘアメイクしてくれませんか?」なって言っちゃう始末。


何やら、新郎新婦の結婚式のテーマだったり好みだったり、会場の雰囲気、スーツとどう合うかというのを全て考えた上でスタイリングしているそうです。何気なくセットしているように見えたけどちゃんとその辺も熟知していたことにビックリでした。プロ中のプロ。

男が作れるのは髪の毛しかない

f:id:yubayashi88:20170410205152j:plain

女性には化粧が出来ますが、男性には髪型をキメることしかカッコ良さを上げることは出来ませんよね。女性が化粧をするくらい男性にはヘアメイクが大切ということになりますね。これを失敗すれば、他にカッコ良くさせる要素はないと言っていいほどです。


今では、打ち合わせの時は高いと思っていたヘアメイク代は今では格安に感じます。多分、結婚式以降、自分で真似しても出来ません。当日も友人なんかに「かっこいいな髪型」と言われて本当に良かったです。ヘアメイクさんがいたおかげで素敵な式になりました。


もしヘアメイクをお願いしようか迷っている方は、お願いした方がいいと思います!

プロフィールムービーの上映時間は何分がベストか

f:id:yubayashi88:20170410194348j:plain

長くても8分

人間が集中して映像を眺められる時間は長くても8分程度だそうです。プロフィールムービーが上映されるタイミングは披露宴が始まってから30分〜1時間経過後。つまり、お酒がいい感じに回ってきた頃ですから集中力は長く続きませんよね。


ただ、これは大勢の友人を招待したい披露宴の場合です。もし親族のみで行なうのであれば10分前後でもいいかなと思います。親族のみの場合は余興やその他演出はさほど多くないわけですし、幼い頃の写真がたくさん見たいと感じているはずです。ゆったりとした時間が多いので長めに設定してもいいでしょう。

構成によっても時間は変化する

f:id:yubayashi88:20170410194314j:plain

単調な動きだけで写真が変わっていく動画を7分観るのと、様々なバリエーションやエフェクトがかかった動画を7分観るのとでは全然違います。つまり、観てて楽しいと思えるような動画であれば7分程度上映できるでしょう。


曲もおいそれと簡単には決められません。自作の場合は自由が効きますからなんでも選曲可能です。もちろん笑いを誘う動画ならそれ用を用意したほうがいいですが、やはり感動ものの音楽を入れたほうがいいと思います。笑いがありつつもうるっとさせるみたいな感じですかね。


僕の場合は、新郎編を2分で新婦編を2分、出会ってから現在までを2分の計6分で作成しました。作っていくうちに写真をたくさん入れてしまいがちになるので、減らしていく作業が必要になってきます。

写真一枚は何秒で変えていったらいい?

f:id:yubayashi88:20170410194453j:plain

これは構成によりますが、新郎編と新婦編は長め、二人が出会ってから現在までは短めと考えていいと思います。その理由については後ほど書きます。


新郎編と新婦編はそれぞれ120秒間で、6秒平均で写真を変えていくと計20枚の写真を入れることが出来ます。写真が変わる速度が速すぎると何が写っているかわかりませんし、逆に長すぎると「もういいよ」って感じでダレてしまいます。



じゃあどうやって長さを決めるかってことなんですが、
なんとなくです笑。4秒から7秒くらいの感覚でなんとなく。


動画を編集して行くと「なんかここ見にくいな」「この編集は見やすい」などと自然に感じるようになってくるんですね。その辺をうまく微調整していくと徐々にテンポの良い動画になってきます。コメントや編集の仕方によって見え方は全く違ってきますから、長く写真を見せたいのであればそれなりの工夫は必要になってきますね。

流れを変える

f:id:yubayashi88:20170410194743j:plain

先ほど新郎新婦編は長めで二人が出会ってからは短めと書きましたが、それには理由があります。
まずは単調になるのを防ぐため。ずっと同じペースで写真が変わり続けると目が疲れてしまったり、飽ききちゃいます。


新郎新婦編を長めにする理由は、生い立ちをじっくり見せる必要があるから。列席者は生い立ちに関心がありますし、親族も振り返りたいはずです。恐らく合わせる音楽もゆっくりなものを選択するでしょうから、写真の移り変わりは速くないほうがいいですね。


逆に、二人が出会ってから現在までのものを短くする理由は、臨場感を出す為。新郎新婦編のスローペースから流れを変えると一気に引き込まれます。音楽もハッピーなものやテンポの速いものを選択することが多いことから、移り変わりが速い方が合うことが多いです。


また、この段階では既に新郎新婦のことをある程度理解できているでしょうから、ポンポン写真を変えていっても構わないと思います。簡単に言うと、全体がずっと同じテンポで進まないように、と心がければ大丈夫だと思います。

まとめ

5分から6分程度であればちょうど良いのかなと思います。「えっこれで終わり?」と感じさせるくらいが良いってプランナーも話していました。多分、「あれもこれも」と写真を詰め込みすぎると思うので、減らすという作業を徹底的にやった方が良いですね。

パソコン素人の僕でもプロフィールムービー作れたので、是非とも自作することをオススメします!

f:id:yubayashi88:20170409195113j:plain

自作の決め手は費用削減とオリジナリティを求めたから

結婚式の打ち合わせで避けて通れないのが、プロフィールムービーを作るかどうかということ。業者に頼むと「なんでこんなに高いの?」って思いますよね…僕の場合は5万円以上だった記憶があります。多分、エンディングムービーと合わせれば10万くらいはしたでしょう。


僕たちは費用削減の為に自作することに決めました。業者に頼んでもよかったのですが、自分たちの要望がどこまで通るかとか、失敗した時に後悔すると思ったんですね。ただ、自作するって張り切ったのははいいものの、動画なんて一度も製作したことない


でもまぁ大丈夫っしょ!って思ってました。

まずは写真集め

f:id:yubayashi88:20170409195238j:plain

動画を作成する上で必ず必要となるのが写真ですよね。でもね、昔の写真が少ない少ない!親に聞いてみても「小さい写真なんか少ないよ」とバッサリ。僕が小さい頃はインスタントカメラ?だったので、現像してあるものだけでした。


プロフィールムービーは生い立ちが重要なので、小さい頃の写真は重要ですね。だからこれから子どもが生まれる予定の方は沢山写真を撮っておいた方がいいですよ!後々「なんで小さい頃に写真撮ってくれなかったの!?」って子どもに言われちゃいますから。


最近の写真はスマホやデジカメで保存していたので、量は沢山ありました。動画を作成していくと実感すると思いますが、写真は沢山あった方がいいです。案外、使えそうにないなって思うものでも当てはまったりしますからね。友達にも聞いて沢山集めちゃいましょう。

制作を始めたのは納品の2週間前

f:id:yubayashi88:20170409195254j:plain

おいおい納品の2週間前から制作始めるってどんだけのんびりなんだよ!って感じですよね。しかも動画作ったことないのにですよ?プランナーには「初めてで2週間前から作り始めたのに、あのクオリティーなのはスゴイです」って褒められました。プランナーは本当に間に合うのかヒヤヒヤだったそう。


編集ソフトは使わずにMacのiMovie で製作しました。Windowsだとムービーメーカーですかね。パソコン持っていない人は買っちゃうことをオススメします。業者に頼んで5万円以上かかるなら、パソコン買って自作した方が得じゃないですか?笑


しかし、張り切ったのはいいものの最初は全く使い方がわかりませんでしたね。画像すら入れられない有様。ただですね、今はネットで調べればなんでもわかる時代なんです。サクッとググればすぐに作成方法がわかりますから。


動画の入れ方や見せ方、次の写真に映らせる時間など操作方法がわかった途端にめっちゃ凝っちゃいました。「いや、ここはの長さで最後は自分の顔が映るように」とか「ここの間にこの写真入れた方がいいよな」とか、すごく夢中になっちゃいました。


その辺の編集などは今度違う記事に書きたいと思います。

1週間で作成終了

f:id:yubayashi88:20170409195735j:plain

結構凝った割に1週間で5分間のプロフィールムービーが完成しました。結構時間がかかるという話を聞いていたので思いの外早かったですね。適当に画像と音楽入れるだけなら一日で終わったかと思います。


感想としては、自作してよかったなぁって素直に感じましたし、幼い頃の写真を振り返りながら妻と二人で作れていい思い出になったと思います。業者に頼むと見せたい写真も映らなかったかもしれませんしね。動画作成の方法も身につけることができ、費用削減にもなって一石二鳥でした。


実際に結婚披露宴にて上映しましたが「あれ業者に頼んだでしょ?いくらかかったの?」と、自作したことはバレませんでした。結構凝ったのでクオリティーは高かったのかもしれませんね。かかった費用は、動画を焼くために購入したDVD代の数百円のみです。

まとめ

「プロフィールムービーは作りたいけど費用は抑えたい」って方は思い切って自作することをオススメします!素人の僕でも業者に頼んだと間違われるくらいのクオリティーが作れたので大丈夫。長い時間で有料ソフト使えばもっといいものが出来たのかなと、若干の後悔はありますけど。


自分たちで納得したものが上映されるという気持ち良さも味わえるので、打ち合わせで悩んでいる方は自作することを決めちゃいましょう!

ケチな僕でも結婚披露宴はケチらないでやって良かったと思う

f:id:yubayashi88:20170408174913j:plain

一生に一度の思い出はずっと残る

結婚披露宴をやる上で頭を悩ませるのは「費用」の問題ですよね。これは切っても切り離せません。僕も最初は結婚披露宴をやりたくないと思っていましたし、やるとしても費用はなるべく抑えたいと思っていました。でも最初はだけです。実際は、準備の段階からあれこれ切り捨てずにかなりの金額をかけて披露宴をやりました。


結果として、ケチらないでよかったぁ!と思いましたね。もちろん、無駄だと思うことは切り捨てましたし、自分たちで準備すればオリジナリィが出るものについては式場には任せず自分たちで準備しました。かなりの費用がかかりましたが決して後悔はしていません。

ゲストを満足させることが大前提

僕は、新郎新婦よりゲストにお金をかけろ!と強く言っちゃいます。結婚式や披露宴のメインは新郎新婦なのですが、それを包み込んでくれるのは他ならぬゲストです。ゲストを気持ち良くさせれば結果的に場の雰囲気が良くなっていい会になります。


生々しい話なのですが、ゲストはご祝儀以上のものを期待しています。招待された側として、どのようなおもてなしをしてくれるんだろうと期待しているのんですね。あなたも結婚式や披露宴で感じたことありませんか?「料理しょぼいな」って。また、新郎新婦二人だけの演出ばかりだと「ただご祝儀を払ってご飯食べに来てるだけじゃん」とか。実際こういう感想って実際に多いんです。


新郎として皆の前に立ってみて感じました。皆が笑顔を見て幸せを感じれたことに。自分たちだけが笑っていても絶対に楽しくないですからね。だから、今後打ち合わせを控えている方は、ゲストが関わるものは必要以上にケチらないほうがいいです。


僕の経験から、結婚式をする上でなるべくケチらないほうがいいものをあげていきますね。

料理のグレードは下げない

f:id:yubayashi88:20170408174927j:plain

披露宴での楽しみといえば、料理と答える方はとても多いと思います。ゲストの満足度を決める大きな要素となりますから、グレードは下げないことをお勧めします。仲のいいプランナーもこれは言っていました。


でも、打ち合わせを重ねていくうちにどんどん費用って高くなっていくんですよね。削減できるとすれば「料理かなぁ」という会話になるかもしれません。
僕の例ですが、ノーマルのコースが15000円で検討してて、参加者が全員で80人。12000円のコースに下げれば、差額の3000円×80で、24万円の費用削減に繋がります。いやぁ、24万円って大きいですよね。


ただ、この24万円の費用を削減したがために「料理しょぼいね、ケチったんだね」と思われるんです。悲しいことにこれは事実です笑。あと「あいつの披露宴の時の料理しょぼかったよな」と一生言わるんです。いやいやそんな事気にしなくて良くない?と思うかもしれませんが、結構大事です。


僕は何を思ったか、料理のグレードを下げるどころか18000円に上げました。つまり24万円の費用増加です笑。ただ、この選択は大正解でした。披露宴の各テーブルからは「美味しい」という声が聞こえ、皆の笑顔が増えました。僕にとっては、たったの24万円と感じることが出来たのです。


これと同時にドリンクのグレードも最高のものにしました。というか、これは知り合いのプランナーさんのおかげで無料でグレードアップしれくれましたが。これは大いに助かりましたね。ビールはハートランドと日本のメーカー数種類。その他サワー系などもたくさんの選択肢がありましたね。

新婦のドレスは豪華に

f:id:yubayashi88:20170408174948j:plain:h500:w700

これってゲスト関係なくない?って思うかもしれませんが、違います。女性ゲストはかなりこのドレスに敏感ですからね。ドレスって価格によって全然綺麗さが違うんですよね。僕でも気づきました。


ドレスは一番の注目ポイントです。大体メインの白いドレスとお色直し用で計2着。披露宴入場から退場まで皆の視線は新婦へ向きます。やはり披露宴のメインは新郎ではなく新婦です。年を取ってから結婚式や披露宴のことを思い返すのは新婦の方が多い笑。だからケチらない方がいい。これは男性に言っているんです笑。

まとめ

借金をしろとは言いませんが、やはり一生に一度のものですので出来れば豪華にやった方がいいと思います。ゲスト中心に思い出に残る結婚披露宴になると良いですね!

ブログを始めて本当に良かった

f:id:yubayashi88:20170403212705j:plain

ブログを始めた理由

タイトルだけ見れば凄いブロガーのように思うかもしれませんが、全く違います。日に100PVも生み出せないようなポンコツです。

ブログを始めた理由は、働かずして収入を得たいという人には言えないようなクソ不純な理由。友達にも口が裂けても言えない、だからここで書いてる。今は1000〜2000文字程度の記事を3日に一度更新している。


当然のごとくアクセスなんて指で数えるくらいで収入なんてゼロに近い。働かずしてグログを書けるようになるなんて夢のまた夢。一日に100PVあれば跳ねて喜びます。自分の記事にたまたまたどり着いて読んでくれたとしても単純に嬉しい。


数字で見てわかるように僕はポンコツブロガーの代表みたいなものだが、そんな僕にもブログをやって良かったと思えることがたくさんある。それを本気で書いていこうと思う。


ただ、楽しい

f:id:yubayashi88:20170403212742j:plain

利益を得たいという理由からブログを始めたが、いつのまにか楽しくなってる自分がいる。収入はゼロに近いのに、だ。この段階でアクセスがないのなんて予想していたし、ただただつまらないんだろうなぁって思っていたけど、そうじゃなかった。日に日に記事の更新スピードが上がっているから。


と言っても平均で3日に1記事更新と少ない。速くなったのは、記事を作り始めてから公開するまでの時間。今までは1記事の作成に数時間かけていたが、少しずつ速く更新できるようになってきた。そんな自分に楽しさを覚えている。この感情はなんなのだろうか。


早くブログなんてやめてしまえばいいのにと思う一方で、パソコンを自然と開いている自分がいる。ブログが続かない人が多い中、自然と書き続けられていることだけは評価できる。ただの自己満足と思われてもいい。今の僕の武器は、楽しく続けられていることだけだ。


継続は力なり!楽しく続けられているうちは僕は負けない。

空き時間を無駄にすることがなくなった

自分が無駄だと感じる時間は少なくなったと思う。イレギュラーなことが起こって空き時間が出来た時、今ままでは「どうやって時間を潰そう」なんて考えながらぼーっとしていたりしていた。


今はそんな時間が貴重と思うようになった。わずかな時間でも記事が書けるからだ。パソコン、スマホ一台あれば記事が書けるわけだから便利な時代。今までどうやって潰そうと考えていた時間はあっという間に過ぎていく。それだけで「ブログやって良かったな」と単純に思った。


空き時間を有効に使える方法は腐るほどあるかもしれない。ただ、僕にとってはブログをかくことが有効なんだ。


前向きになった

f:id:yubayashi88:20170403213037j:plain

あっ!この体験でこんな記事が書けそうだ!と一見失敗のような体験でも、ブログのネタとして考えられたらすごくポジテイブになれることがわかった。ただの何気ない日常でも、捉え方次第ではいくらでも面白くできる。えっ?お前の記事は面白くない?すみません笑。


あとは行動力がついた。ここで一歩踏み出したら自分はどんな感情を抱くのだろうと。自分だけの体験が出来れば自分だけの記事が書けるしね!と、えらくポジティブ、行動的になった気がする。それだけでブログに感謝している。ブログ側からすれば、なんもやってないと思うだろうけどね。

少しだけパソコンに詳しくなった

f:id:yubayashi88:20170403212838j:plain

パソコンの知識がついた。SEO対策だったりブログの構成など、今まで興味のなかった分野を学ぶことができた。まず、自分のブログを立ち上げるのだって苦労したのにね。まだまだ奥が深いから勉強しないとって思う。


と同時に、なんでこんなことも知らなかったのだろうと後悔を覚えた。こんな言葉ありましたよね?知識は宝。

何言ってんだ俺。

まとめ

現段階でこんなことしか書けないけど、いつか人並みになったらこの記事を読み返そうと思う。そして、今よりもっとまともなことが書けるようにならなければならない。


最後に謝罪します。この記事は自分の気持ちを素直に書きました。もし読んでくれた方がいて気分を害したのであればすみません。ただ、自分だけの気持ちをぶつけてどんな文章になるか確かめたかったのもあるので。


あぁ、ブログ始めて良かった。

会員制のジムへ行くならスタジオレッスンやるべき!

f:id:yubayashi88:20170402202440j:plain

月会費を払っている間は自由にレッスンを受けられる

僕は10年間会員制のジムに通っていますが、ようやく去年からスタジオレッスンに参加し始めました。そして、過去9年間スタジオに入らなかったことを後悔したのです。月に数千円の会費を払うだけでこんなに楽しいスタジオレッスンを受けられるなんて知らなかったです…


僕はもともとバルクアップと運動能力向上の為にジムへ通っていました。フリーウェイトで黙々と自分の体を痛めつけて帰る、それだけで満足していたのです。一人で中々モチベーションを保つのが難しい中で頑張って通っていましたね。


でもスタジオレッスンを受け始めてからは、フリーウェイトとは違う日にジムへ行くことが増えました。単純に楽しくなったんですよ。そんな僕がスタジオへ入ることをお勧めする理由を書いていきますね。

色んなレッスンが受けられてスゴく得

ジム側も他と競争しないと会員を奪われてしまいますから必死なんです。ボディビルダーを目指してフリーウェイトを黙々とやっている方より、主婦で気分転換にスタジオを受けに来る方の方が会員としては圧倒的に多いですから、フリーウェイトよりスタジオプログラムをよくした方がジムの利益向上に繋がるわけなんですね。


だから今は充実したスタジオプログラムのジムが増えています。エアロビクスやダンス、ヨガ、筋トレやバイクなど様々です。それが全て無料で受けられるんですよ。トレーナーも当たり外れがあるようですが、基本的には普通のレッスンが受けられると思います。


最近はヨガをやる人が更に増えましたが、ヨガ専用スタジオなんかは月会費が1万円超えるところは沢山あります。専用ですからレベルの高いものを受けられることは間違いないですが、今は会員制のジムでも受けることができますよ。


最初にヨガ専用スタジオに入会して「合わないな」と思ったら退会するしかありません。それならまず会員制の普通のジムへ入会して、あれこれ試してみる方がいいと思います。そのうち自分の好きなスタジオレッスンが見つかるかもしれませんしね!

自然と知り合いができる

f:id:yubayashi88:20170402202559j:plain

僕はスタジオレッスンを受け始めてから知り合いが増えました。しかも、作ろうと思って作ったわけではないですよ?なんとなく毎週顔を合わせて行くだけで話すようになったんです。スポーツ特有のもので、同じ空間で動いているとなんか団結力?みたいなものが生まれるんですよね!


「今日のあの動き難しくなかったですか?」「あれキツかったですよね!」とか話すわけです。名前も年齢も知らない方とハイタッチなんかしたりして気持ちが高揚してきます。


僕の予想ではなんですが、ジムに通っている大半の人は沢山コミュニケーションを取りたいと感じている思うんですよね。さっき言った、ボディビルダーを目指して黙々と筋トレしている人を除いてですよ?以前の僕なんですが笑。いや、黙々とやっている方も話がしたいはずだ。


だから、自分から積極的に話しかけると以外と反応良く会話してくれたりする人が多いことに気づきました。コミュニケーション取りたくなかったら、家で筋トレすればいいですし。いや家に器具揃えるの結構キツイか笑。


まぁ、やっぱり知り合いが出来るとモチベーション上がりますね。「来週も行きますよね?」とか会話したり、「今日はあの人いるかな?」と考えるだけでテンション上がります。スタジオレッスンに参加するメリットの一つは、知り合いが出来ることですね。


継続的に通うことができる

f:id:yubayashi88:20170402202730j:plain

知り合いが出来ることと通じるかもしれませんが、毎週同じ時間にレッスンがあるとジムへ行く用事が出来るんです。知り合いなどと約束していれば、無理矢理にでもジムへと足を運ぶようになりますね。最初は億劫だった時間が楽しみに変わった時、ジムを退会するのが怖くなっているハズ笑。


どうしたら継続的にジムへ行くことが出来るのだろう?と悩んでいる人の解決策の一つが、定期的にスタジオレッスンを受けることだと思います。まずは初心者向けのレッスウから参加すれば敷居もタカうないですし、継続的に通えるハズです。

まとめ

完全に僕の持論ですが、スゴくストイックに筋トレをしたい人でない限りスタジオに出てみるといいと思います。最初は緊張するかもしれませんが、慣れたらきっと楽しいですよ!「月会費払っているから行かなきゃ!」ではなく、自然とジムへ行けるような日々が送れたらいいですね!

スポンサーリンク