読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を飲み尽くす

人生は美味い

スポンサーリンク

トイレの清掃員は底辺なんかじゃない。

日本のトイレは本当に綺麗。

海外に行った後だと、尚更思います。

 

 

 

たまに心無い人が「トイレの清掃員の仕事って底辺だよな」という言葉を漏らして去って行きますね。

 最近はあまり聞かなくなりましたが。

 

 

僕は、排泄という人間の欠かす事のできない行為を、なに不自由なく行なわせてくれるトイレの清掃員を尊敬しています。

 

 

外出した事がある人なら、トイレの清掃員と顔を合わせたこともありますよね。僕らが無慈悲にも汚していったトイレは、あっという間に綺麗になっています。

 

 

実際、トイレの清掃が好きで好きでたまらない!って人はそういないと思うんです。誰もが、出来るならやりたくないなぁと感じているはず。家のトイレだって誰かに任せたいくらいだ。

僕も仕事で週に一度トイレ掃除をしますが、中々しんどいものがあります。

 

 

トイレの清掃員は、仕事内容の単純さからいえば、「誰にでも出来る仕事」かもしれませんが、実際には「誰しもが勤まる仕事ではない」と、そう思います。

 

スポットライトも当たらず、ひたすらビカビカにしていく作業を繰り返す。利用客にとっては綺麗になっているのが当たり前で、感謝の言葉を受けることも少ないかもしれません。やりがいだって感じ辛いかもしれない。そんな中、仕事を続けるのはとても大変。

 

 

派手なことをしたり、人に感動を与えるだけが仕事じゃないです。誰も気づかないところでしっかり仕事をこなしている。これってカッコいいですよね。

 

 

 

僕らが気持ちよく次の場所へ向かう事が出来るのは、トイレの清掃員が毎日綺麗にしてくれるから。

 

トイレ清掃は裏方の仕事ではなく、立派な表の仕事です!

 

家と会社の往復になっているなら、今すぐバスケを趣味にしよう!

社会人になると、学生時代に仲よかった友達とも連絡が途絶え始め、会う頻度が少なくなりますよね。おちおちしていると皆結婚し始めたりして更に会う頻度が0829tatsuya.i@gmail.comていきます。

 

気がつくといつの間にか会社と家を往復する日々。そんな人生を変えたいならバスケを始めてみましょう!

 f:id:yubayashi88:20170213233147j:image

 

バスケやるお金ないよ。できる場所もあるの?やったことないしふざけないで。

 

 

このような罵声を浴びせないでください笑

今から解決していきますので!

 

お金がかからない?

 

体育館シューズと運動着があれば始められるので、コストはかなり良いです。スラムダンクの桜木花道も最初は体育館シューズでしたね。ゴルフのような貴族のスポーツではなく、庶民のためのスポーツなんです。

本格的にやることになったら、バスケットシューズとボールを購入しましょうね!

 

道具揃えてもさ、体育館とか借りるのにお金かかるじゃん 

 

お金は掛からないんです。公共の施設を借りるなら別ですが、小中学校と年間契約している団体が多いので無料で出来るんですね。

 

僕も趣味でバスケットをしていますが、やろうと思えば、月火水木金土日の毎日、小中学校の体育館でバスケットが出来る環境にいます。毎日はさすがにやりませんが、それほど自分の都合にも合わせられるってことですね!

 

とまぁ話がずれてしまいましたが、他のスポーツと比較しても、費用面ではあまり心配がいらないと思います。

 

 f:id:yubayashi88:20170213233511j:image

 

できる場所なんてあるの?

 

1でも触れましたが、出来る場所はたくさんあります。住んでいるところが山奥とか、よほどの人里離れた場所でなければ大丈夫です。

そもそも、社会人バスケットの競技人口って物凄く多いんですよ。少なくても一人でできますし、天候にも左右されませんから安定して活動が出来るんですね。サッカーや野球は雨や雪などが触れば出来ませんから、突然の中止も頻繁です。

 

 

今からバスケを始めようと思っている方は、周りにバスケットマンがいないので、探し方がわかりませんよね。まずは、初心者を中心に活動しているチームを探すことから始めてみましょう。

 

今ではSNSやインターネット上に、初心者から上級者までを募集しているチームがたくさんあると思います。「人数が足りないんでご参加お待ちしています」と、待ちに待っているチームもたくさんありますよ。

 

僕も社会人なりたての時、SNSで探して良く参加しました。正直、知らないところに足を踏み入れるのは勇気がいりますが、最初の一歩を踏み出してしまえばあとは簡単です。日本人は最初の一歩にかなり時間かけますからね!あとは勝手に足が進んでいきますよ!

 

 

そもそもバスケした事ないんだけど

 

むしろやったことない人の方が良いです。趣味でバスケットを始める方は多いですから。自然と初心者レベルの方を募集しますので、そのようなチームが多くなりますね!

 

実際、初心者の方が多い方がワイワイやっている事が多いので、敷居はかなり低いと思います。

中級者のチームとかだとメンバーである程度関係が作られている場合も少なくないので、馴染むのに時間がかかるかもしれません。

初心者チームは心をオーブンにしている方が多い印象がありますね!

 

 

なんとなく解決出来たでしょうか!?

 

バスケットの何が良いって、バス1つでコミュニケーションが取れる事なんです。わざわざ会話をしなくてもバス交換だけで関係が作れていくんです。これがスポーツの良いところですよねー!

 

 

 f:id:yubayashi88:20170213233453j:image

去年にはやっとブロバスケットボールリーグのBリーグが開幕しましたし、今後更に熱くなっていく事間違いないです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハワイと比べないで?グアムもいいところだぞ!

ハワイとグアム、この2つはよく比べられていますね。どっちに旅行へ行くかという理由で。

 

 

 僕はどちらも好きでよく行きますが、

正直、この2つは比べられません!

というか、比べても良いことはないと感じました。

 

 

ハワイとグアムは全くの別物です。「ここのラーメン屋はつけ麺とラーメンどっちがオススメなの?」というのとは訳が違います。条件が違い過ぎて比べる対象になりません。

 グアムと比べるならサイバンです。

 

 

フライト時間、費用、時差を抜きにしたらあなたはハワイとグアムのどっちへ行きますか?

 

 

 

 

心の中でハワイと思いましたよね!?

正直に言ってください!

 

グアムかわいそうだなぁ!

え、違う?ごめんなさい笑

 

 

 

場所だけでこの2つを天秤に掛けたら

恐らく半分以上、いや8割の方が「ハワイ」と答えるでしょう。

 

どっちに行こうかなーなんて迷ってる人が、ネットで「ハワイとグアムどっちがオススメですか?」なんてしてますが、ほとんどの方が、「グアムはダメ、ハワイの方がオススメですよー」なんて返答をしています。

 

 

比べられているのにハワイの圧勝なんですよね。

ただの公開処刑です笑

 

なぜグアムがハワイと比べられてしまうんでしょうか。それはやはり、グアムの方がいろんな面でアドバンテージがあるからなんですね。

 

 

グアムはフライト時間、費用、時差でハワイに勝っています。

 

 

「ハワイ行きたいけど、時間もないしお金もないしなぁ。ハードルの低いグアムに行っとく?」みたいな。しょうがなく行くみたいな。

 

 

このアドバンテージがあるからハワイと同じ土俵に立っちゃうんです。

これって結構悲しいことなんですよね。グアムへ行ったのにも関わらず、ハワイと比べちゃうもんだから満足度が低くなっちゃう。

 

グアム単体で考えられなくなっちゃうんですよね。旅行中も「ハワイはもっと良いのになぁ」なんて。だから比べない方が良いんです!その方が幸せなのです!

 

 

長くなりましたが

ハワイを推す人が多い中で僕はグアムを推します。グアムは良いところですよ。

 

 まず

グアムはなんといっても海が良いですね!これだけでも行く価値があるかと。ホテル街にあるタモンビーチでさえも透明度は相当で、

世界さまぁ〜リゾートで言うと「Very clear!」です。遠浅で波もないので一日中過ごせますね。ナマコも年々減っていてピチピチな魚とすぐ出会えますよ!

 

↓プールのようです!

f:id:yubayashi88:20170213005318j:plain

 

 

ハワイだとメインはワイキキビーチですね。若干波が高く、透明度はタモンビーチには劣ります。町の中心を離れると綺麗なビーチはありますが、結構ホテル周辺のビーチって重要なんですよね。

ホテルから直行できて、付いた砂もすぐ落とせますし。なんだかんだでホテル前のビーチしか行かなくなっちゃったりしますので。

 

 

あと、最近はショッピングも充実してきましたよ。タモン付近しかメインのショップはありませんが、それでも日本の有名ブランドはありますし、価格も相当安いですからバンバン買えます。

 

あとは、ハワイはどこでも混んでいますが、グアムは比較的どこも空いていることが多いですね。並んでいるのはエッグスンシングスくらいでしょうか?あそこも午後になると空いてくるので問題ありません。

 

 

と、軽くグアムのいいところを書いてみました。グアム単体で考えればものすごい良い旅行先です。日本語も通じるしね!

ハワイと比べても誰も幸せにはなりませんから、比べずに旅行を楽しんでください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて海外へいく方、飛行機内でスマートに過ごすならボールペンを忘れるな!

飛行機内へ持っていくもの?

 

 

スリッパ?

アイマスク?

耳栓?

上着?

必要ですが違います。

 

 

ボールペンです!!

 

f:id:yubayashi88:20170206201557j:plain

え?って

 

 

必要なんです。

初めてじゃない方も忘れますね。僕も忘れます笑

忘れがちだから書きます!自分のためにも!

 

 

なぜボールペンが必要かと言うと、飛行機内で入国審査の用紙を書くからなんですね。

 

「乗務員に借りればよくね?」

 

って思いますが

ボールペンを持ってない乗客もたくさんいるので、入国審査の用紙が配られるとみんな乗務員に借りようとします。

 

乗務員もこのことを把握しているからボールペンをたくさん用意しているわけですが、それでも売り切れます笑

 

外国の乗務員だと、ボールペン借りようとすると嫌な顔する人もいますしね。

 

 

「飛行機降りてから書けばよくね?」

 

 

降りてからだと入国審査へ並ぶ列に並び遅れます。国によってはかなり混んだり、入国審査も時間が掛かるので、數十分遅れるかもしれません。

容姿の記入も細かいので、初めての方は時間がかかります。

 

 

というか

観光目的でただでさえ時間ないのに入国で待たされるのが結構ストレスなんですよねー!

 

数十メートル先には外の光景が待っているからもどかしい。

あれもこれもしたいのにー! 

 

 

だからボールペン!!

 

 

飛行機内で入国審査の用紙を渡されたら、胸ポケットからボールペン出してササッと書けたら

 

 

なんてスマートなんだっ!

 

隣の乗客にも「この人乗り慣れてるなぁ」と思われること間違いなし!ボールペン何本か持って行って、忘れた乗客に「使いますか?」なんて言えたら

 

 

なんてスマートなんだっ!

 

oh!thank you!って返事が来るかもね。

 

 

絶対に必要という訳ではないですが、あった方が気持ちが楽です。空港でも買うことができますが、結構な値段しちゃうので家から持っていくのがベスト。

ゲルインクや万年筆、液体のものは持ち込めない場合があるそうなので気をつけてくださいね!

 

 

これであなたも機内でスマートに過ごせること間違いなしです。

では快適な旅を!

 

マンネリも必要だという事

僕はダウン症の方と接する機会が多々あります。

 

その人は『8時だヨ!全員集合』のDVDが家で流れると、何かの途中でも、テレビの前にやって来るんです。

 

もうこのDVDは何千何万回と見たはずなんですよ。何回も見てると笑いが起きるタイミングもわかるし、つまらないはずなんですよね。

 少なからず僕はそう思いました。

 

 

でも、その人は違うんです。

 逆なんです。

 

 

 

何が起きるかわかっている方が安心するんです。

何分何秒にこの人がこのセリフを言うのが楽しみだとか、全て把握していますし、それが楽しみなんだとか。

 

 

 何が起きるかわからないワクワク感より
何が起きるかわかっている安心感を優先するんですね。
だから新しい映画も見ません。

 

 

僕は「うーん」と思いました。新しいことしようよって。

 

でも、実際、無意識に当たり前の行動に安心している自分がいる事に後々気付きました。

 

 

これは、当たり前に生きていると忘れがちな感情ですね。

 

 

 

 

マンネリしないためには!と世間で言われていますが、マンネリでいいこともたくさんあるんですね。

 

 

 

 

去年、ダウンタウンの松本人志さんが、和田アキ子さんの落選などで世代交代の進んだ紅白歌合戦について発言していました。

「マンネリをやめてしまったら、紅白の良さが何一つない」と。

 

 

なるほど。

 

先日の『ダウンタウンのはしご酒』という番組で和田アキ子さんと共演した際も、同じような発言をしていたんです。

 

当たり前のことを楽しんでいるという感情はどうも忘れがちになります、無意識に。

 

僕も小林幸子さんが出ていた紅白が好きでしたから笑

 

 

世の中は秒単位で変わっていきます。その流れに追いつこうとして色んなものを変えてしまうと、取り戻せなくなってしまうものもあるんですね。

 

「お客様は神様」をやめよう。

客が店員を怒鳴り散らしている光景を見かけたことありますか?

 

嫌なんですよあれ。

 

ソファで踏ん反り返って「何考えてんだコノヤロー!」って怒鳴っている客と、「申し訳ありませんでした」って懸命にあやまっている店員を見るの。

 

 

しかも

自分の生命や経済に対してさほど影響のない理由で怒っていたりする。

心の狭い客だなぁと思うけど、その反面、そうさせている日本の風潮も絶対にあるんですよね。だから余計に悲しくなる。

 まぁ実際は店員に落ち度がある場合もあるけど。

 

 

日本は昔から、お客様は神様なんて言葉が根付いていて、実際、僕も上司から教えられてきた。

 

 

まず、こんなものはやめた方がいい。今後、上司が部下に教えるのも禁止しよう。

 

こんなことがいつまでも根付いているから

 

サービス提供者〈  消費者

 

って勘違いしてしまう人が増えるんだ。

お金を払っている方が偉いと無意識に思ってしまう。 しまいには「お客様は神様なんだろ!」って店員に怒鳴り散らしちゃう人もいるし。

 

神様はそんな小さなことで怒らないよって心の中でツッコミますけど笑

 

 

海外に行く機会が増えると尚更そう思う。

全ての国に言った訳では無いけど、サービスを提供してやってるんだから金払えよ!ってスタンスの国が多い。強気。

チップ払わないとあっちいけみたいに追い出されることもある笑

 

 

日本の高サービスに慣れていると「マジかよ」って最初は思うけど、その国の雰囲気だしそれがナチュラルだから悪く思わない。

時に、心地いいと感じる自分もいる、

 

なんか上手くサービス提供者と消費者の関係が出来ている感じ。

 

 

本来、サービス提供者と消費者は対等なはず。

お金とサービスを交換するだけ。お金を払ったからってなんでも言っていい事にはならないよね。

 

 

おもてなし精神は日本のいいところだけど、過剰なサービスやサービス提供者の低すぎる姿勢はやめなきゃいけない。

変に丁寧な接客をされると逆に気を使うし、嘘の笑顔は人を幸せにしない。

 

 

理不尽な客が減れば、もっと社会で頑張ってみようかなと、ニートから脱する若者も少なからず増えるかもしれませんね。

 

 

 とりあえず

店員を土下座させて、それを動画で撮るような行為が無くなるのを願うのみです。

 

 

 

 

海外へ自分探しの旅?見つけられるのはすごい、

FacebookなどのSNS
「海外へ自分探しの旅に行ってきます!」


って書き込みしている人を目にしますか?


僕はおぉ!って思います。


でも書き込みした人に聞いてみると
「え?自分なんていなかったよー」とあっけらかんとしています。

これを読んでいる方はどうですか?


僕も海外に行っている方ですが

自分なんてものは見つかりません。




それは

自分で動いていないから。



確かに海外は日本と違い180度環境が違うため、毎日が驚きの連続です。今までの価値が壊される感覚は誰しもが味わったことがあるかと思います。



日本との差を感じられるということ。


でも
それだけ、それだけなんです。


この国楽しそうだなーと軽い気持ちで飛ぶような国には、おそらく自分はいないでしょう。


信念、目的を持ってその国へ出向かわなければ、リスクを背負わなければそれ相当のものは得られないと思います。

小説『火花』で芥川賞を受賞した
ピース又吉さんの相方の綾部さんはいよいよニューヨークへ移住するようです。

彼の目的は、ハリウッドスターになること。
役者としても鰻登りである今、年収がゼロになるのを覚悟で移住しようとしています。


全てを失う覚悟を持っている人は
カッコイイなぁと思います。

彼を批判する方もいるようですが、僕は尊敬しています。(本当に移住したらですよ笑)


海外へ行って自動的に自分が見つかるのなら、そんな楽なことはありませんよね。




僕もオーストラリアの永住権を取得したので
こんなことを書いてみました。


自分から動かなきゃあいかん!!


スポンサーリンク